【千葉御宿】お手軽・極楽リゾート!「キャメルゴルフ&ホテルリゾート」【実泊レビュー】

こどもと一緒!お出かけスポット

みなさん都心から2時間、親子で楽しめる海と山のリゾートをご存知ですか?

千葉県御宿は美しい白浜のビーチで有名なリゾート地ですが、そんな御宿であるゴルフ場が本気でリゾート施設を始めています。

ここではキャメルゴルフ&ホテルリゾートで楽しめるレジャーと実泊レビューをお伝えします。
キャメルゴルフ&ホテルリゾートは楽天トラベルでいくつもの賞を受賞した実力派です。

都心から2時間程度で行ける海と山のリゾート。
お子さんの情操教育にも最高ですので、ぜひご覧になって行ってください。

ここは本当の穴場、まさに知られざるラグジュアリーリゾートでした!

庭園のようなゴルフ場を見下ろすドームテント

お手軽・極楽リゾート!「キャメルゴルフ&ホテルリゾート」【実泊レビュー】

華々しい受賞歴を誇るキャメルゴルフ&リゾート

アクセス

公共交通機関

JR外房線御宿駅からタクシー15分程度(事前予約推奨)
タクシー:エミタスタクシー南総株式会社 TEL:0470731101

自家用車

公共交通機関が不便な上、キャメルの駐車場は無料ですので車を強く推奨します。
圏央道市原舞鶴ICもしくは茂原長南ICから40分程度。
ちょっと奥まったところにありますが、御宿駅前くらいまで行けばラクダの看板が多く出ています。

市原舞鶴ICは市原ぞうの国の最寄りでもあります。
ぞうの国に行ってから、キャメルに来ても楽しそうですね。

何ができるの?

広大な敷地内ではゴルフはもちろん、お子さんも満足できる色んなレジャーが用意されています。

ゴルフ

ホテルの本業。
しかしキャメルの真髄はゴルフ場を庭園として利用していることにあります。

ホテルの部屋から美しく整備された広大なゴルフコースを眺めることができ、なかなか壮観です。
見るだけでなくゴルフコースを歩くこともでき、ゴルフに興味のない方で楽しむことができます。
ゴルフコースの散歩は第一と第二ホールのみ、ゴルフが行われていない時のみ可能です。  

バーベキュー

アウトドアの定番。
日帰り用のBBQサイトもありますが、ガス火になります。
グランピングをすると炭火で楽しむことができます。

オフロードバギー

悪路を疾走する雄々しいバギー。めちゃくちゃ楽しそう。
営業時間は10:00−17:00で1週500円。
運転には普通免許が必要で、同乗者は4歳かつ身長95cm以上必要です。

ミニアスレチック妖精の森

メルヘンな外観な魅力のミニアスレチック。
あまり小さなお子さんでも楽しめるレベルですが、夏場は虫が多めなのが難点です。

ポニーランド

その愛らしい姿を愛でることができますが、乗ることはできません。
その愛らしい姿に小さなお子さんはとても喜んでくれます。
しかし宿泊サイトから徒歩で10分程度とちょっと遠いのが難点です。

ビリヤード、ダーツ、卓球

ホテル棟にありますが、あえてここまで来てすることとも思えません。

花火

グランピングサイトやヴィラには花火スペースがあります。
美しい星空の下、お子さんと花火なんて最高の思い出が作れそうですよね!
花火を買えるところが近くにないので、遊びたいならライターと一緒に忘れず持参しましょう。

星空

ホテルの公式HPではあまり推していないのですが、実は星空がとても綺麗です。
千葉の片隅の山の中なので、照明が少なく星がとんでもなく美しく煌めいています。

私なんて、深夜目が覚めて窓の外を眺めた時、星が信じられなくらい光を発しているのに気づき、思わずそのまま外に飛び出てしまったくらいです。
22時を回ると施設外周の照明が落ちるので、その後が1番チャンスです。

選べる宿泊施設

キャメルゴルフ&リゾートでは、ホテルからテントまで様々な宿泊施設を選ぶことができます。
アウトドアの好みによって使い分けると良いでしょう。
キャンセルポリシーが3日前までは無料と、リゾートホテルにしては優しめなのも嬉しいところです。

ちなみに、コンビニ等は車で10分くらいの御宿駅前まで戻らないとありません。
準備が面倒な方は食事付きをオススメします。 

また、チェックインはホテル棟のレセプションで行いますが、ゴルフ客もいるため大変混み合います。
並びたくなければ早めのチェックインをオススメします。

ドームテントグランピング

今流行りのドームテントにベッドやソファ、部屋によっては洗面・トイレ完備でほぼホテル。
しかしお風呂はないので、ホテルの大浴場を利用します。
バギーが備え付けられており、広大な敷地内の移動に使用できます。

ヴィラ

オススメ!別荘のような一軒家を借りるイメージです。
キッチン、リビング、ベッドルーム、バスルームの4部屋からなり、家族でもゆったりくつろぐことができます。

ゴルフ場を眺める丘に立っており、1階ならそのまま外に出ることもできます。
ヴィラには部屋風呂があり、お子さん連れにはポイントです。
詳しい実泊レビューは後述。

グランピング
グランピング(手前)とエアストリーム(奥)

プレミアムとナイス&イージーがあり、ナイス&イージーは寝袋になります。
トイレや水栓、レンジ、ポットが共用になります。

ホテル

リゾートホテル。
部屋は大浴場やレストランと同じ建物内になるので、一度屋外に出て移動するのが面倒な方にオススメ。
なぜか上記4種の部屋では1番安いので、安くあげたい方もこちら。

エアストリーム

屋外のグランピングサイトに設置されたバス?のような客室に泊まるプラン。
ちょっと珍しい体験をしたい方向け。

共用施設

屋外に立つグランピングサイトには水栓がない部屋もあります。
お風呂やトイレが共用になりますので、注意が必要です。

大浴場、サウナ、露天風呂

ホテル棟1階にあるラドン温泉。
日帰りのゴルフ客も使うため、週末を中心に結構混み合います。

売店

ホテル棟の売店。レンジご飯やカップ麺、飲料、酒などを買うことができます。
付近にコンビニ等何もない場所なので助かりますが、その分割高で1.5倍くらいします。

グランピング用キッチン

グランピング宿泊者向けのキッチン。
水栓、ポット、電子レンジがあります。

洗濯機

グランピングサイトの女子トイレ脇には洗濯機もあり、自由に使うことができます。
洗剤備え付けなのも地味に助かりますね。

ヴィラ実泊レビュー!

今回小さな子供もいたのでヴィラを利用しましたが、これが大当たりでした。
海外の家のようなヴィラですが、内装はラグジュアリー感を出しながらも落ち着いており、子供もおおはしゃぎでした。

ラグジュアリーながら落ち着いた内装

キッチン、リビング、ベッドルーム、バスルームの4部屋からなり、家族でもゆったりくつろぐことができます。
ベッドルームの扉のステンドグラスなどに、意匠へのこだわりを感じることができます。
施設は少し傷もありましたが、清掃がよく行き届いており、清潔な感じです。

素泊まりの方はキッチンを使うことになりますが、このキッチンがとても充実しています。

・充実のキッチン設備
IHヒーター、電子レンジ(オーブンレンジでパンも焼ける)、大型冷蔵庫、瞬間湯沸かし器
包丁×2、まな板、ざる、ボウル、鍋×3、菜箸、おたま、はし、スプーン、フォーク
ラップ、アルミホイル、食器洗いのカゴ、洗剤、スポンジ

基本的な調理用具は全て揃っており、カレーなど簡単な料理なら困ることありません。
炊飯器はありませんので、お米が欲しい方は、レンジご飯を用意していってください。

お風呂はユニットバスではなく、バスルームが独立しています。洗い場も浴槽も広いのでお子さんと一緒でもゆったり入ることができます。
アメニティはPOLAのシャンプー、コンディショナー、ボディソープを備えています。
使い捨てのクレンジングなども数が豊富ありますので、お母さんにも優しいですね。

ちょっと困ったのは、タオルがフェイスタオルとバスタオル各1枚づつしかなかったことです。
手洗いや顔拭きにも必要なので、もっと数があると嬉しいなと感じました。
バスタオルの質もちょっと微妙でした。
細かいことを言うと歯ブラシの質がイマイチですので、こだわりある方はマイ歯ブラシを持参しましょう。

ちなみにホテルの大浴場を使うこともできますが、一度外に出てお風呂に入りに行くのはちょっと面倒です。
部屋には浴衣がありますので、ホテル棟との行き来に使うと良いと思います。

楽しいBBQディナー

料理はBBQになりますが、ヴィラの場合ガス火です。
ダイニングで食べることもできますし、屋外のテーブルで食べることもできます。 

今回は、3種のチーズとワインの夕食を選択!
メニューは、肉(1人4枚)、エビ、ホタテ、ソーセージ、ベーコンにパンなどなど…となかなか豪華。
チーズを焼いて肉や野菜にかけて食べるのがユニーク。

ぱっと見ボリュームが足りない感じがしましたが、食べ終わってみれば十分満足することができました。

ソーセージのおいしい朝食

朝食はレストラン、もしくは弁当を受け取ってヴィラで食べることもできます。
弁当にする場合、前日18時までに注文が必要で、当日朝食券を持ってレストランまで取りに行く必要があるので要注意です。

今回は部屋で食べたかったので、弁当をチョイス。
メニューは洋食で、ソーセージがとても美味しいです。

素泊まりならスーパーおおたやへ!

近くにコンビニ等食事を買えるところがないので、食事付きプランがオススメです。
素泊まりする場合、最寄りは御宿駅前のおおたやになります。
車で約10分程度かかりますので、基本的に自家用車の方以外は買いに行くのは難しいでしょう。
スーパーにしてはちょっと強気の値段設定ですが、近海の新鮮な魚介類も扱っており、十分な食材を集めることができます。

グランピングやヴィラで最高のリゾートを

キャメルゴルフ&ホテルリゾートは、ゴルフ場の広大な敷地を生かした大自然リゾートです。
安心安全に自然を体験させてやれるので、子供はもちろん大人でもゆったりした時を楽しむことができます。

今回利用したヴィラのプランは自由度が高く、工夫次第でさらに面白くできそうでした。
今度は素泊まりで、地元素材を生かした料理でパーティしたいと思います。

みなさんもよろしかったら楽しんでみてください!

>>キャメルゴルフ&ホテルリゾートの宿泊プラン

付近の観光はコチラ!

御宿ビーチ

御宿は昭和の昔からリゾート地として栄え、今も美しい白浜と海岸風景を保っています。
御宿町自体が少し不便なところにあるので、ハイシーズンでもそこまで混み合いません。

8月の土日でもこの程度の混み具合で、余裕があります。

最寄りの中央駐車場は1日1000円ですが、少し狭く停められないこともあります。
ビーチの東側と西側にも駐車場がありますので、最寄りにこだわらず空いているところに停めるようにしましょう。

ビーチ最寄りの中央海岸駐車場公衆トイレはくたびれた感じで清潔感がありませんので、トイレは先に済ませて来ましょう。
ビーチのトイレを使う場合、5分くらい歩きますが御宿ウォーターパークのトイレを使うと良いでしょう。
無料の水シャワーは徒歩10分程度の月の砂漠記念館付近にあります。
最寄りの駐車場から遠いので、大人しくお金を払って海の家のシャワーを借りるのが無難です。

市原ぞうの国・サユリワールド

キャメルへの自家用車で最寄りICとなる市原舞鶴ICは、市原ぞうの国の最寄でもあります。
2021年に改装され、アニマルワンダーリゾウトとパワーアップしました。
ぞうと触れ合うことができる数少ない動物園ですので、一度行ってみると良いでしょう。

詳しくはコチラ!

道の駅 つどいの里むつざわ

キャメルから圏央道茂原長南IC方向に向かうと、白壁の美しい道の駅に行くことができます。
2019年オープンの真新しい道の駅で、直売所だけでなく温泉やレストランも備え、旅の最後に寄るには最適です。

直売所ではこんなに買っても(お酒や高めの豆腐もあるのに!)1500円以下と、地元農産物が極めて安価で売っています。 

バーベキューもできるようですので、ここを目的地しても良いですね。
炭で汚れてもすぐに温泉に行くこともできます。

圏央道からキャメルに行くなら、ここで食材やお弁当を買って行っても楽しそうですね。
地ビールなども売っていて旅の雰囲気を出すことができます!

タイトルとURLをコピーしました