【光陰矢の如し】映画「オールド」が5分でわかる!【ネタバレあり】

Amazonビデオ

2021年アメリカのスリラー映画
主演者はガエル・ガルシア・ベルナル、ヴィッキー・クリープス、ルーファス・シーウェル

こんな人にオススメ!
・ナイトシャマラン監督のファン
・じわじわくるホラーが好き
・後味の良い映画が見たい

映画「オールド」が5分でわかる!【ネタバレあり】

あらすじ

プライベートビーチでの誘い

ガイとプリスカの夫妻は二人の子供とアナミカリゾートに旅行に行く。
リゾートに着いた一家は大手製薬会社系列の高級ホテルの支配人に迎えられ、ウェルカムカクテルを振る舞われる。

二人の子供11歳の姉マドックスと6歳の弟トレントはビーチに出ていき、現地の子供イドリブと友達になる。
実はプリスカは原因不明の病を抱えており、この旅行が終わったら夫妻は離婚することが決まっていた。

翌日ホテルの支配人から自然保護区にあるプライベートビーチに誘われた一家は遊びに行く。
プライベートビーチにはガイの一家とは別に医者のチャールズとその母親、妻クリスタルと6歳くらいの娘カーラの一家も一緒に来ていた。
断崖に囲まれたプライベートビーチに着くと、マドックスが憧れるラッパーのミッドサイズセダンがいることに気がつく。

マドックスとトレントはすぐにカーラと打ち解け一緒に遊んでいたが、トレントが海から女性の死体が流されて来るのに気がつく。
死体の女性はミッドサイズセダンの関係者のようだったが、彼は何も話したくないと言い、彼自身も鼻血を流しつづけるなど不審な点があった。

その時、突然チャールズの老母が息を引き取る。
マドックスとトレントはガイとプリスカが目を離した隙に目に見えて成長しており、誰もが戸惑いを覚える。

突然ミッドサイズセダンがビーチので入り口である洞窟に走っていく。
それを見たチャールズは彼が逃走を図ったと考え追いかけるが、二人とも洞窟内で頭痛に襲われ気を失う。

残酷な時の急流

ビーチで目を覚ました二人だったが、チャールズが持っていたナイフでミッドサイズセダンを切り付ける。
しかしどういうわけか、その傷は瞬く間に塞がり傷跡になった。
さらにプリスカの腹部が不自然に膨れだす。実は彼女には実は腫瘍があり、それは3センチほどの大きさのはずだった。
それはいつの間にかゴルフボール大になっており、すぐにソフトボール大にまでなった。
チャールズはナイフで手術を試み、メロン大になった腫瘍を取り除くことに成功する。

ミッドサイズセダンが女性の死体を見に行くと、死体はいつの間にか分解しており、通常ならこうなるにの7年はかかるという。
実はこのビーチでは1年が30分で経過していることがわかり、原因はビーチを囲むようにある岩壁にあると思われた。

瞬く間に青年になったトレントとカーラは密かにセックスをしており、次の瞬間にはカーラは妊娠5ヶ月の体になっていた。
その後すぐに出産の時を迎えるが、生まれた子供はこの場所の時の変化に耐えられずすぐに亡くなってしまう。
誰もがパニックに陥る中、精神病を抱えていたチャールズは、ミッドサイズセダンをナイフで滅多突きにする。

プライベートビーチにはジャリンとパトリシアの夫婦も来ていたが、パトリシアにはてんかん発作の持病があった。
実はプライベートビーチに招待された家族には全て病人がおり、選ばれてここに来たことがわかる。
そしてそんな彼らの様子を、ビーチの向かいの山から何者かが眺めていた。

ジャリンは海を泳いで別のビーチに向かっていたが、水死体となってプライベートビーチに帰ってくる。
沖に出ても洞窟と同じように気絶することがわかり、最初に打ち上げられた女性も泳ぎに出て溺れたことがわかる。

カーラは崖を上ってビーチから脱出しようするが、クライミングの途中で気を失い崖下に落ちて死亡、さらにパトリシアがてんかん発作を起こして死亡する。

発見

浜辺を探索していたトレントとマドックスは、以前このビーチにいた人物のノートを見つける。
そのノートにはこれまでここにきた人物の名前と住所が残されており、また急速に老化するのはここの磁場が岩石と海底に堆積するからだとしていた。
トレントはレントゲン技師の防護服のように金属の筒に入ればこのビーチを脱出できるかもしれないと考えたが、そのような金属筒はあるはずもなかった。

ガイとプリスカはビーチにいたが、夜の闇からチャールズが現れガイが切り付けられる。
それを庇ったプリスカは背中に傷を負いながらも、トレントとマドックスに逃げるように伝える。
トレントとマドックスは洞窟内に逃げるも、老いた姿を見られたくないクリスタルが石を投げてくる。
しかしクリスタルは大石を投げようとして失敗し、骨折が原因で死亡する。

ビーチではガイがチャールズに切り付けられていたが、プリスカは錆びたナイフでチャールズを切る。
チャールズの血液に入ったさびは毒となり、その毒がこのビーチでは一瞬で血中に回りチャールズは死亡する。

ガイは昨日までケンカしていたプリスカを許し、ここはいいところだと言い残して息を引き取り、プリスカもすぐにその後を追う。

友情の脱出

翌朝、トレントとマドックスは中年になっていた。
トレントは昨日イドリブから渡された暗号を思い出し、それを解くと「叔父はサンゴが好きではない」と書かれていた。
トレントはサンゴが金属の管の役割をするのではないかと考え、珊瑚礁まで泳ぐことにする。

珊瑚礁の海底にはサンゴのトンネルがあり、そこを泳いで抜けようとするがマドックスの服がサンゴに引っかってしまう。
プライベートビーチの様子を向かいに山から観察していた男は、二人が溺死したと判断し治験を終えたと何処かに報告し施設に戻る。

男が戻ったのはウォーレン製薬のラボで、ホテルの支配人はその長だった。
プライベートビーチで行われていたのは、体の時間を早めて短時間で新薬の効果を確かめる治験だった。
パトリシアにはてんかん発作の新薬が与えられており、それにより彼女を実時間にして16年もてんかん発作を起こさずにいられたと成果を発表していた。
このホテルの支配人こそがイドリブの叔父だったのだ。

ホテルでくつろいでいる警官の元にトレントが現れ、プライベートビーチで拾ったノートを渡す。
警官がノートに書いてあった治験の参加者を調べると、参加者は全て失踪者になっていたことがわかる。

ホテルにはまた新たな客が訪れており、支配人がウェルカムカクテルが振る舞おうとしていた。
そこにトレントとマドックスが現れ、殺されかけたことを暴露しイドリブと再会する。

警官はホテルの関係者を全て逮捕し、トレントとマドックスのヘリに乗せこの島を後にするのだった。

レビュー・考察

製薬会社の闇を垣間見るスリラー。

恐怖のプライベートビーチ

アナミカリゾートのホテルは自然保護区の立ち入り禁止区域内にプライベートビーチを持っている。
そこは磁場の影響で急速に細胞が老化する場所で、30分で1年・1日で約50年が経過する恐ろしい場所だった。
逃げようとしても出入り口となっている洞窟も、海の中にも強い磁場があり、気を失ってしまう。

細胞がすごい速度で分裂するため、ここでしか起こり得ないことが起こる。
腫瘍は一瞬で大きくなり、切り傷はすぐに塞がり、折れた骨は曲がったままくっつく。
胎児は一瞬で成長しすぐに出産の時を迎えるが、赤子はこの場所の時の流れの速さに体がついていかない。

なぜか老化と共に精神性も成長し、トレントやマドックス、カーラは年相応の感受性を持つようになっていた。
さすがに細胞分裂を急速にしても、精神性は育まれないと思うだが…

結果として、老化して寛容になったガイはプリスカの浮気を許し、満足そうな最期を迎えることができた。
このビーチで誰もが恐怖に襲われる中、老いることで幸せになることもあるというのは、良い切り口!

プライベートビーチの招待客

このプライベートビーチに招待された全ての家族が誰かしら難病を抱えている。

・ガイ一家
ガイ(保険数理士)、プリスカ(博物館の学芸員)、マドックス、トレント
➡︎プリスカの良性腫瘍。

・チャールズ一家
チャールズ(医者)、クリスタル、カーラ、チャールズの母親
➡︎チャールズの精神疾患。

・ジャリン夫妻
ジャリン(看護師)、パトリシア(心理士)
➡︎パトリシアのてんかんの発作。

・ミッドサイズセダン(ラッパー)
➡︎血が止まらない(血友病?)。

・溺死した女性
➡︎全身性硬化症。

チャールズの母の死因は病気ではなく、おそらく老衰。
結局作中で持病で亡くなったのはパトリシアだけだった。
これはなんの実験だったのだろうか??

真相

プライベートビーチで行われていたのは大手製薬会社の治験だった。
効果が出るまで何十年とかかる難病の新薬を与え、このビーチに放り込んでおけば二日ほどで全生涯での影響が観察できる。
効果があるとわかったものだけ製造していけば、実に効率的に新薬の効果を確かめられるというわけだ。

新薬はホテルのウェルカムカクテルに混ぜて与えられる。
このホテルが製薬会社の系列というのすでにフラグとなっている。
この製薬会社の悪意が酷すぎて目を背けたくなるが、ラストでは伏線もきっちり回収されるし後味も良い。

どうでもいいけど、ここで野菜や畜産をやったらすごいことになるのでは??

プライムビデオですぐに見る➡︎ オールド(字幕版)

➡︎プライムビデオ無料体験

鬼才ナイト・シャマラン監督の作品はコチラ!

ヴィジット

ミスターガラス

タイトルとURLをコピーしました