こどもと一緒!横浜で海外旅行体験版!?【最高のプレゼントは非日常!】

こどもと一緒!お出かけスポット

せっかくの週末、お子さんに貴重な体験をさせてやりたいと思いませんか?
でも小さなお子さん連れだと歩いてくれないし荷物も大変、遠出は辛い…なんてことありませんか?

そこでここでは、横浜で楽しめるちょこっと海外旅行体験をご紹介します。
横浜は遊べるところがギュッと詰まっているので、短時間で密度濃く遊ばことができ、日帰りでもお子さんに充実した体験をさせることができます。

大さん橋から出港し、海外をような街並みを散策。
ステキなホテルに一泊すれば、小さなお子さんには海外旅行に行ったも同前です。
貴重な非日常体験をプレゼントしてあげましょう。

こどもと一緒!横浜で海外旅行体験版!?

アクセス

電車でも自動車でも超好アクセスなのが横浜の魅力。

公共交通機関

・JR横浜駅からみなとみらい線「元町・中華街駅」下車すぐ
・JR横浜駅から水上バス。
 JR横浜駅東口発,山下公園まで直行便で15分,大人700円。
 海上を気持ちよく移動できるので,せっかくならコチラがオススメです。
 >>時刻や乗り場のご案内

自動車

・首都高速横羽線横浜公園インター下車すぐ
・首都高速湾岸線新山下インター下車すぐ
 首都高速湾岸線を横浜港方向に分岐した後、カーブ途中右側に出口があります。
 うっかり見落としやすいので注意しましょう。

お子さんと船旅体験!?山下公園エリアの歩き方

山下公園周辺は西洋庭園や乗船体験の楽しめるエリアです。
海外のような体験をお子さんにさせるには最高のゾーンです。

山下公園

言わずとしれた横浜観光の中心地。

港沿いに整備された公園からは、横浜ベイブリッジやみなとみらいの近代的なビルを見ることができ、都会ならでは風景を味わえます。

11月ごろに行くと西洋庭園に秋バラが咲き誇り、ちょっとした海外気分に浸ることができます。
公園沿いの大通りには銀杏並木が金色に色づき,和洋自然の美を余すことなく体験できますのでオススメです。

無料の公園ながらキレイなトイレやゴミ箱もあり、スロープやエレベーターも充実しています。
赤ちゃん連れにも優しい場所なので、小さなお子さんと一緒でも安心ですね。

日本郵船 氷川丸

1930年の建造の貨客船で、国の重要文化財となっています。
かつては喜劇王チャップリンも乗船しており、当時の最新鋭の船として竣工しました。
中には食堂や社交室、風呂付き客室があり、往時の華麗さをそのままに残しています。
また、操舵室や船長室、機関室にも入ることができ、船の男たちの仕事場を知ることもできます。

豪華客船とはいえ船は船なので急な階段や狭い通路があります。
お子さん歩かせるか抱っこで行きましょう。
船内入り口を少し過ぎたところにベビーカー置き場があるので、見逃さないよう要注意です。

また、乗船前に100円返却式で無料で使えるコインロッカーもあります
荷物はコチラに預けると上り下りが楽になります。
抱っこしても疲れないようお子さん連れは使用をお勧めします。

船内には男女トイレにおむつ変えようの台がありますが、授乳室はありませんので注意しましょう。

開館日:月曜休み、17:00−18:00
入場料:大人300円、小学生から有料100円
電話:045-641-4362

大さん橋

横浜港の玄関口、日本全国への国内便はもちろん、国際便も運行しており(現在運休)国際色豊かな場所となっています。

大さん橋自体を船を見立てているのか全面ウッドデッキで歩きやすくおしゃれに仕上がっています。
ウッドデッキを上がっていくと港を一望できるようになっており、船に乗らなくてものんびり楽しむことができます。

国際船ターミナル内はコンサートホールのように広々とした作りになっています。
ここもウッドデッキになっており、横浜らしいおしゃれなでハイセンスなショップもあります。
「出入国管理」など普段あまり見ない言葉も使われていたりもするので、歩いているだけで海外旅行気分を味わうことができます。

運が良ければ豪華客船飛鳥Ⅱも停泊しているのを見ることができます。
世界一周プランも備える最高の豪華客船、横浜に寄港している時にぜひ見ていってください!

入場無料ですので、散歩にもちょうど良いですね。
フリーで演奏できる白いピアノ「大さん橋のくじら」もありますので、腕に自信のある方はどうぞ!

ロイヤルウイング

横浜に来たらオススメしたい体験ナンバーワン!
レストランやカフェを備える豪華客船でクルージング!
コチラの船はちゃんと実動します(笑)!

大さん橋から出航するので、旅に出るような体験をすることができます。
夜はみなとみらいや横浜ベイブリッジの美しい夜景を洋上から楽しむことができ、お子さんにいつもとは違う体験をさせてやることができます。

料金は時間帯により異なります。
乗船には乗船料と食事料の両方が必要です。

主な乗船プラン

・ランチクルーズ(12:00-13:50)
乗船料:大人¥2,200 小学生¥1,100
ランチバイキング:¥3,900  小学生¥2,200 3歳以上¥1,100
ランチコース:¥5,000−¥27,500

・ティークルーズ(14:45-16:15)
乗船料:大人¥1,800 小学生¥900
アフタヌーンティープラン:¥3,500  (子供も同様)
スイーツセット:¥1,100   (子供も同様)

・ディナークルーズ(17:00-18:50・19:30-21:20)
乗船料:大人¥2,800 小学生¥1,400
ディナーバイキング:¥6,100 小学生 ¥3,300 3歳以上¥1,700 
ディナーコース:¥8,300−¥27,500

ちなみにJAFの会員券があれば、乗船料がなんと30%オフになります!
とてもお得なので窓口でお申し出ください!

ロイヤルウイング予約センター:045-662-6125

お子さん連れにオススメは、ランチバイキングプランです。
料理は天心を中心に、エビチリ、麻婆豆腐、フカヒレスープ、蒸し鶏、唐揚げ、春巻き、豚肉のカシューナッツ炒め、あんかけ焼きそば、チャーハン、カレー、胡麻団子、中華菓子、杏仁豆腐など王道的な中華料理が揃います。
味も素晴らしいので、美しい横浜港を眺めながらお子さんと楽しくランチしましょう!

普段できない体験ができるので,ギフトでも喜ばれますよ!
私は両親に感謝を込めてディナークルーズを贈りました。
クルーズのギフト券はAmazonでも買うことができます!

横浜クルーズ ロイヤルウイング】スイーツセットペアギフト

 

【横浜クルーズ ロイヤルウイング】ランチコースペアギフト

 

【横浜クルーズ ロイヤルウイング】ディナーバイキングペアギフト

ガンダムファクトリー

海外を超え、宇宙にまで出てしまった横浜の新名所。
男の子とお父さんはコチラかも!?
全長18mの実物大ガンダムはどこからでも目立ちます。

気分は海外!元町エリアの歩き方!

小高い丘の上の元町エリア。山下公園から南側に徒歩約10分。
洋館が立ち並び外国の方も多いので気分はヨーロッパ!

アメリカ山公園

アメリカ山公園には、みなとみらい線元町駅からエスカレーターとエレベーターが伸びており,元町エリアへの交通の拠点になります。

元町エリアは小高い丘の上なので,登るには急坂や階段を避けては通れません。
小さなお子さん連れやベビーカーには苦難の道となるのですが、駅からこの公園に出ることであっという間に丘の上に着くことができます。

小規模ながら見晴らしの良いちょっとした広場になっており、芝生や花はよく整備されています。
地味ながら落ち着ける場所となっており、センスの高さが感じられます。
実はライトアップが美しいところでもあります。

横浜山手西洋館

ハリス邸
ベーリック・ホール

横浜はかつて外国人居留地があり、海外の方がその国の暮らしをそのまま日本に持ってきました。
そのため各国の暮らしを思わせる屋敷が立ちならび、日本とは思えない景観を作っています。
このエリア実は紅葉も美しく、洋館をイチョウやカエデが美しく彩り,和洋の美の共演を楽しむことができます。

洋館内は無料で入れますが、館内は撮影禁止です。
また、現在コロナで2階部分の展示は中止しています。

結婚式等を行なっていると入れないこともありますので、事前に公開情報を確かめてから行きましょう!
>>横浜山手西洋館のホームページ

付近には外国人墓地もあります。
見晴らしの良い小高い丘の上に墓地を作っており、墓地を死者の眠る聖なる地とするキリスト教的な価値観を感じさせます。
墓石の形が十字架や聖書と日本ではまずありえない形をしており、異国情緒が漂っています。

港の見える丘公園

元町エリアを代表する公園です。
その名の通り港を見下ろす好立地で、園内は緑あふれる庭園となっています。

公園内の長めの階段を降りれば,山下公園とは歩道橋でつながっています。
この歩道橋からはイチョウ並木の紅葉が美しいので、ぜひ立ち寄ってみてください。
ベビーカーなどで階段が降りれない方は、アメリカ山公園まで一度戻りましょう。

中華街

言わずと知れた横浜のランドマーク。
ただ雑多で賑やかすぎる雰囲気は,小さなお子さんにはちょっと辛いかも知れません。

海辺のお散歩とお買い物!みなとみらいエリア

こちらは山下公園の北側エリア。
海岸沿いが遊歩道として整備されており、散歩やジョギングを楽しむ人がたくさんいます。
また、赤レンガ倉庫やクイーンズスクエアでのお買い物やコスモワールドで遊ぶこともでき、洋館街と比べると賑やかな一帯となっています。

赤レンガ倉庫

言わずと知れた横浜の名所。
公園は時間を問わず入れますが、倉庫内のショップは11時からなので注意。
近くにコンビニも見当たらず、朝早く散歩で行くと意外に難儀します。

臨港パーク

赤レンガ倉庫から北側に伸びる遊歩道を歩くと、カップヌードルミュージアムパークから女神橋を通って開港パークに出ることができます。
カップヌードルミュージアムパーク付近にはセブンイレブンやスターバックスもありますので、海を見ながら休憩することができます。

臨港パークには芝生もあり、敷物を広げてピクニックも楽しめます。
謎のオブジェクトフルーツの木もあります。

クイーンズスクエア

みなとみらい駅直結のショッピングモール。
建物の中に街を造ったようなおしゃれなデザインになっており、悪天候でも快適に街歩きを楽しめます。
ディズニーストアやスヌーピーストアなどファンシーなショップもあり、お子さんも喜んでくれます。

パシフィコ横浜に直結しており、そこからすぐ開港パークへ抜けることができます。

コスモワールド

街中の遊園地。
観覧車にジェットコースターなどアトラクションは充実していますが、観覧車一人900円などお値段はそれなりにします。
開園は11時からなので、朝早くから張り切っていくと残念な思いをすることになります。

一泊で大満足!宿泊のススメ!

ハイアット リージェンシー横浜

せっかく海外旅行体験版をするのなら,宿にもこだわりたいですよね。
お泊まりは山下公園から徒歩3分のハイアット リージェンシー横浜がオススメです!

ハイアットはアメリカのホテルグループ。
2020年5月オープン、アメリカの高級ホテルをそのまま持ってきたようなその作りには圧倒されます。
ロビーだけでなく客室もムーディでキラキラとした雰囲気になっており、一歩入ればそこはもう海外。セレブの仲間入りしたような体験ができます。

部屋からは横浜港の夜景をキレイに見ることができ、大理石の洗面台や金色のアートワークなど高級感あふれる作りとなっています。
ちなみにお風呂・トイレは別れており、ユニットバスではありません。
お風呂にお子さんを入れることができるので、赤ちゃん連れでも安心ですね。
ただ洗い場にお風呂用の椅子はありませんので要注意です。

ついでにバスローブがあったり,お風呂のドアがガラス張りだったりと、ハリウッドのホラー映画のワンシーンを思わせます。

ハイアットリージェンシー横浜は洋室ながら客室で食事ができるルームサービスプランが充実しています。
小さなお子さんがいると外でゆっくり食事なんてできないので、お部屋まで持ってきてもらえると助かりますね。

ルームサービスプランでは、宿泊料に一部屋¥12,000分のチャージがつきます。
これでお好きなメニューを頼むこともできますが、セットメニューがお得でオススメです。
今ならOHEYA DE ダイニングセットがチャージ分ピッタリの¥12,000で注文することができ、お得になっています。
オードブル9種盛り合わせ、シェフサラダ、マルガリータピザ、トマトとツナの冷製パスタとボトルワイン等の飲み物付きで質も量も大満足です。

朝はレストランでバイキングが楽しめます。
そいやそこらの朝食バイキングとは明らかに一線を画しており、基本的なメニュー構成ながら全てが一段いや二段上のグレードになっています。

例えばハム!
目の前で焼いてくれるだけでなく超厚切り。
旨味の凝縮された肉塊を強火でさっと焼き上げており、これまで食べてきたハムの概念を根底からから覆してくれます!

厚切りハム、ソーセージの自家製?っぽく肉本来の味わいがスゴい

サラダやご飯・パンも良いものを使っているからか、基本的なものがメチャクチャ美味しく素材の味を活かしたストロングスタイルとなっています。
メニューは和洋豊富で、ヨーグルトや小分けのコーンフレークなんかもありますので小さなお子さんでも困ることはありません。

朝食は宿泊とセットはもちろん、当日お願いすることできます。
当日注文だと満席時には入れないことがあるので朝7時のオープンと共にいきましょう。

ちなみに駐車場24時間2000円、以降30分ごと300円です。

>>ハイアット リージェンシー横浜の宿泊プラン一覧

横浜ベイホテル東急

クイーンズスクエア内にある老舗ホテル、その作りには気品が溢れています。
アメリカンでギンギラギンなハイアットはちょっと…という方はこちらがオススメ。

客室からは横浜の美しい夜景を見ることができ、バルコニーでお茶やお酒を楽しむこともできます。
お風呂もバスタブとシャワーブース・トイレが分かれており、ユニットバスでは厳しい小さなお子さん連れでも安心です。

しかしこちら一流の立地の一流ホテルだけあり、お値段はそれなりにします。
そこでオススメはクイーンズスクエア内に位置することを生かした素泊まりプランです。

ホテルはクイーンズスクエアに直結しており、天気が悪くても外に出ずに買い物に行くことができます。
朝夕食はクイーンズスクエア内のレストランやパン屋、コンビニで済ませ、コストを下げてみてはどうでしょう?
テイクアウトできるレストランも多いので、お子さん連れでもお部屋でゆっくり食事を楽しむことができます。
朝ごはんならすぐ近くの開港パークの芝生に行っても楽しいです、海を見ながら朝ピクニックなんてレストランのバイキングより楽しいかもしれません。

日程を選べば素泊まり一泊1万円以下でも可能で、ビジネスホテル並みの価格にまで抑えることも可能です。
絶好の立地を生かした素泊まりプラン、よろしければ参考にしてください。

ちなみに宿泊客は駐車場24時間で1500円です。

>>横浜ベイホテル東急の宿泊プラン

いかがでしたか?

都心から好アクセスで,小さなお子さんにちょっとした非日常体験をプレゼントできる横浜は,週末プチ海外旅行体験のできるオススメスポットです。
海外旅行が難しい今だからこそ行きたいところですね。

初日ディナークルーズを楽しんでそのまま一泊。
翌日は早朝の街並みを優雅に散歩なんてステキな週末になりそうな予感がしてきませんか!?

我が家の4歳児は船にハマったみたいで,お船乗りたいと駄々をこねるほどでした。

一泊するなら八景島シーパラダイスでベルーガとのふれあいを楽しむのもオススメです。
八景島シーパラダイスはふれあいの楽しめる全国屈指の水族館、お子さんに貴重な体験をさせてやることができます。

八景島シーパラダイスは詳しくはコチラ!

みなさんもぜひ家族でお楽しみください。

タイトルとURLをコピーしました