【ずぶ濡れ注意!】「鴨川シーワールド」シャチショーを120%楽しむ!【動画アリ】

鴨川シーワールドのシャチショーは素晴らしいアトラクションです。
シャチの愛らしさと賢さ、そして力強さを余すことなく伝えてくれます。

しかし、スタッフが前の席は濡れると言っているのに、どうせ足くらいでしょ?とタカをくくって失敗する人がたまにいます。
カップル客で、彼女がポンチョをちゃんと着ないですぶぬれ。
ショーの後プンスカしていた時には人ごとながら行く末が心配になったものでした。

この記事ではシャチショー初めての人向けに事前準備と楽しみ尽くすためのコツを伝授します。
素晴らしいショーを一番オイシイ席で楽しんで最高の思い出を持って帰りましょう。

「鴨川シーワールド」シャチショーを120%楽しむ!

シャチとトレーナーさんのコンビネーションを楽しもう!

どんなショー?

シャチの魅力が詰まったショーで時間は概ね20分の内容。
まずは見れる芸の数々をご紹介しますね。

ダイブ(体)

シャチが轟音を上げ、目の前で巨体が唸る!
2頭同時にダイブした時はもう大変!

ダブルもあり
ダイブ(頭)

頭から入った時は水しぶきはほとんど上がりません。
体勢を見極めれば、濡れそうか判断できるようになります。

スパイホッピング

自然界のシャチの得意技。
いたずらで口から水を噴き出してくることも!

おててフリフリ

トレーナーと一緒におてて(ヒレ?)フリフリ。
夏場はここからの尾っぽで水かけに注意!

頭に乗ってグイーン

のほほんタイム

仲良くスイム

のほほんタイム2

口先に乗ってクルクル

トレーナーさんがシャチの口先に乗ってクルクル回る新技!

コンビネーションジャンプ

シャチとトレーナーさんの息を合わせたコンビネーションジャンプ。

サマーソルト

さぁみなさん、シャチの圧倒的なパワーをご覧ください!

フィニッシュ

キメのポーズ

動画で見る!

必要な準備は?

シャチがダイブするたびにバケツ1杯の海水が頭から降ってくる。それも複数回。
なんならシャチが尾びれで容赦なく水を浴びせてきます!
前から5-6列までは頭まで濡れると思っておきましょう。

5月くらいから夏まではがっつり水をかけてきますが、寒くなるにつれてあまりかけてこなくなります。
がっつり派のみなさんは真夏に行きましょう!

目の前で、シャチの巨体が飛んで跳ねる。
轟音と衝撃とともに水しぶきを上げてくる。

こんな経験、ほかではなかなかできません。
この迫力をぜひ楽しんでほしいから事前準備は念入りに!
後ろの方で遠目に見ているだけなんて勿体ない、シャチの魅力を体で味わいましょう。 

持ち物

・100均の雨ガッパ
・100均のレインズボン
・40リットルくらいのビニール袋:1人2枚、下半身用と荷物用
・タオル
・予備のマスク

※注意
場内で買える使い捨てポンチョ(300円)は両腕と足先はカバーできません。

荷物や靴は犠牲になります。
完全防御したいなら雨ガッパ推奨。

ベストな席は?

オススメは前から3−4列目の席。
1−2列目はガッツリ濡れるし前過ぎて水槽で見にくい、あんまり後ろだと遠くて迫力不足。

すぐに埋まるのは濡れにくい後ろの席で、前1−2列目は最後まで空いています。
濡れにくい後列は30分前くらいには陣取って置かないと埋まってしまいます。
ガッツリ濡れてもいいならショーの時間ギリギリで大丈夫です。

横の配置ではやはり中央が見やすいですが、端の席には気持ち多めにシャチがダイブしてくれます。
がっつり濡れたいなら左右いずれかに寄ってみましょう。

繁忙期のショー5分前。端の前列は最後まで空いていた。
戦闘準備!

休日は1時間前には席を確保するのが望ましいです、混雑する夏場はとくに。
ランチがまだなら、待ちながらお昼にしましょう。
水槽のシャチを眺めながら待ち、ショー開始5分前に雨ガッパを着れば十分です。

大切なのは全身を守ること、もちろん靴や鞄も!
かっこ悪いが下半身は40Lビニール袋を穿いてしまいましょう。
暑い時期なら短パン+サンダルでもOK、靴はビニール袋に。
荷物もビニール袋に入れることを忘れずに。
そしてうっかりしがちですが、マスクもやられるので予備は必ず用意しましょう。

写真を撮るなら(非推奨)カメラやスマホをすぐに隠せるビニールや鞄も必要。
ここまでできたらあとはシャチの巨体をみなさん自身の体で感じるだけ!

シャチアタックの見切り方

シャチが水をかけて来るタイミングは慣れてくると事前にわかるようになります。
これがわかるとカメラ片手に、やばい時だけカメラを守るという手段が取れるようになります。
このブログの写真も、防水仕様ではない普通のデジカメで撮りました。

ポイントは3つ
1.音楽の変化
2.頭数を数える
3.ダイブの姿勢に注意

1.音楽の変化

ショーの音楽は2種類ありショーの内容が違う。

楽しげで華やかな音楽の時は、トレーナーとシャチのコンビネーションがテーマ。
この時は水はかけてこない。
勇壮でドンドコとした音楽が流れたら注意。
この時は水をかけるジャンプを多用してくる。

華やかな音楽の時は基本的に平和
2.頭数を数える

シャチは4頭います。
ショーの終わりまでトレーナーに餌をもらっている頭の数を見ておきましょう!
1頭いないと気づいたら次の瞬間やってくる!

3.ダイブの姿勢に注意

シャチが目の前で飛び込む時の体勢をよく見ておきましょう。
頭から水に入った時は大丈夫。ほとんど濡れない。
危険なのは、お腹や背中からダイブした時。この時は大量の水が降ってきます。

体からダイブした時は特に大量の水が降って来る!

レストランオーシャン

レストランオーシャンはシャチを眺めながら食事ができる日本で唯一のレストラン。
シャチ水槽側の席は混んでいますが、お昼時を外してシャチショーをやっているときに行くと空いています。
ショー中だと店内までダイブの衝撃が!

ドリンクだけでも利用できますので、ちょっと休憩でもOK!

詳しくはコチラで!

鴨川シーワールドの最新情報はコチラ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました