【初めての海遊び】銚子の海で癒しのプチリゾート!【オススメ宿実泊レビュー】

こどもと一緒!お出かけスポット

みなさん仕事や子育てでちょっと疲れていませんか?

疲れたら休むのが1番!
でもお子さんと一緒だと遊園地とか賑やかなところになりがち…大人は返って疲れてしまう…なんてことありませんか?
そこで今回私たちがトライしたのは、あえて静かなところに行くことでした。

選んだのは千葉県の東端にある銚子市。
この海以外何もないところでのプチリゾートはまさに快適そのものでした。

ここでは、親子でゆっくりできるプチリゾート銚子市の遊びかたとオススメ旅館を実泊レビューでご紹介します。
よろしければみなさんのご旅行の参考にしてください!

銚子の海で東京至近のプチリゾート!

ぎょうけい館ロビーより太平洋を臨む

銚子ってどこにあるの?

銚子市は千葉県の東の東、日本で1番に日の出を迎える場所にあります。

自動車

東京から約2時間、ルートは大きく二つあります。
・湾岸道・京葉道路から➡︎東関道:佐原香取ICから国道356。
・アクアライン経由  ➡︎圏央道経由銚子連絡道:横芝光ICから国道126。
いずれも高速降りてから下道区間が1時間ほどあります。

オススメは銚子連絡道経由で空いている上、道中には道の駅や銚子ドーバーラインがあり、道中を楽しむことができます。

公共交通機関

・電車
特急しおさい 東京駅➡︎銚子駅 約1時間45分 運賃2,310円 特急券1,360円
・高速バス
京成バス犬吠号 東京駅八重洲口京成バス1乗り場➡︎銚子駅 約2時間40分運賃2,600円 

銚子駅より先、犬吠埼方面へは銚子電鉄で行くことができます。

銚子って何があるの?

銚子に派手なレジャー施設はありませんが、広大な海があります。
この静けさが最大の魅力で、疲れた体を癒すにはバッチリなのです。

かといって何もないわけではなく、美しく広大な大海原が楽しめるので、きっちり遊ぶこともできます。
2012年にはジオパークにも指定されており、自然の美しさをお子さんに教え、心癒すには最高のスポットになっています。

屏風ヶ浦

屏風ヶ浦は約10kmにわたり絶壁が聳え立つ国の天然記念物です。
ドーバー海峡のホワイトクリフに似ていることから、東洋のドーバーとも呼ばれています。

断崖の周囲は遊歩道にもなっており、大迫力の絶壁を目の前で楽しむことができます。
断崖はバウムクーヘンのように地層が折り重なっており、その筋のマニアの皆さんにはたまらないらしいです。

海岸もあり波打ち際で遊ぶこともできますので、サンダルを持っていくと良いでしょう。
海水浴シーズンは混み合いますので、夏前がオススメです。

駐車場は無料ですが、公共交通機関ではかなり行きにくいとこにありますので自動車推奨です。
無料トイレもありますので、ドライブの休憩に立ち寄るには最適です。

・イルカ・クジラウオッチング

ここにある銚子マリーナからはクルーズ船が出ています。
野生のイルカやクジラを見ることができる観光船で、クジラウオッチングでは運が良ければマッコウクジラやシャチも見ることができるそうです。

クジラウオッチング:11月-3月約3時間 大人一人¥8,500
イルカウオッチング:4−5月 約4時間 大人一人¥7,500
※小学生以下不可。

詳しくは👇
>>銚子海洋研究所ホームページ

犬吠埼灯台

日本の東の端にある岬の灯台です。
灯台には一人300円で登ることができます。

99段の階段を登ると太平洋が一望でき、広大な海に吸い込まれそうになります。
敷地内には灯台の博物館もあり、灯台の頭についている実物のライトや霧笛を体験することができます。

周囲にはテラステラスという飲食店やお土産品店もあり、ショッピングにもオススメです。
テラステラス裏手は無料の駐車場になっています。

君ヶ浜

犬吠埼の真下に広がる美しいビーチです。
翡翠色で透明感のある海水は美しく、砂浜だけでなく磯場もありいろんな海の表情を楽しむことができます。
東側を向いているため、日の出を見るには最高のスポットになっています。

コチラにも大きめの無料駐車場があります。
レストハウスにはトイレや足洗いの水栓だけでなくシャワーまであり、後片付けも楽ちんです。

犬吠駅

ぬれ煎餅やまずい棒で注目を集める銚子電鉄の駅です。
南欧風の建物になっており、美しい駅前広場は一見の価値ありです。

【宿泊のオススメ】ぎょうけい館

ぎょうけい館(暁雉館)は1874年創業の超老舗旅館
明治時代からこの地で旅館を営んでおり、かつては初代総理大臣伊藤博文も宿泊し、館内には直筆の書が展示されています。

由緒正しき名旅館ながら古臭い感じはせず、その上お値段はリーズナブル。
美しい館内とスタッフのあたたかなおもてなしは、みなさんを別世界に誘ってくれます。

大正15年の絵画にもぎょうけい館がしっかりと描かれています。

客室は全室オーシャンビュー!どこまでも広がる太平洋を独り占めできます。
日本で最初に上がる朝日で目覚めを迎えるなんて、ちょっとロマンチックじゃありませんか?
お部屋タイプはワンルームから和室2室、和洋室2室など様々なプランが選べます。

大浴場はもちろん温泉、大浴場からは太平洋が一望でき、海と一体になったような感覚に襲われます。
部屋風呂も完備しているため、小さなお子さん連れにも安心です。
洗面台が2つあるのも地味に助かります…

子供連れにはありがたい部屋風呂

1階の客室からは庭園に出ることでき、そこから磯場まで降りることができます。
このおトク感がすごいので、1階のお部屋がオススメです。

もちろん漁港銚子の魚介類を生かしたお料理もステキです。
ちょっとある日の晩御飯を見てみましょう。

地味な魚をキッチリ高級味に育てるあたりに料理人の矜持を感じます。
オプションメニューも可能ですので、鮑や伊勢海老など高級食材にトライしたい方はどうぞ!

>>犬吠埼温泉 ぎょうけい館の宿泊プラン

ぎょうけい館では日帰り温泉プランもあります。
海遊びの後、さっぱりしてから帰りたい方にオススメです。

【銚子ならでは!】オススメ!お土産スポット

ウオッセ21

銚子漁港のすぐそばにあり、地の魚を生かした新鮮な海産物が手に入ります。
飲食店もありますので、魚が食べたくなったらコチラですね。

その日取れた魚が一尾丸で売っており、特に釣りきんめがオススメです。
1匹1匹釣っているので、身が綺麗でそのまま煮付けにすると美しく仕上がります。
もちろん干物などの加工品も充実しているので、料理が得意でない方でも大丈夫です。

銚子セレクトショップ

銚子駅前の道の駅的な施設。
オススメは醤油。
銚子は古くから醤油製造で栄え、今も工場がたくさんあります。
珍しい生醤油などプレミアムな醤油もあるので、ぜひ買ってみてください。
醤油ソフトは大豆のかおりが香ばしい、ここならではの逸品です。

人気ナンバーワン宝醤油の生醤油
道の駅 季楽里あさひ

銚子の隣、旭市にある道の駅。
名産の豚肉やメロンを中心に農産物が充実しています。
飲食店やお弁当、お惣菜も沢山ありますので、お昼にはちょうど良いですね。

賑やかな海が好きな方はコチラ!

タイトルとURLをコピーしました