【冬・小雨】それでも楽しい「清水公園」の遊び方!

こどもと一緒!お出かけスポット

みなさん、ちょっと雨の日のお子さんとのお出かけ先に困っていませんか?

雨の日でも子供は元気いっぱい!
ざんざん降りなら諦めもつくけど、小雨で遊べないこともなさそうなところもちょっとかわいそう…
でも泥だらけになるのは困る、お弁当を食べるところも不安…

そんなみなさんに清水公園でやってみた、ちょっと雨の日の楽しみ方をご紹介します。
よかったらお子さんとのお出かけの参考にしてください!

【冬・小雨】それでも楽しい「清水公園」の遊び方!

清水公園とは?

千葉県の埼玉県との県境、野田市にある広大な公園です。
園内には有名なフィールドアスレチックや西洋庭園、キャンプ場、ポニー乗馬などがあり、家族で一日遊べる場所となっています。

夏場を中心にとても混み合う人気の場所ですが冬場は閑散期で、閉園している施設もあります。
この日は運悪く小雨だったため、中止になっているアトラクションもありました。

事前予約

現在清水公園のアトラクションは事前予約が必要です。
事前予約は定員になり次第締め切られますが、前金は必要ありませんし、キャンセル料もありません。
ちょっとでもいきそうならとりあえず予約しておきましょう。

>>清水公園の予約ページ

アクセス

公共交通機関

東武アーバンパークライン「清水公園駅」下車 西口徒歩10分

自動車

常磐道流山ICから約12km約20分。
駐車場は駐車から1時間まで200円でその後1時間毎に200円増加、最大料金は800円です。
GW等繁忙期は高くなりますので中止しましょう。

園内は広大ですので、目的に合わせて駐車場を選んだ方が良いです。

バーベキュー、キャンプ、マス釣り➡︎第三駐車場(キャパ広め)

アクアベンチャー・ポニー乗馬➡︎第一駐車場

花ファンタジア➡︎第四駐車場

ちなみに大人気のフィールドアスレチックは公園中央にあるので、どこでも大差ありません。
駐車後、車道を渡らずに行くことができ、キャパが広めの第三駐車場が個人的は良いと思います。

冬、小雨の清水公園

フィールドアスレチック

清水公園最大の見所。
料金は大人¥1,400、子供(3歳以上小学生まで)¥1,000。

陸上コースと水上コースに分かれています。
水上コースはコースから落ちるとドボンですが、シャワーや更衣室があります。
冬場は締め切りが早く、16:00には終了していました。
さらにこの日は小雨だったため、残念ながら中止になってていいました。

花ファンタジア

温室と花の西洋庭園。
料金は季節によって変わり、1番高い5月6月で大人¥800、小中学生¥300。

ここも残念ながら冬期休業中、再開は3月1日からとのこと。
こういう施設こそ冬季もやって、集客に繋げるべきだと思うのだが…
なんのための温室なのだろうか…

乗馬コーナー

ポニー乗馬と動物ふれあいが楽しめるコーナー。
大人¥450、子供¥400。

11月1日から2月11日までは15:30と早めに受付を終了しますので注意しましょう。
その他時期は16:30まで受け付けています。
しかしこの日はなんと乗馬も中止。雨でポニーを出していないとのこと。
ヤギやヒツジへの餌やりはできるものの、目玉の乗馬ができなかったのでパス。
いくら冬の雨で客が少ないからと言っても、これにはさすがに参りました。

アクアベンチャー

ここまで何もできなくても、ここなら楽しめる!
私たちが目をつけたのは、親水型アスレチック アクアベンチャーです。
料金は季節によって異なり、6月から9月まで大人¥1,400、子供(3歳以上小学生まで)¥1,000。
10月から5月までは園内に水が入らないドライ営業となり、大人¥1,000、子供(3歳以上小学生まで)¥1800で楽しめます。

ここは夏場は豪快に水を被りながら楽しむアスレチックなのですが、冬季はドライ営業で、噴水が出る程度になっています。
それでも濡れる前提のアスレチックなので、床はしっかり濡れどめされ滑りませんし、雨の日でも泥だらけになる心配がありません。

夏場は予約が取れないくらいの人気施設ですが、冬場で小雨となればさすがに誰もいません。
貸切状態です!
我が家の子供もこれには大満足!
小雨程度でしたら問題なく遊べますし、他に誰もいないので何度もアスレチックを遊びまくりました。

また、アクアベンチャー内には立体型迷路も併設されています。
この立体迷路は冬でも小雨でも問題ありません。
この迷路なかなか本格的で、大人でも楽しめます。
この日は貸切状態でしたので、先行した人にネタバレされることもなく、思いっきり迷路を楽しめました。

アクアベンチャーは濡れる前提の施設ですので、キレイな更衣室があります。
こども向けの施設ですので真新しい授乳室やおむつ交換台、コインロッカーも完備しています。
タオルなどもその場で買うことができますので、忘れてしまっても大丈夫です。

また、ランチはアクアベンチャー内のベンチで可能です。
ベンチにはテントが張られており、小雨でも持ち込みのお弁当を食べることができました。
カップラーメンのお湯付き自動販売機もあります。

キャンプ場・ニジマス釣り

清水公園には、キャンプやバーベキューが楽しめる森があり、そこでニジマス釣りを体験できます。
料金は釣り竿一本¥200で、釣ったニジマスは¥600で買取、その場で焼いてくれます。ちなみに釣ったニジマスのリリースは不可です。
11月1日から2月11日までの冬季は15:00と早めに閉まってしまいますので注意が必要です。

カフェ、お土産コーナー

持ち込み弁当はどこでも使えますが、園内にはおしゃれなカフェがあります。
また、地元野菜等を扱うお土産屋さんもありますので、雨の日はこの辺を中心に遊んでも良いでしょう。

冬・小雨の日の楽しみ方

この日は冬の雨というバッドコンディションでした。
そのため繁忙期はごった返す清水公園も人影がまばらで、アトラクションも軒並み中止になっていました。
残念な訪問になりかけましたが、アクアベンチャーは雨でも十分楽しみことができます。
さらに空いているので思う存分遊び尽くせて、雨でも大丈夫なお弁当コーナーまでありました。

冬、小雨の日は週末でのガラガラのアクアベンチャーを楽しみ尽くしてみませんか?

野田市こども館

清水公園の南側には野田市児童館があります。
ちょっとした遊具があるほか、11:30−12:00の間は屋内で持ち込み弁当が食べられます。
雨の日はこちらでお弁当をしても良いでしょう。

宿泊はコチラ!

国立がん研究センター提携の真新しいホテル。
広くてキレイながらお得に泊まれます。

タイトルとURLをコピーしました