こどもとドライブ!「成田空港の周辺のオススメスポット5」【飛行機見学・果物狩り】

成田空港は、飛行機を見るだけでなく、ショッピングモールになっていたりとても楽しいスポットでした。
しかし今、国際空港はちょっと…という方も多いでしょう。

この記事では成田空港には入らない、その周辺で遊べるスポットをご紹介します。
飛行機が見たいけど、どこがいいかわからない!
ブルーベリーやさつまいも狩りで農業体験を楽しみたい!
空港ならではのお土産や農産物が買いたい!

そんな皆様に飛行機が十二分に楽しめて、オープンエアで安心なスポットをご紹介します。

お子さんとのドライブにぜひどうぞ!

こどもとドライブ!「成田空港の周辺スポット5」

ひこうきの丘

飛行機マニアが集まる公園。
ただ芝生が広がるだけの公園ですが、離着陸する飛行機を目の前で楽しむことができます。

成田空港の南なので北風に向かって離陸する飛行機か、南側から着陸する飛行機を見ることができます。
オススメは冬、南風に乗って着陸する飛行機を見ること!
滑走路の南端に降り立つので目の前でのランディングを楽しむことができます。
恋人の聖地になっているので、夜景見学も良いでしょう。

行く前にには、その日の滑走路の使用状況はFLYTRADER24のアプリで確認しておきましょう。
南側から飛行機が成田空港に入っている日がオススメ。

‎Flightradar24 | Flight Tracker
‎The world's best flight tracker app - #1 Travel app in over 150 countries. Turn your iPhone or iPad into a live flight tracker and see planes around the world...

ぶっちゃけ芝生と恋人の鐘以外なにもない公園ありませんが、駐車場は広めでトイレがとても綺麗。
シンプルに子供を走らせたり、飛行機見せたりするにはピッタリ。
敷物広げてピクニックを楽しむのもサイコーです。

飛行機写真マニアの諸氏は、この公園を出て目の前の道路を少し北に歩いてみましょう。
フェンスが少し低くなっており絶好の撮影ポイントになっています。

アクセス

ひこうきの丘
千葉県山武郡芝山町岩山2012−6

さくらの山公園、空の駅さくら館

ひこうきの丘と成田空港挟んで反対側、成田空港の北側に位置するのがこちらさくらの山公園です。

こちらひこうきの丘とは対照的に夏の公園になっています。
南風にを背に着陸する飛行機が楽しめるのです。

こっちの方が滑走路の正面にある分、冬場に北風に向かって離陸する飛行機もなかなか。
その日の滑走路の使用状況はFLYTRADER24のアプリで確認おきましょう。
こちらは北側から成田空港に飛行機が入ってきている日を狙いましょう。

さて、こちらは空の駅が一体型となっており、地元農産物の直売コーナーや飲食店もあります。
飲食店は蕎麦屋と屋台程度なので結構貧弱。

飲食スペースでは持ち込みのお弁当が以前は食べられたのですが、禁止されました。

こちらの施設、特徴的なのはレアな飛行機グッズが買えることです。
決してお安くはありませんが、金属のクルータグなんかは結構かっこいい。
ルフトハンザのが欲しいのだが、2000円以上するのは流石にキツイ…

各種イベントをやっている時もあるので、ひこうきの丘に比べるとかなり賑やか。
名前の通りさくらの季節は駐車場がとんでもないことになるので逆にオススメできません。
どうしても行くなら覚悟していきましょう。

アクセス

さくらの山公園
成田市駒井野1338-1
ホームページ

空の駅風和里しばやま

ひこうきの丘のすぐそばの空の駅です。
新鮮な野菜の直売やパン屋、飲食店があり最高の休憩スポットなっています。

建物前にはベンチもあるので、持ち込みのお弁当も楽しめます。
野菜は水耕栽培のレタスバリエーション豊富です。
土に触れていないので、綺麗ですし、シャキシャキとして美味しいですよ!

道路挟んだ向かいにはグリーンポートエコアグリパークがあります。
昔空港で使っていた電車のような乗り物が展示されており中に入ることもできましたが、今はコロナで公開を中止しています。
森歩きも楽しむことができますので、冒険盛りの男の子にはいいでしょう。
道の整備度はイマイチでスズメバチやマムシが出る可能もあるので、小さなお子さんには勧めません。

アクセス

空の駅風和里しばやま
千葉県山武郡芝山町朝倉394−15
ホームページ

恋するブルーベリー園

みなさん、ブルーベリーはお好きですか?
あの甘酸っぱい小さなあおい宝石、ジャムになったあとしか知らない人は損しています。
ブルーベリーの水々しさはとれたてでこそ一番輝くのです。

ブルーベリー狩りを楽しめる施設は千葉県に何箇所かあります。
木更津が目立って多い印象ですが、成田や八街でもやっているところがあります。
季節は6ー8月、暑い季節を涼やかなブルーベリー畑で過ごす週末もなかなかに風流です。

こちら恋するブルーベリー園さんは規模は大きくないですが、ご主人のホスピタリティあふれる人柄がとても気持ち良いです。

毎年6月中旬から開園しますが、2021年も6月12日から開園しています。
コロナ対策で電話予約必須になりましたが、予約は当日朝でも間に合います。
開園時間は9:30-16:00。
食べ放題2時間500円、持ち帰りの量り売り100g200円。駐車場無料で4台程度。
食べ放題は食育の観点から小学生以下無料。

昨年までは食べ放題と量り売りが別メニューで、量り売りだけでも楽しませてくれました。
しかし今年からは入園料(食べ放題込み)500円を払わないと量り売りをしてくれなくなりました。
食べ放題でもブルーベリーばかりそんなに食べれないよという人にとっては、他園と値段的なメリットはあまり無くなってしまいました。

量り売りは貸してもらえるカゴ一杯で約1500g3000円。
大きなボウルいっぱい分くらいあり、大きめのジップロック4つの分けて冷凍できるくらいの量です。
単価としては道の駅で買うより少しおトク程度ですが、摘み取りたてのみずみずしさは他の何にも変えがたい美味しさです。

畑としては小さめですが、それだけに静かで子供を安心して遊ばせることができます。
老紳士の優しさとブルーベリーのみずみずしさ、その全てが都会で傷ついた心を優しく癒してくれますよ。

アクセス

恋するブルーベリー園
千葉県成田市本城181

ホームページ

道の駅くりもと 紅小町の郷

さくらの山公園から東に車で20分程度、素敵な道の駅があります。

さつまいもに特化した道の駅で10月は特に賑わいます。
さつまいも掘り1株220円からととてもおトク。
その他にも季節によって落花生やブルーベリーも狩れます。
それだけではなく里山体験や農作業体験、ニジマス釣りととても多芸な道の駅です。

名物はさつまいもアイス、自然な甘みが舌先でとろける絶品
ここでしか食べられないから来たら是非試しておきたい一品です。

農産物直売所も広めで充実、さつまいもの時期には専用コーナーができます。
東関道大栄インターに近く、帰りにお土産買って帰るには最高の立地になっています。

さつまいもアイス300円
アクセス

道の駅くりもと 紅小町の郷
千葉県香取市沢1372−1

足を伸ばせばそこは江戸村

ここから車で北に20分程度走ると千葉県房総のむらに行くことができます。
江戸の街並みを再現したスポットで、のんびりとしたスローライフを楽しむことができます。
詳しくはこちらの記事で!👇

コメント

タイトルとURLをコピーしました