お子さん大満足の隠れた名所「アロハガーデンたてやま」【かわいいカピバラと南国果実】

アロハガーデンたてやまは千葉県の最南端、館山市にある動植物園。
ところどころハワイを意識した意匠がみられ、南国気分を味合わせてくれます。

アロハガーデンたてやまは親子で1日遊べる素敵なトコロ。
入場料大人1人¥1300、4歳以上から入園料が必要。

アクセスは館山道富浦ICから車で30分程度。
道の駅南房パラダイスと一緒になっています。

お子さん大満足の隠れた名所「アロハガーデンたてやま」

園内マップ

テーマ別!4つのゾーン
①フラテラス
②芝生広場
②動物ふれあい広場
③熱帯植物園

①フラテラス

夏はもちろん冬でもフラダンスが楽しめます。
時期にもよるが基本土日祝日のみの1日2-3回開催。
時間は2回の時は10:30と14:00から。

小規模ながら距離感が近く、ダンスが本格的なので臨場感がすごい!
ハワイアンな楽器なんかも出してくれて面白い。
冬季は室内でやってくれるので寒くても安心。

②芝生広場

天気が良ければ外の芝生でお弁当もオススメです。
こども向け遊具がちらほらあり、花形のすべり台がユニーク、速度もそれなりで小さなお子さんは大満足です。

花の形をしたユニークなすべり台

展望台があり海が見渡すこともでき、夕方は美しい景色が拝めます。
登るのは階段のみで100段程あります。
小さなお子さん連れは覚悟しましょう。

展望台から海を望む

③動物ふれあい広場

南房パラダイスの真骨頂。
動物はポニー、カピバラ、ヤギ、ヒツジ、ブタ、クジャク、オウム、モルモット、ウサギ。

園内の動物リスト、何故か最新版でなく、エミューがいないなど変更点が多い

そんなに珍しい動物はいませんが、動物達は手入れが極めて行き届いており、不衛生な様子な皆無、獣臭も感じません。

何より動物達の愛想がとてもよく、エサにがっつくでもなく無関心でもなく差し出せば可愛くおねだりをしてくれます。
中でもこどものカピバラの可愛さはたまらない。

餌も良心的価格で、小バケツいっぱい500円子供1人ならこれで十分な量。
子供2人なら大バケツ800円にすると良いでしょう。
ちょっと触れ合えればいいやという方には、1カピバラのおやつの笹を100円でを買うこともできます。

動物が優しくて衛生的なので、ふれあい初心者にオススメ!
なお現在カピバラの体調不良で直接のふれあいは中止しています。
柵越しに餌やりを楽しみましょう!長い笹がオススメです。

④熱帯植物園

大きな回廊状の温室、冬はあったかくてちょうどいい。
南国植物がこれでもかと茂っておりちょっとしたジャングル体験をさせてくれます。
マンゴーやバナナ、パイナップルなどあまり身近でない植物もあり、大人でも楽しめます。

マンゴーがなっているのはなかなかお目にかかれない
サボテンの花が、咲いている…

一番奥の温室はトロピカルバードコーナー。
カラフルな鳥達が放し飼いにされており、美しい鳴き声を目の前で聞かせてくれます。

ランチ

MAOANA GARDEN CAFE

園内の唯一の飲食店。
園の外にあるので、飲食店のみでも使用も可能です。

メニューはハワイアンらしいコナコーヒーやロコモコなど。
軽食が多い印象です。

メニューは軽食中心

持ち込みお弁当

持ち込みお弁当は園内の芝生や休憩所で食べることができます。
フラテラスの建物奥に綺麗な休憩所があり、外でのお弁当の辛い夏冬は助かります。
おむつ替え、授乳もこちらです。

綺麗な休憩所
屋外休憩所、かなり綺麗

ここならではのお土産も!

南国果実ドラゴンフルーツが超格安。
園内で栽培しているようで、わずか200円から。
スーパーで売っているのは東南アジアからの輸入品が多いことを考えれば、
採れたて国産ドラゴンフルーツがどれだけ貴重かわかるはず…

刻んでヨーグルトに入れるのが王道。
我が家ではそれをミキサーして飲むヨーグルトにしています。
色合いがとってもハワイアン!

隠れた超!オススメスポット

アロハガーデンたてやまは少々立地が不便なこともあり、あまり混むことがありません。
動物たちもスレておらず、とても愛らしくのんびりしています。
人だらけで何もできないということはなく、いつでも快適に子供を遊ばせてあげることができます。

行くなら海水浴客が増える夏より冬がオススメ密密することなく動物達と気軽に触れ合えるし、みんな清潔にしてあるから安心感がすごいです。
¥1300が若干高めに思えるかもしれませんが、一度行けば格安であることがわかるでしょう。
小さなお子さんには1日いても飽きないスポット、いい思い出になることうけあいです。

ちなみにどこから行っても遠いので、泊まりがオススメ。
単体では少し弱いので、マザー牧場や鴨川シーワールドにも寄っていくといい感じです。
どちらも車で一時間ほど、特に鴨シーへの海沿いドライブは爽快そのもの!

姉妹園シンガポール植物園

ハワイアンイメージだが姉妹園はシンガポール国立植物園、広大な敷地を誇る一大庭園なので機会があればぜひ行って欲しい。

シンガポール国立植物園

コメント

タイトルとURLをコピーしました