鴨川館の新プラン「ゆりかごプラン」の実泊レビュー

楽しいおやどコレクション!

千葉県は鴨川シーワールドの目の前にある老舗旅館鴨川館。
その鴨川館に子供と一緒向けの新プラン「ゆりかごプラン」ができました。
今回さっそく家族でゆりかごプランを堪能してきましたので、そのレビューをお伝えします。

ゆりかごプランは子供に優しいだけでなく、普段よりずっとお手軽にお得に鴨川館に泊まれる神プランでした。
みなさんのお出かけの参考にしてください!

鴨川館とは?と言う方はコチラ!

鴨川館の新プラン「ゆりかごプラン」の実泊レビュー

ゆりかごプランは子供連れ向けのプランです。
そのため子供、特に赤ちゃん連れに嬉しい配慮でいっぱいのプランになっています。

ゆりかごプランのお部屋

お部屋は3階の一角になります。
低階層のため真下は客室ではありませんので、子供がバタバタと走り回っても気にすることはありません。
また3階は宴会場もあるフロアですが、宴会の声が気になることは全くありませんでした。

鴨川館はオーシャンビューが魅力の宿ですが、ゆりかごプランは低階層のためお部屋から海は全く見えません。
その代わりと言っては難ですが、2階の天井部分にちょっとした日本庭園が作ってあり、景観としては悪くありません。

ロビーやレストランのある2階へは階段で行けるので、エレベーター待ちしなくて良いのは便利ですらあります。
フリードリンク水屋は3階にないので、ドリンクは上の回まで取りに行くのが少し面倒でしたが、客室にもコーヒーや紅茶を用意してくれていたのであまり気になりませんでした。

客室は和室と寝室、給茶スペースからなり、夫婦と子供1~2人にはちょうどよいサイズです。
もちろん靴は玄関で脱ぐので、赤ちゃんがハイハイしても大丈夫です。

寝室はシンプルなツーベッド。
赤ちゃんは添い寝になりますが、ローベッドになっており、子供が万が一落ちても大怪我しないようになっています。
和室には赤ちゃん用のお布団を初めから敷いてくれています。
夫婦でくつろいでいるとき赤ちゃんが寝ちゃても、目の届くところで眠らせてあげることができます。

お部屋にはお風呂がありますが、普通の家庭用のお風呂と言った感じです。
それでも三点ユニットバスではなく、洗い場と浴槽が分かれているのは子供連れにありがたいですね。
子供用のボディソープとシャンプーも用意してくれています。
こういう細かい配慮が地味に嬉しいですよね。

一応、通常のプラン同様に温泉大浴場も利用可能です。
部屋風呂では物足りないと言う方は、夫婦交代で入りにいってもよいのではないでしょうか。
お子さんもおむつが取れていれば温泉大浴場を使えます。
また、どうしても赤ちゃんと広いお風呂に入りたい方は、45分1,100円で家族風呂まどかの湯も使えます。

トイレもウォシュレットのついている普通のトイレです。
通常プランのお部屋より気持ち狭い感じがしますが、実用に困ることはありませんでした。

超充実の赤ちゃん向け設備とアメニティ

冷蔵庫や電気ポットなど基本的な設備はもちろんあります。
驚くべきは赤ちゃんのために考え抜かれた設備やアメニティの数々です。

バウンサー
遊具のテーブル
バンボ
洗面用の踏み台
赤ちゃん用のお布団
赤ちゃん用の食器
プラスチックスタイ
哺乳瓶用洗剤とブラシ
哺乳瓶の消毒器
赤ちゃん用のボディソープ、シャンプー
電子レンジ

すごいのは部屋付き電子レンジです。
この価格帯のホテルでは電子レンジの存在すら信じられないのに、なんと部屋に専用でついています。

普段食べなれないものを口にしてくれない子供も多いと思います。
でもこれなら離乳食や子供用のお弁当を用意してあげられますね。
部屋付き電子レンジには、伝統の和風旅館の新たなチャレンジを感じました。

まだミルクの赤ちゃんには哺乳瓶の洗浄セットもあります。
流し場も大きめなので洗うのには苦労しなさそうです。

ちなみに洗面台の大人用アメニティには通常プランと同様です。
鴨川名産のレモンを使ったレモーチェもあります。

時間を縛られない気楽な食事

通常プランでは鴨川館の夕食はレストランかお部屋での懐石料理になります。
でも赤ちゃんに夜のレストランは厳しいですし、お部屋での懐石料理も人気のある時間帯はすぐに埋まってしまいがちです。
食事が始まった頃には、赤ちゃんはもう寝ちゃってたなんてこともよくあると思います。

しかしゆりかごプランではそんな心配は要りません。
食事はお部屋で楽しめるお重会席膳を用意してくれます。

お重といっても通常のコース料理をお重に詰めた感じなのでどれもとても美味しいです。
前菜、焼き物、煮物にお刺身、デザートまで一通りあります。
写真は2人分でちょっと少ない印象を受けましたが、一品一品の満足度が高く、食べ終わった時にはしっかりお腹いっぱいになっていました。

温める用のお重と冷やす用のお重が別れており、温める用のお重はホットプレートで保温、冷ます用のお重は冷蔵庫に入れ、好きなタイミングで食べることができます。
ご飯も保温おひつジャーで来るので食べるときまで保温できます。

食べ終わったらお重や食器は自分で部屋の前のワゴンに片付けます。
少し面倒ですが、自由に食事を楽しめるメリットの方が大きいと思いました。

赤ちゃんには電子レンジを使って自前のお弁当を用意してあげてもよいですし、ご飯を取り分けてあげてもよいと思います。
大人用のお重は赤ちゃんには厳しいメニューが多いので、アラカルトでエビフライでも頼んであげると良いでしょう。

ちなみに朝食はお部屋でのお弁当かレストランでのビュッフェを選ぶことができます。

ゆりかごプランのレビュー

ゆりかごプランは、子供や赤ちゃんとの旅で気になるポイントを全て押さえた神プランです。
特に食事がお部屋で好きなときに食べれるのは大きなポイントです。
コース料理の途中で赤ちゃんが寝ちゃうと、お父さんお母さんは落ち着いて食べれませんよね。
電子レンジも部屋にあるので、子供用の食事を持ってきても大丈夫なのはありがたいですね。

これで通常プランより格安なのだから、赤ちゃんがいないけど鴨川館に安くとまりたいご夫婦なんかにもオススメです。

欠点としてはお部屋が若干古いこととオーシャンビューではないことでしょうか。
お部屋はよく整備されていますし、海は目の前の海岸まで歩いて行けば良いだけです。個人的には全く気になりませんでした。

>>鴨川館の宿泊プラン

コメント

タイトルとURLをコピーしました