鴨シーついでに小湊観光!「満ちてくる心の宿 吉夢」【実泊レビュー!】

こどもと一緒!お出かけスポット

みなさん、お子さんと旅行に行ってホテルで困ったことってありませんか?
大浴場でお子さんがおしっこしちゃったとか、ビッフェで走り回って落ち着いて食べられなかったとか…
お子さん連れだと思い通りにいかないことが多くて、旅行どころじゃないですよね。

でも部屋食・部屋風呂だったらどうでしょう?
自宅にいるのと変わらないから、お母さんもお子さんもリラックスできると思いませんか?

そんなみなさんに【満ちてくる心の宿吉夢】をご紹介します。
親子の仲をより一層深める、そんな素敵な旅ができましたのでみなさんもぜひ行ってみてください。

アクセス

鴨川の隣小湊というところにあります。
吉夢は鴨川シーワールドから車で約15分。
日蓮僧正ゆかりの誕生寺の目の前です。

無料駐車場がホテルの隣にありますが、停めるにはホテルでもらえるチケットが必要です。
車で行ったらまずはホテルに行きましょう。

電車だと外房線安房小湊駅が最寄りですが、本数は少なく便利とは言えません。
駅からもタクシーで5−10分くらいかかります。

エントランス・ロビー

太平洋に面した吉夢のエントランスからは美しい房総の海を眺めることができます。
ホテルに着いたら最高のソファでまずはゆったりしたいですね。

客室

ホテルは大きく吉亭・夢亭・別館に分かれており、部屋の中身が大きく異なっています。
今回私たちがお世話になったのは吉亭のお部屋。
リニューアルされた古民家をイメージしたお部屋でした。

お部屋は太平洋を臨むオーシャンビュー!
キラキラとした水面にテンションが上がります!!

お部屋構成はダイニングテーブルとソファベッドのあるリビング。
ツインのベッドと小上がりのあるベッドルーム。
そしてガラス張りのシャワールームと露天風呂!スケスケだぜ!

お子さん連れに部屋付き露天風呂は最強です。
小さなお子さんがどんなに暴れても気にすることありません。
親も太平洋を一望する露天風呂でくつろぎ、親子で非日常な体験を楽しむことができます。

露天風呂を出るときに扉をしっかり閉めるのだけは要注意。
うっかり開けっぱなしにすると虫がシャワールームに入ってきてしまいます。

室内は広大な一室構成ですが、リビングとベッドルームをブラインドで区切ることで別部屋のようにすることができます。
リビングとベッドルームそれぞれにテレビがあります。

ちなみにシャワールームと露天風呂もブラインドで隠すことができますので、シャイな方でも安心です。

ちなみに備え付けのアメニティはこんな感じ。
女性客には別途使い捨ての化粧水、洗顔料等のアメニティ1回分がもらえます。

温泉大浴場

温泉大浴場はとてもユニーク。
9階と10階が大浴場になっています。

大浴場のうち1つは9階と10階が大浴場内の階段でつながっています。
しかしもう1つはつながっていないので、一度着替えて浴場を出てエレベーターで移動しないといけません。

2つの大浴場は時間で男女を入れ替えています。
9階と10階が内部でつながっている大浴場は19:00まで男湯で、19:30から女湯になっていました。

つながっていない大浴場も決して悪いことはなく、むしろ浴室は新しいようにも感じました。
時間を変えて両方入ると良いでしょう。

お料理

レストランだと小さなお子さんが騒いだり、眠くなって帰りたくなったりでのんびり食べれないなんてことありませんか?
特に夕食ではお子さんも疲れていて落ち着いてくれないですよね。
吉夢では部屋食プランもあり、小さなお子さん連れでも自室でゆっくり夕食を楽しむことができます。

地の素材をふんだんに使ったお料理は絶品の一言。
房総の魚介類を中心にしたメニューには、板場のこだわりを感じることができます。

ちょっとある日のメニューをみてみましょう。

アワビの酒蒸しはもう言葉に言い尽くせない旨味の塊。
シメの鯛めしも鯛の旨味が凝縮された絶品でした!

しかもこちらではお子さん向けのアラカルトメニューも用意してくれます。
せっかく豪華なメニューを頼んでもお子さんはほとんど食べないのでもったい無い。
それならお子さんの食事はアラカルト+親の料理を少し分けるとすることでリーズナブルにすることができます。
アラカルトメニューもかけうどん550円ハンバーグセット880円ととってもお得で美味しいです。

朝食はバイキングですが、会場は広々としており余裕があります。
ご当地メニューのサザエカレーは是非一度お試しあれ。

心豊かなスタッフの皆さん

吉夢の最大の強みは、スタッフのレベルが高いことです。
お食事担当の方もお部屋担当の方も、知識が充実しているだけでなく態度や言葉遣いがしっかりしています。
なによりこちらの話をじっくり聞いて、要望をきちんと汲み取ってくれるのでとても安心感があります。
どんなに部屋が良くても担当さんが良くないと後味悪くなってしまいます。

最高の旅行は出会いから。
うちの子もこの出会いからこの素晴らしい挙措動作を学んでほしいと願わずにはいられませんでした。

大人も子供の一緒になってゆったりできる。
そんな素敵な体験もあなたもぜひ…

>>満ちてくる心の宿 吉夢の宿泊プラン

静かな鯛の街小湊のご紹介

シャチショーが見れる唯一の水族館鴨川シーワールドは言うまでもありませんが、静かな海辺の街小湊も魅力たっぷりです。

誕生寺

日蓮聖人の弟子日家上人により建治2年(1276)に創建したと伝えられる日蓮宗の寺院。
参道の両脇にまっすぐ並ぶ石灯籠が見事です。
石灯籠の四角を覗いてみると、正確に一列に並んでいるのを実感することができます。

ここでしか手に入らない、鯛のお守りがとってもチャーミングです。

お腹の○を覗くと中に鯛が見えます。

体験をしたい方は、5:50から朝のおつとめ、その後6:20からお坊さんの法話を無料で聞くこともできます。
有料にはなりますが、写経も体験できますので、チャレンジしてみてはいかがでしょうか?

鯛の浦(特別天然記念物)

鯛は日蓮聖上の化身であると言われ、神秘の鯛呼ばれています。
ここの鯛は水面近くに生息し与えられた餌を食べるという珍しい習性を持っており、特別天然記念物に指定されています。
鯛の浦には遊覧船で入ることもできますし、近くの遊歩道から眺めることもできます。

鯛の浦遊歩道

片道約1kmの遊歩道、途中トイレはないので要注意です。
波音を聴きながら磯場を眺めながら気持ちよく散歩を楽しむことができます。
遊歩道はよく整備されており、舗装されているのでお子さんでも安心しして歩くことができます。
最後まで行くと昭和天皇来訪の碑があり、見事な大岩小弁天と大弁天をみることができます。
遊歩道の最後はスロープになっており、磯場に降りることできます。サンダル持って水遊びも楽しそうですね。
釣りや魚介類の採取は禁止されているので、絶対にしないでください!

鯛の浦遊覧船

吉夢から歩いてすぐところにある観光船で、車で行くと駐車場料金600円かかります。

料金は約25分のクルージングで1200円。
決まった時刻表はなく昼間随時出航してくれます。
少々待つことになっても波打ち際に展示館もあるので飽きることはないでしょう。

外海らしく結構大きな波を体感できます。そこそこ揺れるので酔いやすい人は注意。
付近の奇岩を巡りながら最後に野生の魚を餌で寄せるのですが、結構大きな魚が来てくれます。

養殖でないので、何が出るかはやってみてのお楽しみ。
この日は鯛ではなく、カンパチでした。

鯉の餌やりとは比べものにならないほどの大迫力。
1m近い野生の魚がウロウロするのは海のサバンナを感じます。

タイトルとURLをコピーしました