【あなたの夢は?】映画「ファンタジー・アイランド」が5分でわかる!【ネタバレあり】

2020年のアメリカ映画
出演者はマイケル・ペーニャ、マギー・Q、ルーシー・ヘイル
夢を叶える島で起こる奇妙な現象を描いたホラー映画

こんな人にオススメ!
・叶えたい夢がある
・やり直したい後悔がある
・再び会いたい人がいる

映画「ファンタジー・アイランド」が5分でわかる!

あらすじ

・夢を叶える島

あらゆる夢を叶えると言われる島ファンタジーアイランド。
その島を訪れた5人のツアー客を、支配人ロークの助手ジュリアが迎える。
ホテルで一行を迎えた支配人のロークは、ツアー客のJDとブラックス兄弟を豪邸に連れて行き、JDが願った酒池肉林の夢を早速叶える。

翌朝ツアー客の女性グウェンは、ロークに呼び出され、彼女の夢について詳しく話を聞かれる。
グウェンはかつて恋人のプロポーズを断ったことを後悔しており、ロークはグウェンが恋人にプロポーズされた場面に彼女を連れて行く。

続いてロークはメラニーをエレベーターに乗せ、拷問室に案内する。
そこにはかつて彼女をいじめた同級生スローンが椅子に拘束されていた。
メラニーはボタンひとつでスローンを苦しめることができ、彼女の浮気動画を夫に送るなど思いのままに復讐する。
最初はホログラムと思っていたメラニーだったが、目の前にいるのがスローン本人であることがわかり、止めるようロークに訴えるが答えは返ってこなかった。

ロークは警官パトリックの兵士になりたいという夢を叶えるため、彼をジャングルに連れて行く。
ジャングルで下されたパトリックは謎の小隊と遭遇し、なすすべなく拉致されてしまう。

・夢の代償

メラニーの元には彼女が望んでいた怪人拷問先生が現れ、スローンを傷つけ始めていた。
見かねたメラニーは拷問椅子を巧みに操作し、拷問先生を感電させスローンと逃げる。

JDとブラックスは、豪邸で酒池肉林を楽しんでいたが、そこに武装した強盗団が現れる。
突然の事態に慌てた2人はロークに電話するが、有り余る財産があれば狙われるものだと冷たく返される。

拉致されたパトリックは小隊長の元に引き出される。
小隊長はパトリックが幼いときに戦死した彼の父親で、島の力で再開の夢が叶ったようだった。
父親と再開したパトリックは父の小隊と行動をともにしていたが、父親はパトリックからこの作戦で死ぬことを知らされ、部下を捨てて逃げようとする。
英雄として死んだ父の身勝手な行動を見たパトリックは、逃げようとする父を止め、ともに戦うことを決意する。

恋人からのプロポーズを受けたグウェンが目を覚ますと5年の月日が流れていた。
グウェンには夫となった恋人だけでなく、幼い娘もおり幸せそのものの生活を送っていた。
しかしグウェンにはプロポーズ以上に後悔していたことがあり、ロークに夢の変更を頼むが叶う夢は1人一つと断られる。

・私立探偵

拷問先生から逃れ森を彷徨っていたメラニーとスローンは、1人の老人と出会う。
老人はこの島を探るために雇われた私立探偵で、この島はあらゆる夢を叶えるが、その夢はやがて悪夢に変わるという。
夢を現実にする力はこの島にある洞窟の泉にあると言い、老人はメラニーらをそこに連れて行く。
老人はロークを告発するため泉の水をスローンに持たせ、彼が手配した飛行機を呼ぶためメラニーらをホテルに向かわせる。

その頃グウェンは叶える夢を変えることをジュリアに相談し、最も後悔した瞬間をやり直す夢が叶っていないとロークに食い下がる。
グウェンが後悔しているのは、6年前彼女が起こした火事で人命を失ったことであり、ロークはグウェンに火事の時をやり直させる。
グウェンは火事の現場に来ていた警官のパトリックに助けを求めるが、彼は英雄を気取るなと何もしなかった。
1人で火事の部屋に戻ったグウェンだったが、現場の一室に閉じ込められたニックという男を助けることができなかった。
グウェンは煙に巻かれて倒れ、ジュリアに助けられ島に戻る。

強盗団に捕まったJDとブラックスだったが、ブラックスが隙を見つけ武器庫に入り、手榴弾で強盗を脅す。
そこに父親と作戦中だったパトリックが現れ、強盗団を倒してJDとブラックスを助ける。
しかし倒したはずの強盗団はゾンビとなって生き返り、JDとパトリックの父親が凶弾に倒れる。

メラニーとスローンは、拷問室からスローンの夫に連絡が取れることを思い出し、老人が手配していた飛行機を呼ぶため拷問室に戻る。
夫に連絡したスローンは浮気したことを夫に謝罪し、メラニーにかつていじめたことを謝罪する。

その拷問室にパトリックとブラックスが現れ、メラニーらと合流する。
4人はロークに会いにホテルに向かい、そこにグウェンも現れる。

・選ばれし人々

5人のツアー客は皆6年前の火事で死んだニックの死に関わっていたことがわかる。
グウェンは火事の原因であり、JDとブラックスはその日友人のニックを訪ねていたが、彼にデートの予定があると思い2人だけで火事から逃げていた。
ニックがデートするはずだった相手はメラニーだったが、メラニーは自分に自信がなく断っていた。
パトリックは現場に来た警官で何もしなかった。
この夢は、ニックの復讐を誓った誰かが夢見たもので、そのために島が全員を集めたことがわかる。

そこにスローンが呼んだ飛行機が助けに来る。
5人は島から逃げようとするが、飛行機はゾンビ化した強盗団に撃墜される。
5人はブラックスが武器庫から持ってきた手榴弾で泉を破壊し、島が叶える夢を止めようと洞窟に向かう。
洞窟ではぐれたグウェンはそこで大火傷を負った姿のニックと出会う。
パトリックはゾンビ強盗に襲われ、これをなんとか撃退するが、突然メラニーに腹部を刺される。

・真相

実はこの夢はメラニーが願ったもので、彼女はニックが火事で死んだ日、彼とデートする予定だった。
メラニーがデートを断ったのではなく、ニックが火事で亡くなったためデートは行われなかったのだ。
メラニーはニックの死に関わった人物を島に集め、自身の幸せを奪った全員に復讐することを目論んでいた。

そこにロークもが現れ、一行はメラニーを止めるように言う。
しかし実はジュリアは亡くなったロークの妻で、島の力で彼女を生かし続けるため、メラニーの夢に協力すふしかないと話す。
しかしロークの元に来たジュリアはこの夢を終わらせ、皆を島から帰してほしいと願い、自ら消えることを選ぶ。

まだ夢を叶えていないスローンは、老人に渡されていた泉の水を飲み、メラニーがニックといられる夢を願う。
すると全身火傷を負った姿のニックが泉から現れ、メラニーを泉に引き込む。
メラニーがいなくなったことで彼女の夢は終わり、拷問先生やゾンビ強盗は消える。

しかしロークが泉に投げ捨てた手榴弾が投げ返されてきて、一行は全滅を覚悟するがパトリックは身を挺して全員を守る。

・夢の終わり

グウェンが気がつくと島のホテルのベッドで、ブラックスとスローンもやってくる。
ロークはパトリックが英雄として死んだことを伝え、生き残った3人を見送る。
しかしブラックスは島にJDの復活を願い、生き返ったJDを飛行機に乗せ自身は島に残る。

ロークは島を守り、後悔をしないよう生きることを誓い、飛行機で飛び去る皆をブラックスと見送るのだった。

レビュー・考察

1人一つどんな夢でも叶える不思議な島の話。
ツアー客5人と巻き込まれたスローンの想いを巡る群像劇。
まずは主な登場人物のそれぞれの夢を整理しよう。

・メラニー
この夢の主役。陰キャで昔スローンにいじめられていた。
その時デートに誘ってくれたニックの死に関わった人物への復讐を画策して島を利用する。

・スローン
島のゲストではなく、メラニーの夢を叶えるため島に拉致された。
過去メラニーをいじめており、夫がいながら浮気するなどなかなかの人間性。
ゲストではなかったため、ラストまで夢を叶えていなかった。

・グウェン
後悔の多い女性、夢は人生で一番後悔した瞬間をやり直すこと。
6年前火事を起こして人を死なせたことで鬱になり、恋人からのプロポーズを断ってしまう。

・パトリック
幼い時に軍人の父を亡くし、自身は警官になる。
夢は軍人となり、英雄として死んだ父と再会すること。
ニックの火事の現場にも警官として来ていたが、英雄気取りはしないと何もしなかった。

・JD
白人のイケメン、ブラックスとはお互い連れ子の兄弟。
夢は酒池肉林だが、そのリスクを把握していなかった。

・ブラックス
オタクっぽいアジア人、ゲイ。
JDのおまけだったので最後まで夢を叶えていなかった。
夢を叶え続けるため、ラストは島に残る決断をする。

・ローク
島の支配人。
ゲストの夢を叶え続けることで、妻ジュリアが蘇る自身の夢を叶え続けていた。
ラストでは、ジュリアを諦め静かに眠らせてやる決断をする。

夢というか欲望ですな。
最初はそれぞれが夢見たことが実現されることを無邪気に楽しんでいる。

でも夢が叶った後幸せになれるとは限らないのが面白い!

例えばJDとブラックス兄弟。
酒池肉林の夢が叶って大いに楽しんでいたが、金持ちになったが故に強盗に狙われるようになった。
警官のパトリックは父と再会することができたが、英雄として死んだはずの父は部下を見捨てて逃げようとするようなヤツだった。

夢が叶えば無条件に幸せと思いがちだけど、叶わなかったことで、実はより良い結果を得ている可能性は忘れちゃいけないよね。

ラストで島に集められた面々は全員ニックの死に関わっており、今回のツアーはその復讐を図ったメラニーの夢を叶えた結果であることがわかる。

復讐に滾るメラニーの表情はステキだが、そんなん夢見るくらいなら大人しくニックを生き返してもらえばいいのに…
偽物じゃ満足できないと、たいそうご立腹だったのはごもっともですが望みすぎでしょ!

ラストシーンで瞳孔開き気味のメラニーとゾンビ強盗たち、そして拷問先生が一同に会する光景は一見の価値アリ!
一体なんのパーティなんだ…

メラニーがニックの不完全な復活より復讐を選んだこともそうだけど、ニックの友人だったはずのJDとブラックスなんて、ニックのことなんて考えもせず酒池肉林の夢を叶えたもんな、ニック哀れ。

なかなか人物描写が面白い映画なんだけど、ラストのどんでん返しを狙いすぎて唐突な展開になってしまったところは残念。
序盤でチラチラしていたニックの焼死体見て、誰もニック思い出さないんだもん。お前は怒っていい。

っていうかブラックスのゲイ設定とか全くいらない設定だったし、そもそもJDとブラックス兄弟自体いなくても話成り立つよね。

不要なノイズが多くなっているから、ところどころ話が分かりづらくなっている。
洞窟で現れたスローンのドッペルゲンガーとかも全くいらなかったもんな〜
ラストでホンモノと入れ替わって飛行機に乗ったことを匂わせるシーンでもあれば、見え方ももっと違っていなろうに…
ノイズにしちゃったのはもったいなかったね。

さっそく皆さんも叶えたい夢をイメージしましょう!
叶っても幸せとは限りませんが…

プライムビデオですぐに見る➡︎ ファンタジー・アイランド (字幕版)

➡︎プライムビデオ無料体験

コメント

タイトルとURLをコピーしました