【地獄鬼ごっこ】映画「ドント・ブリーズ」が5分でわかる!【ネタバレあり】

2016年のアメリカ映画
出演者はジェーン・レヴィ、ディラン・ミネット、スティーヴン・ラング
盲目の老人に強盗が追い詰められるホラー

こんな人にオススメ!
・人間が一番怖い
・上級国民が罪を免れるのは許せない
・空き家の増加による治安悪化が心配…

プライムビデオ「ドント・ブリーズ」が5分でわかる!

あらすじ

強盗団VS老人

強盗団の3人が、退役軍人の老人の家に入る計画を立てる。
老人は娘を交通事故で亡くしており、多額の示談金を受け取っていた。
老人は1人ぐらしで盲目、家の周りは空き家で警察の巡回もなく、どう考えても楽勝な案件だった。

強盗団の紅一点ロッキーが風呂場の窓から忍び込み、他の2人を招き入れる。
一部屋だけ厳重に施錠された部屋を見つけた3人は部屋の鍵をこじ開けようとする。
マネーが銃を使ったため、その危険性を恐れたアレックスはこの件から降りると言う。

マネーとロッキーが鍵を壊したところに老人が起き出し、老人に見つかったマネーは撃ち殺されてしまう。

ロッキーとアレックスは目の見えない老人に見つからないよう、息を殺して隠れていたが、ロッキーが偶然にも老人が隠し金庫を開けるのを見てしまう。
ロッキーは老人が離れたのを見計らって金庫を開け、金を盗んでアレックスと逃げようとするが、マネーの死体を処理しにきた老人に遭遇してしまう。

息を殺してその場をやり過ごした2人は地下室から逃げようとする。
しかし老人はロッキーらが脱いで放置した靴を見つけ、金庫の金がなくなっていることに気がつく。

老人の秘密

地下室に逃げたロッキーらはそこで、女性が監禁されているのを見つけてしまう。
女性はシンディといい、老人の娘を轢き殺した犯人だった。

ロッキーたちはシンディを助け脱出を図るが、地下室の出口に老人が回り込んでおり、ロッキーらを狙った銃撃は図らずもシンディに命中する。
老人はシンディの死を嘆き悲しみ、家全体の電気を止めて逃げたロッキーらを追う。

倉庫でアレックスが老人に見つかり銃を突きつけられるが、弾切れで一命を取り留める。
ロッキーらは裏口に向かうが、老人の愛犬が襲いかかってきたので2階に逃げる。

2階の一室からロッキーは排気口に逃げるが、アレックスは犬に追い詰められガラス窓を突き破って階下に落下、ロッキーの元のも犬が追いかけてきてロッキーは排気口を落下してしまう。
アレックスはガラスの天窓に落下していたが、ガラスが割れ家の一室に落ちる。
逃げるアレックスだったが物おきで老人に追いつかれ、枝切り鋏で刺される。

私刑

意識を取り戻したロッキーは、再び排気口から外に逃げようとするが、老人に引きずり戻されシンディの独房に監禁される。
老人は金で無罪を得たシンディを許せず、自分の子供を妊娠させ、死んだ娘の代わりをもらおうとしていた。

シンディとお腹の子供を失った老人は、ロッキーに罪を償わせようとする。
そこに生きていたアレックスがハンマーで老人に殴りかかり、ロッキーを助ける。

老人に手錠をかけ、金を奪って家の外に出ようとした時、追いかけてきた老人に銃撃されアレックスは倒れる。

外に逃げたロッキーを老人の犬が追いかけてきて、金を入ったバッグを落としてしまう。
車の中に逃げ込んだロッキーは犬に追い詰められるが、逆に犬を車内に閉じ込める。

老人の最後

しかしそこに老人が追いついてきてロッキーは再び老人の家に戻されてしまう。
ロッキーが緊急通報のサイレンを鳴らすと老人は苦しみだし、その隙をついてバールで殴って倒す。

後日ロッキーは奪った金を持って飛行機で逃げようとするが、空港で見たニュースでは老人が強盗に遭うも被害はなく、無事に退院する見込みと伝えていた。

不安を抱えながらロッキーは飛行機に乗り込むのだった…

レビュー・考察

強盗3人が老人から逃げるかくれんぼ。

鬼役の老人の弱点は目が見えないことで、基本的に全く動かなければ手が触れない限り見つからない。
鬼のアドバンテージは自宅が舞台であること。
どうせ見えない老人に暗闇は味方、劇中でも自分で電気を落としている。

老人は元軍人だけあって無茶苦茶強い。
銃を持っているからというのもあるんだけど、格闘でもガタイの良いマネーと戦って勝てるくらい。
目見えないんですよね??この人。
鬼に捕まっても倒せるんじゃ鬼ごっこにならないからしょうがないね。

もちろん鬼に捕まったらペナルティ。
女はジジイエキス注入、男は死。ペナルティキツすぎである。
タイキックくらいならまだ良かったんだが…

なんか老人がバイオハザードのクリーチャーみたいな感じになってしまったが、基本老人は被害者である。
娘を轢き殺されて、その示談金を狙って強盗が入ってくるという不幸の再生産。

金で罪を免れた富豪の娘が気に入らず、ジジイエキス注入して自分の子供の代わりを作らせようとしていた。
金で罪を免れたのが気に食わないのなら、示談金を拒否して法廷で争えば良かったのに。

まぁ示談金なんてもらってももらわなくても、上級国民が罪に問われないのはどこの国も同じなんだろう。
今でも池袋の暴走老人は罪を免れているし…

ラスト、生きていた老人はロッキーがいたことは公にせず、強盗の被害もなかったと話している。
ロッキーは老人の金を受け取る代わり、老人がシンディを監禁していたことを秘密にする取引をしたのだ。

老人としては、事故で娘を失って、その娘がわりになる子供も失った。
さらに示談金も奪われて全てを失った形になるが、これでよかったのだろうか??

そんなちょっと後味悪めなホラーです。

👇プライムビデオの映画ページ

プライム無料体験しておくと数百円で見れます➡︎プライムビデオ無料体験

どうでもいいけどジャケットがほぼクワイエットプレイス。

クワイエットプレイスのレビューはこちら!

コメント

タイトルとURLをコピーしました