【リアルワニワニパニック】映画「マンイーター(アンレイテッド・バージョン)」が5分でわかる!【ネタバレあり】

恐怖!スーパーワニワニパニック!?

2007年のオーストラリア映画
出演者はラダ・ミッチェル、マイケル・ヴァルタン、サム・ワーシントン
人喰いワニが襲いかかるホラー映画

こんな人にオススメ!
・リアリティあるホラーが見たい
・オーストラリア旅行が大好き!
・実は爬虫類を飼っている

プライムビデオ「マンイーター(アンレイテッド・バージョン)」が5分でわかる!

あらすじ

・ボートクルーズ

旅行記者のピートは、空港で荷物を無くされ着の身着のままでオーストラリアの片田舎の喫茶店を訪ねた。
喫茶店には人喰いクロコダイルの記事が掲示されており、観光資源はクロコダイルクルージングだった。

男がクロコダイルボートクルーズに参加すると、ボートには他にも10名程度の観光客が乗っており、早速野生のクロコダイルが現れる。
その時、クルーズ船の周りに地元に住むニールとコリンが小型のボートで近づき、クルーズ船の船長ケイトにガラの悪の悪い感じで話しかける。
ケイトはこれを相手にせず、二人を追払いクルーズ船は河の奥へと進んでいく。

・怪物

救難信号が出ているのを見かけた一行は、そこで沈没した船を見つける。
しかし突然クルーズ船に巨大な生き物が突撃しクルーズ船は大破、ケイトと観光客たちは小島に着陸して助けを待つことにする。

しかし観光客たちは恐怖で騒ぎはじめ、ケイトが必死でなだめるものの観光客の一人が巨大なクロコダイルに襲われ犠牲になる。
絶望する一行の前に、ニールとコリンがボートでからかいにくる。

しかし彼らのボートもクロコダイルに突撃され転覆、ニールは岸まで泳ぎ着いたが、コリンは河から上がってこなかった。
小島は満潮になると沈むため、ニールが対岸に泳いでわたりロープを張って全員を脱出させる計画を立てる。
ケイトはニールの安否を心配するが、ニールは無事に対岸に辿り着きロープを河越しにかけることに成功する。

まず女性観光客がロープを伝って河を渡るが、河の真上で身動きが取れなくなってしまう。
それにじれた観光客の一家が女性が渡り切るのを待たずにロープを渡りはじめるが、対岸でロープを張っていたニールの元にクロコダイルが現れ犠牲になる。
ロープを渡っていた女性と一家は河に落ち、一家の父がクロコダイルに襲われ死亡する。

・必死の脱走

ピートは餌を使ってクロコダイルを罠にかけ、その隙に対岸に渡る計画を立てる。
餌を沈めてクロコダイルを待つピート、そしてクロコダイルがかかったのを見て一行は一斉に河を渡り始める。
しかし全員が渡り切る前に餌は取られ、最後尾で河を渡っていたケイトがクロコダイルに襲われる。
ピートも河に飛び込むが、ケイトの姿はすでになかった。

ピートは先行した観光客の一行を追いかけ森に入るが、ケイトから預かった愛犬がどこかに行ってしまう。
ピートが愛犬の鳴き声を追いかけると、洞窟で観光客の男性が死んでいるのを見つける。

ピートはその奥で女性が怪我をして気を失っているを見つけ、救助しようとする。
しかしそこに巨大なクロコダイルが現れ、ピートは咄嗟に身を隠す。クロコダイルが眠ったのを見計らって逃げようとすると、クロコダイルは目を覚まし、ピートは洞窟の隅に追い詰められてしまう。

洞窟の隙間を使ってなんとかクロコダイルの攻撃をかわすピート。
しかしクロコダイルが標的を女性を変えたため、ピートは自らを囮にして木槍の罠でクロコダイルを倒す。

・その後

洞窟を出ると救助のヘリがやってきており、生き残った観光客たちが救助されていた。
実はケイトも大怪我をしたものの生き延びており、無事にヘリで運ばれていった。

レビュー・考察

みなさん、ワニワニパニックって好きですか?
そう、顔を出したワニをハンマーで叩いていくあのゲームです。

ではみなさんリアルワニワニパニックはやってことありますか?
そう、体長3mはあろうというクロコダイルが顔を出した瞬間に、顔を叩くゲームです。
この映画はそんなリアルワニワニパニックな一本です。

クロコダイルが水面から顔を出した瞬間に叩くだけだから簡単ですね!
ってな訳はなく、観光客たちは一人ずつその巨大な顎の犠牲になっていく。
観光客だけでなく地元のガイドケイトも犠牲になるあたり、このクロコダイルがイレギュラーな化け物であったことが伺える。

ラストはピートが木槍でクロコダイルの上顎を突き刺し殺すが、クロコダイルはこの程度では死なない。
なんなら上顎を失っても強い免疫が感染から防いでくれるらしい。
こういうところは実にB級らしいラフな設定である。

ワニは獲物を仕留めるときに、デスロールという独特の動きをする。
それはこの化け物クロコダイルも例外ではない。
ケイトを襲ったとき、水中で身を捻ってその肉体を振り回して水中に沈めていた。
B級臭漂う映画なのに、変なとこだけ異常にこだわっているあたりやはりB級である。

➡︎ナショジオ『ワニの必殺技デスロール』

デスロール食らったケイトさん完全に生きていないと思うんだが、ラストできっちり助けられていた。
どうやって生き残った?そして救助までたどりついた?
ワニのデスロールから生き延びたこの人が、ある意味一番のホラーなのかもしれない。

プライムビデオですぐに見る➡︎ マンイーター (アンレイテッド・バージョン) (字幕版)

➡︎プライムビデオ無料体験

コメント

タイトルとURLをコピーしました