【悪魔と吸血鬼の仲裁人】映画「ディラン・ドック デッドオブザナイト」が5分でわかる!【ネタバレあり】

2010年製作のアメリア映画
主演者はブランドン・ラウス、サム・ハンティントン
不死者の仲裁人、私立探偵ディランの活躍を描いたアクション

こんな人にオススメ!
・吸血鬼と人狼の宿命に興味がある
・とにかくカッコイイヒーローが好き
・一度でいろんなジャンルの映画が見たい

プライムビデオ「ディラン・ドック デッドオブザナイト」が5分でわかる!

あらすじ

失われたハート

貿易商のライアンが殺されているのを、娘エリザベスが見つけ、部屋の隅にいた人狼が窓から逃げて行った。
探偵のディランは、エリザベスから犯人探しの依頼を受けるが、足を洗ったと断る。
助手のマーカスは乗り気だったが、平凡な人生を送りたいと相手にしない。

しかしマーカスが何者かに噛まれて命を落したことをきっかけに、ディランはエリザベスの依頼を受けることにする。
現場で狼の毛を見つけたディランは、人狼シスノス族の少女が犯人と推理する。

シスノス族が経営する精肉工場を訪ねたディランは、社長のガブリエルを訪ね、その娘マーラがちょうど犯人の特徴と一致していることを話す。

精肉工場で見つけた怪しげな取引先を訪ねたディランは、そこでマーラが吸血鬼に拷問の末殺されているのを見つける。
ライアンの死についてエリザベスに尋ねると、ライアンのコレクションの一つであるハートが見つかっていないと言う。

マーカスの復活

マーカスの咬み傷がマーラに残された咬み傷と一致してると考えたディランは、マーカスの死体を調査するため死体安置所を訪ねる。
死体を調べている途中でマーカスは目を覚まし、ゾンビとなっていることがわかる。

左腕を失ったマーカスのため、ディランはソンビの肉体パーツを販売するビッグ・アルを訪ね、その経営者はヴァーガスという吸血鬼であることがわかる。
クラブで情報収集をしていたディランは、居合わせたヴァーガスに呼び出される。

ディランはヴァーガスにマーラを殺した理由を尋ねるがしらを切られ、その帰りに巨大ゾンビに襲われ敗北する。

ハートの正体

クラブで出会ったヴァーガスの手下の家を捜索したディランは、この手下がマーラの恋人だったことを知る。
マーラの葬儀に参列したディランは、ガブリエルからこれからも戦争が続くと言い、多くを語らなかった。

ディランは友人の吸血鬼ボレリにハートことを尋ねる。
ハートは堕天使のハートというアイテムで、不死者の死体を生贄にすることでベリアルが蘇るという。
堕天使のハートは400年前に失われており、人狼の一族が隠し持っていると言う。

再びディランはガブリエルを訪ねるが、そこでガブリエルはすでに殺されており、スクラヴィがハートを持っていると最期に言い残した。
堕天使のハートは元々人狼のもので、それを取り戻すためマーラはライアンを襲い、マーラはハートを吸血鬼の手下の恋人に渡し、恋人はそのありかをガブリエルに教えていた。
ハートのありかを知る3人は死に、スクラヴィという手がかりだけが残った。

ヴァーガスとの決戦

肉食ゾンビの居場所を見つけたディランは、そこでゾンビが吸血鬼と血の売買をしていた証拠を得る。
ヴァーガスを訪ねたディランは日光で拷問し、スクラヴィの居場所を聞き出す。

スクラヴィは造船所で眠っており、ディランは堕天使のハートを回収する。
しかし、その帰りにディランとエリザベスはヴァーガスに捕まってしまう。

かつて恋人を吸血鬼に殺されたディランはその復讐に吸血鬼の幹部を皆殺しにしたが、その全てはヴァーガスによって仕組まれた者であることがわかる。

エリザベスの正体

エリザベスはヴァーガスに吸血鬼にされる寸前で、伝統の双剣を取り出しヴァーガスを倒す。
ヴァーガスを捕らえたエリザベスは、ディランと対峙し、不死者を倒させるためヴァーガスに堕天使のハートを突き刺す。
ヴァーガスはベリアルへと姿を変え、ディランに襲いかかる。

ベリアルとなったヴァーガスはエリザベスの言うことを全く聞かず、さらに人狼たちに囲まれる。
人狼に敗れたエリザベスが死んだことで、ベリアルも命を失い、ディランは九死に一生を得る。

ディランは人狼に堕天使のハートを返し、ディランとマーカスは相棒になるのだった。

レビュー、考察

吸血鬼×人狼。スタイリッシュでスカしたディランがその全てを撃つスタイリッシュアクション。
アンダーワールドによく似ているけど、吸血鬼と人狼ってアメリカではテンプレートなんだろうか??
ついでに言えば、アンダーワールドのセリーンもディランと同じく2丁拳銃だったけど、その辺もなんかアメリカ人のコモンセンスなんだろうか??

ディランは吸血鬼と人狼の仲介人で、映画冒頭ではすでに引退している。
しかしその強さは本物。

単なるバトルモノではなく、探偵であるディランが失われたハートの居場所を探す推理もの要素もある。
あるのだが…ディランが天才すぎて視聴者の出番がない。
その推理は立板に水を流すが如し、無駄なく外れなく間違いなくサクサク進むから映画としてのテンポはいいんだけど、見ている側が考える余地はない。

時間があったとしても、ディランしか知らない情報も多すぎて推理にならないのは確かなので、
多分初めから推理させる気はなく、ディランの天才性を示したいがための描写になっている。

この映画面白いのはバトル、推理ときてコメディ要素も兼ね備えていること。
コメディ担当は一度死んだマーカス。
ゾンビになって、アナ雪のオラフみたいな存在になった。
ファーストフード店でゾンビ用の特別メニューを出されたり、ゾンビの集会に参加したりと、スカしたディランの代わりにギャグ担当としての地位を確立している。
死んだ時の悲しみを返してくれないか?

さらにバトル、推理、コメディときてロマンス要素もあり、ディランとエリザベスのロマンスも盛り込まれる。
最初ディランは、過去に亡くなった恋人のカサンドラを気にしてエリザベスの思いを拒んでいたが、突然異人バトルに巻き込まれたエリザベスの不安を消すために思いを受け入れる。
なんかもう完璧超人すぎてムカついてきたな!

そんなスーパーマルチプルジャンルのアクション映画。
ディランの大活躍を乞うご期待だ!

すぐに見る➡︎ ディラン・ドッグ デッド・オブ・ナイト(字幕版)

プライム無料体験するとタダで見れます➡︎プライムビデオ無料体験

ディランとほぼ同じ、でも美女。処刑人セリーンの活躍はコチラ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました