プライムビデオ「マレフィセント」が5分でわかる!【ネタバレなし】

パワー型妖精第二形態は厨二魔女!?

あらすじ

かつて人類の国と妖精の国があった時のお話。
妖精の国には大きな翼を持つ妖精マレフィセントが住んでいた。

ある時妖精の国に迷い込んだ少年ステファンと出会い恋に落ちる。
マレフィセントは16歳の誕生日にステファンと真実の愛のキスを交わし永遠の愛を誓う。

やがて時は流れ、人間の国と妖精の国は戦争を始める。
大人になったマレフィセントは妖精の国の守護者として人間達を退けていた。
この戦争で人間の国は国王を亡くし、国王はマレフィセントを討ち取った者に姫を嫁がせ国王の座につかせると宣言する。

国王の側近となっていたステファンは、マレフィセントに会いに行き、睡眠薬で眠らせ殺そうとするがためらい、翼を奪って持ち帰る。
騙されたことに気がついたマレフィセントは怒り嘆き、その姿を黒衣に隠すようになる。
そして人間に殺されかけていたカラスを魔法で人間に変え、ディアバルと名付けしもべとする。

国王となったステファンは娘オーロラを授かる。
マレフィセントはオーロラの洗礼式に潜入し16歳の誕生日に糸車で指を刺されて死ぬ呪いをかけ、呪いを解くには真実の愛のキスが必要とした。
そのことを知ったステファンは国中の糸車を集め燃やし、オーロラを3人の妖精に預けて人里離れて育たせる。

オーロラが気になるマレフィセントはその様子を陰ながら見守ることにするのだった… 

1枚にまとめてみた

レビュー

あの物語には実はこんな裏があった!
新説シリーズの映画としては白雪姫とかヘンゼルとグレーテルとか映画化されているけどこれは眠れる森の美女らしい。
らしいというのは私が全く眠れる森の美人の話を知らないから新説と言われてもこれがオリジナルにしか見えないからだ。 

マレフィセントは原作では悪い魔女らしいんだけど、本作では妖精の少女。
だが成長してからはアマゾネス、妖精というファンタジーな響きとは裏腹に圧倒的物理で攻撃するぞ!
さらに翼が奪われると黒衣に身を包むが、その姿はほとんどドロンジョ様である。

ここから魔法攻撃を繰り出すようになるんだけど、この魔法が凶悪、なんでもできる。
あれっ?翼ない方が強くね??

その魔法力でオーロラに絶対死ぬ呪いをかけるんだけど、これ完全に八つ当たりやね、ステファンに今すぐ死ぬ呪いかければよかったのに。
それも浣腸されて死ぬとか屈辱的なやつ。
わざわざ16年もかけて復讐するとかのんびり屋さんなんだろう。

 魔法で人間になったディアバル、マレフィセントのしもべなんだけど、イエスマンではなくって結構厳しいことマレフィセントに言ったりといいキャラしてるんだよね。
単なる偵察要員ならカラスのままでいいと思うんだけど、わざわざ人間にしたのは話し相手が欲しかったんだろうか?
人間の男にしたあたり想いが消せてないのか、それをしもべとすることで悦に入っているのかは謎である。
このディアバルがラストでする大活躍は必見だ! マジでかっこええ…

不幸にもなんかこじらせてしまった大人になったマレフィセントが、オーロラをどう見守るのか?
その結末はみんなの目で確かめてほしい。

続編

プライム無料体験しておけば無料か高くても300円程度でみれます。
プライムビデオ無料体験

コメント

タイトルとURLをコピーしました