プライムビデオ「ライフ」が5分でわかる!【ネタバレなし】

Amazonビデオ

最新型タコ型火星人は最強の生物だった!?

あらすじ

国際宇宙ステーション(ISS)で、火星からのサンプル回収を成功させたクルーたち。
彼らはそのなかからついに、人類史上初の地球外生命体を発見する。

その地球外生命体は、単細胞ながらすべての細胞機能を有しており、カルビンと名付けられた。
成長するカルビン、その大きさはアメーバ状にまでなり、触れることができるようになっていた。
宇宙生命学者のヒューはその成長をわが子のように見守っていた。

そんなとき、実験室でトラブルが起こる。
トラブル自体は大事にならなかったものの生物的な隔離の強化がなされ、次第に元気を失うカルビン。
カルビンを刺激しようとヒューは電気ショックを試みるが、効果はない。

ダメかと思ったそのときカルビンがヒューの手に絡みついた!!
最初は強い握手くらいだったが、ついに指の骨を折られるヒュー。
助けに入ったロイも、カルビンの手にかかり殺されてしまう。
人知を超えた地球外生命体との生き残りをかけた戦いが幕を開けた…

レビュー

エイリアンものですな。

エイリアンでもプレデターでも疑問だったのは、宇宙からきた生命体がなんで頭一個で手足が4本なのか腑に落ちなかった。
地球とは全く環境の違う生き物なのだからもっと違う形をしていて然るべきだと。

本作はそんな不満にこたえてくれた。
火星人カルビンは一個の細胞が神経細胞や筋細胞、視細胞といったすべての細胞の機能を持っている。
細胞が増えるとそれらがすべて協力して一個の個体として機能する。
つまり全身脳みそで全身筋肉、全身目で耳なのだ!だから超賢いし超強い。

電気ショックを加えていた棒を折って尖らせて使用するなんてのはお茶の子さいさい、そんなものチンパンジーでもできる。
果ては宇宙服の構造上の弱点を利用したりと人間以上に賢いのだ。
筋力もすさまじい、アメーバサイズで指の骨を折るわ、超高速でISSを移動するわで人知を超えた生物となっている。

こんな化け物に追われ、ひとりまたひとりとやられていく有様は完全にホラー。
死に様が体の内部から食い破られるとか、宇宙服内で溺死とか完全に常軌を逸しているため、どっかのピエロより断然怖い。

宇宙飛行士たちの行動も全く読めない。
宇宙船内で火炎放射器ぶっぱなしまくったり、燃料使ってカルビン追い払おうとして、燃料切れでISSをコントロールできませんとか、宇宙訓練はゲームでしました!
といわんばかりにツッコミどころ満載だ。

そんなこんなでハラハラドキドキ、画面から目を離せない展開の連続であっという間に見終わってしまった。
最後の最後まで読めない展開が迎えるラスト、皆さんもぜひ楽しんでほしい。

無邪気に地球人も宇宙開発しているけど、どこかでみんな地球外生命体がいてもコントロールできるとおもっているよな~
カルビンだって人類の想像の枠内だし、人類の想像だにしない生き物と遭遇してしまう可能性ってどのくらい考えているんだろうね?

すぐに見る➡︎ライフ (字幕版)

プライム無料体験でおトクに観れます➡︎プライムビデオ無料体験

タイトルとURLをコピーしました