テクノロジーの進歩は、神か?悪魔か?「イーグルアイ」

今日のAmazonビデオはコレ!

イーグル・アイ (字幕版)

シャイア・ラブーフ
2013-11-26

 

双子の兄が突然死んだ。軍に勤める優秀な兄だった。
平凡な日常を送るジェリーは兄の葬式から帰ってきたところだった。
家に着くと見知らぬ武器の山。
何が何だかわからないでいると電話が鳴る 。
電話の女は言う「30秒でFBIが来る、逃げなさい」と
一方シングルマザーのレイチェルは子供を国会での演奏会に送り出したところだった。
その晩、電話が鳴る。「子供の命は預かった」と。街頭のモニターには子供の姿!
言われるがまま車を走らせるレイチェル。
駅前についたとき、車に飛び込んできたのはジェリーだった。

この電話の主、すべてが見えている。
ジェリーはFBIが来た後、電話を信じずにFBIに捕まるんだけど
また電話が鳴り、電話の通り起った事故に紛れて逃走する。
そのあとネオンサインの指示に従ってビルから飛び降り、電車にどびこみ、
逃げようとすればアナウンスで囲い込まれ、レイチェルの車に逃げ込むのだ。
この指示従っていればどんな無茶も上手くいく不気味さと、
モーゼのような全能感はこの映画ならではだ。

未来を完全に言い当て、あらゆる町の機器を操る電話の主が誰なのか?
戦慄の答えは終盤で明らかになる。
そしてなぜ二人がこんな目にあうのか?答えはラストでわかる。
だがレイチェルが少しわかりにくい、そんな時はあらすじを思い出そう。

神の全能感と悪魔の不気味さをあじわえるイーグルアイ、おすすめだ。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました