妻への美しくも悲しい愛の形を描く「スリーデイズ」

今日のAmazonビデオはコレ!

スリーデイズ (字幕版)
ラッセル・クロウ
2013-11-26



大学教授のジョンは愛する妻のララと子のルーク
3人で平凡だが幸福な家庭を築いていた。そんな幸福な家庭を悲劇が襲う。

ララが警察に逮捕されたのだ…容疑は殺人。
ジョンはララの潔白を信じて疑わないが、周囲はそれを許さない。
次第に病み衰えるララ。そしてジョンは刑務所破りを決意する。

脱獄ものだがアクションではない。

むしろそこに至るまでの準備や心情の変化が丁寧に描かれている。
ジョンとララが次第に追い詰められ、 ジョンが絶望に打ち勝つために

狂気を欲するようになるのだけれど、人にはどんな形でも希望がないと
生きていけないんだなと思わせてくれる。
そしてただの大学教授がアウトローなノウハウを得るために売れるものは売り払い、
次第に貧しく、どんどんイリーガルになっていく寂しさはすごいやるせなさだ。

刑務所破りのシーンはそれまでの準備の答え合わせのような作りになっている。
果たしてララは本当に殺人を犯していたのか?

その答えは本作を見届けて欲しい。

主演はビューティフルマインドで美しい夫婦愛を演じたラッセルクロウ。

今度は妻を支える番だ。
この人のちょっと頼りないが優しげな感じが、
夫婦愛を題材にした映画
にはよく合うんだね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました