目撃者は、そこにいる…ザッピングサスペンスアクション「バンテージポイント」

今日のAmazonビデオはコレ!


スペインのマヨール広場で行われた式典にアメリカ大統領が訪れた。

同行した凄腕シークレットサービスのバーンズは、

前回の任務で大統領をかばって負傷し、今回の任務が復帰初戦だった。

恋人、観光客、親子、さまざまな人が広場に詰めかけてくる。

そして始まる大統領の演説、その最中大統領が何者かに狙撃される。

一体犯人は誰なのか、バーンズのミッションが今始まる

これだけ読むと、普通のアクション映画に思えるが、

広場を訪れたさまざまな人にザッピングしながら話は進む。

そのため、人物Aから見るとなんでもなかった人が、

人物Bから見ると怪しい動きをしていたりしておもしろい。

だんだん情報が出て来るから、誰が怪しいって言い合いながら

見ると盛り上がること間違ること無し!

だが、そんなだから油断すると話の軸がどこにあるのかわからなくなる。

そんな時はマークが狙撃犯を捕まえるのが目的というのを

意識しておくと迷わないで済むだろう。

サスペンスとしてのデキは申し分ない。
尺も90分程度と見やすくなっている。
欲を言えばもっと登場人物の背景を掘り下げてくれると
感情移入しやすかったかな。

近く大統領が来日するらしいけど、こんな事件起こったら
果たしてどうなることやら。
そんな妄想も楽しいバンテージポイント
明日の目撃者は君かもしれない…

コメント

タイトルとURLをコピーしました