あなたが生きるために必要なのは何ですか?心温まる感動作「レスラー」

今回のAmazonビデオはコレ!

レスラー (字幕版)
ミッキー・ローク
2013-11-26



古いファミコンのゲームで大活躍する往年の名レスラーラム。
年を取ってもラムはまだリングに上がっていた。
そんな時、試合後突然倒れたラムは医者に引退を勧められてしまう。
再就職し、一度は失った家族との絆を取り戻そうとするラム。しかし…

いやぁ、名作でした。
見た後に心がじんわりと温かくなるそんな映画。みんなにも是非見て欲しい。
とにかく出てくる人がみんないい人すぎる!
特に強面レスラーたちのやさしさがラムを包み込んでファンと一体になって
リングで1つの世界を作っている、そんな感じがする。

ラムが家族と疎遠になったのは自業自得だ。
大切にしていなかったわけではないのだろう、いや大切だったから頑張った。
でもその中で、彼の本名であるロビンは失われた。
彼はもうみんなのヒーローラムだったのだ。
そんなラムがその世界を失ったのだ、うまくいかなことばかりでイライラして
致命的な失敗もした。
だからこそすべてを取り戻すためラムは命を賭ける。
その時のラムは、それまでの澱んで荒れた表情が一変し、
清々しい一点の濁りもない顔をしているのが印象的だった。
ラムの人生はもうロビンとは独立した別のものだったのだ。
だから医者や無責任な外野が何と言おうとラムをやめさせらせれるのは
ファンだけなのだ。
ラストラムがどうなったかは視聴者の想像に委ねられたが、幸せだったに違いない。

ここまで打ち込める仕事があるのは羨ましい反面、真似したくないとも思う。
家庭が一番大事だもん。
あとストリップのシーンがチョイチョイ出てくるからリビングで見るときは要注意だ👍
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました