田舎の怖さを教えてくれるB級ホラー「シェルター 狂気の秘密」

今日のamazonビデオはコレ!

シェルター 狂気の秘密(字幕版)
ダン・ペトロニエヴィッチ
2020-07-15


夫からDVを受けていたダーリーンは、一人娘のビクトリアを連れてDV被害者を保護するシェルターに申し込む。
遠く離れたカントリーサイドのシェルターに着くと、感じの良い老女のビーが迎えてくれた。
ビーはここにいる間滞在費はいらないから、農作業を手伝うこと・酒やタバコなど依存性のあるものの禁止・敷地の外にでないことの三つの約束を守るようダーリーンに言う。
ダーリーンは約束を守ると言ったその日から隠し持った酒を飲み眠りに就いた。
翌朝農作業を手伝ったダーリーンにビーは納屋には入らないように伝える。
夜隠し持ったタバコを吸いに出たダーリーンは納屋が気になって仕方がなかったが、
その夜は寝室にビーが入ってきて逃げたかと思ったと言い残して行ったので諦める。
翌日、1人の男がマディはどこだと語気荒くシェルターを訪ねてくる。男が家に押し入ろうとしたとき、ビーがショットガンで男を追い払う。
ビーはビクトリアにマディが前にシェルターにいた子で、優柔不断だった。いまはいないと話す。
ダーリーンはビーがマディと話している隙をついて禁止された納屋に侵入する。
そこには女性ものの荷物が大量に。
そして奥に進むと1人の女性が鎖で縛られて監禁されていた…
(あらすじここまで)
夏の夜のB級ホラー、皆さんは好きですか?
今回は心霊的な話ではないからどっちかというとサスペンスか?
まぁ日本でも地方を県外ナンバーで走っていたら石投げられたとかあるから、田舎の人って怖いよね?
って意味ではホラーかもね。
今回のホラリスト(?)ビーおばあさん。名前の由来はB級のビーというのはほんとっぽい嘘。
周りにはなにもない田舎で1人農場を営む傍シェルターをやっている。
いつも微笑を絶やさないやさしそうな女性だ。
そんな彼女だが、夜寝室に入ってきたり、深夜に1人納屋に入っていたり、次第に気味の悪い発言や行動が見えてくる。
客観的にみれば奇矯な行動でしかないが、田舎に一人で暮らしているとモラルが崩壊するのだろうか?
なにがあっても誰も気がつかないもんな、誰もいないから。
ビーはダーリーン達が逃げるのではと心配している様子、ひとりで寂しかったんだね!
そしてダーリーンは禁じられた納屋で見てはいけないものを見てしまうんだけど、この人も大概だよな。
ビーとの約束どれひとつ守る気ないし。
その辺弱いとビーに指摘されても全く聞く気がない。
全部他人が悪いとか思っていそうである。
うーん完全にだめなおかあさんだ。
そんなダメなお母さんと傷ついた少女、いい人だけど少し気味の悪いおばあさん。
そんな2世帯同居のスタートだ。
90分くらいでサクッと見れるしテンポもいいから飽きずにサクサク見れる。
低予算B級ホラーなんだけどなかなかの力作だ。
人の持つ潜在的な怖さをこれでもかと見せてくれる。
ほんっと人ってわからないよね、その衝撃のラストを刮目せよ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました