【10月】「ふなばしアンデルセン公園」のコロナ対策、混雑状況

ふなばしアンデルセン公園は新型コロナウイルス対策でアトラクションを制限しています。

みなさんが好きなアトラクションはやっているの?
混雑状況とか実際のところどうなの?
と気になる方向けに、実際に行った時の状況をお知らせします。

【重要】21年10月16日から11月28日まで土日祝には事前予約が必要です。
事前予約チケットは、JTBコンビニチケット(セブンイレブンマルチコピー、ローソン/ミニストップLoppi、ファミリーマートFamiポート)で10月12日から購入可能です。
お越しの方はお気をつけください!

「ふなばしアンデルセン公園」のコロナ対策、混雑状況

ひまわりまつり開催中(8月31日まで)

以前からコロナ対策で施設の制限を行っていましたが、かなり改善しました。
GWにやっていた事前予約も今はなく、当日に行っても入ることができます。

冬季には、屋内施設が全部禁止になっていましたが、現在は童話館やこども美術館も使用可能です。
動物触れ合いも復活するなどかなり通常営業に近づいてきました。

人気親水施設アルキメデスの泉は、緊急事態宣言後使用できませんが、全体に場内は空いており行くには絶好の機会です。
長大なローラーすべり台やアスレチックじゅえむタワーも今ならとても空いています。

入場の注意

マスク着用と体温測定、手指の消毒は必須です。
マスクを車の中に忘れないように気をつけましょう。

P8100046

北口:わんぱく王国ゾーン

夏休みに入って混んでいるかと思いきや、暑すぎるためか空いています。
サンシェードで埋まる芝生もかなり空きがあります。

午前中で埋まってしまう北口駐車場にも余裕で泊められます。

アスレチック、アルキメデスの泉

大すべり台やじゅえむタワーは空いていてチャンスです。
しかし緊急事態宣言の影響でアルキメデスの泉は再び休止。
暑い夏にこそ賑わう施設だけにこれは残念!でもおかげで空いているのかも…

寂しくなったアルキメデスの泉
動物ふれあい広場

今回動物触れ合いが待望の復活!今回1番の変化点です。
ヤギやひつじ、ウサギやモルモットとの触れ合いが楽しめるほか、ポニー乗馬も再開しました。

ただし、厳しい入場制限を行なっているので、列待ちは必死です。

一回の入場人数は10名程度
イベントドーム

イベントも再開しました。
この日は市民クラブが演奏していました。
公園全体が賑やかになっていい感じです。

屋根はあるので、お弁当を食べるには良いでしょう。
近くのフードショップは通常通り営業してくれています。

こども美術館

こども美術館も入場禁止から復活しています。
童話体験はまだ中止していますが、各アトリでのクラフトは楽しめます。

西口:花の城ゾーン

西口はそんなに混んでいませんし、駐車場も楽々泊められます。
遊具類もこれまで通り使えますので、一番安心して遊べます。
花がキレイなこの季節は個人的に1番の推しです!

花の城レストハウス

空調完備の屋内休憩施設も使用が可能になりました。
ここのレストハウスが一番綺麗なので、これからの暑い時期持ち込み弁当勢には助かりますね。

南口:メルヘンの丘ゾーン

通常のこの時期より若干空いている印象です。
風車前の芝生も空いてはいませんが、密密という感じではありません。

童話館

休止していましたが、再開しました。
ここもかつては屋内飲食ができるところでしたが、現在は休止中。
針の城レストハウスを使いましょう。

イベント広場

屋外の風車や庭園は平常通りです。
レストランメルヘンも座席を減らして営業してくれており、キッチンカーも来てくれるので食事は問題なくできます。
ただしレストランメルヘンではアルコールの扱いを中止しています。
飲兵衛のみなさんは諦めてください。

自然体験ゾーンのススメ

北口と西口を結ぶように広大は自然体験ゾーンがあります。
ここは森林が広がっているだけですが、そのため夏は涼しく人も少ないのでとても快適です。
木漏れ日が差し込む光景は美しく、暑き時期小さなお子さんと散歩するにはサイコーですよ。
道は舗装されていますので、ベビーカーでも大丈夫です。

年間パスポート期間延長

年間パスポート所持者には、有効期限に応じ最大6ヶ月期間の延長を実施中。
https://www.park-funabashi.or.jp/and/topics/info_02.html

アンデルセン公園って?てひとはまずはコチラ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました