プライムビデオ「運び屋」が5分でわかる!【ネタバレなし】

Amazonビデオ

2018年のアメリカ映画
出演者はクリント・イーストウッド、ブラッドリー・クーパー
老後になって花売りから麻薬運び屋に転職した男のクライムサスペンス

こんな人にオススメ!
・老後の生活が心配だ
・ハラハラドキドキのサスペンスが見たい
・お茶目なおじいちゃんが好き

プライムビデオ「運び屋」が5分でわかる!【ネタバレなし】

あらすじ

かつて花の大会で優勝したこともある名園芸家のアール。
インターネット販売の波に押されて経営は行き詰まり花畑を手放すことになった。

仕事一筋で生きてきたアールは妻とは別れており、1人娘とも不仲だった。
そんな折り孫娘のジニーが結婚することになり、そのパーティ会場を訪れたが、娘に結婚式の金も出さないと罵倒される。

その会場でアールは怪しげな男に声を掛けられる。
聞けば友人がドライバーを探していて、アールのような違反歴のない優良なドライバーはピッタリだという。

アールは仕事を引き受けることにして言われた場所を訪れる。
そこにはチンピラ風と男が数人銃を持って立っており、車のどこに穴を開ける?と尋ねてくる。

車に傷をつけるなとアールが怒ると、イカれたジジイだとニヤニヤ笑い荷台に無造作に荷物を積み始める。
アールは指示通り言われた場所まで車を運転していき、そこに車を放置する。
何者かが車に乗って行ってしまうが、しばらくして帰ってきた車には札束の山が入っていた。

その金で無事にジニーの式を挙げ、花畑も取り戻すことができたアールだったが、所属する退役軍人会が閉会の危機にあると聞かされる。
退役軍人会を救うため再度運び屋稼業をするアール。

そんなことを何度かしていた時、アールは警察官に呼び止められる。
単なる世間話だったのだが、近くにいた警察犬が激しく吠え始める。
アールは警察犬に薬剤を嗅がせて誤魔化すも、荷物が気になり見るなと言われていたにも関わらず荷を開けてしまう。
そこには大量の麻薬が入っておりアールはヤクの運び屋をやらされていたことに気がつく。

そんなこと御構い無しにアールの取り引きはどんどん大きくなっていく。
やがてチンピラ二人がアールに同行するようになるが、寄り道ばかりするアールに怒る二人。
マフィアのボスは警察を巻くには必要となだめるがどうにも怒りが収まらない。

そんな二人に街一番のポークサンドをご馳走し、帰り際二人が警察に職務質問さてると機転を利かせてそれを追い払うなど次第に信頼感を高めるアール。

そしてその名声は高まりメキシコのマフィアの邸宅に招待されることになるのだった…

レビュー

 仕事一筋うん十年、家族なんて知らないさ。
こんなん日本の悪しきサラリーマン文化かと思っていたけどアメリカにもあるんだね。 

さて、御年90のアールさん、年齢なのか退役軍人だからなのかとにかく肝が座っている。
だいたい銃持ったチンピラ三人に囲まれて普通運び屋引き受けるか?
行くでしょ?警察。 

警察に見つかってもビビるどころか警察犬の鼻壊したり、キャラマンポップコーン押し付けて追い返したりとやりたい放題!
チンピラに脅されてもあちこち寄り道したり、荷物ぽっぽいて女遊びに興じたりととにかくフリーダムなじいさんなんだ。 

さらにはそんなアールに怒ったチンピラに、もっと余裕を持って生きんといかんとか説教しつつ、
街一番のポークサンドをご馳走するあたりとか失う物のない男の無敵さをわからせてくれる。 
ってかいいなこのじいさん、友人に欲しいわ。

表情もいいんだよね、老人特有の読みづらさはあるんだけど、大金見て独特の「えぇ?」って感じの顔するの。
心情を細かな表情の変化でホンットにうまく表せているんだ。 

また、アールは園芸会では優秀な人物だったが、高齢なこともありインターネットを否定する。
そのために商売はうまくいかず、家族とも疎遠になっていたため悲惨な老後を迎えることになる。 

テンプレのような団塊まっしぐらな彼に訪れた転機、それが運び屋稼業だった。 
差し出された手は神か?悪魔か?

一つ確かなのはヤクの運び屋をやるにつれて、アールが失った家族との絆を取り戻して行ったということだ。
そして映画の中では語られないけどヤクの中毒患者が増えて行ったであろうことだ。 

アールだって90歳だけどボケてしまっていたわけじゃない、警官ごまかしたり犯罪行為であることは百も承知だったさ。
それでも運び続けた心境やいかなるものだったのだろうか?
そんなところに想像力を働かせてみると面白い作品。 

なんだかわかるようなわからないような話なんだけど、彼の行いは正しいのか誤っていたのか?
そのラストを見て考えて欲しい。 

すぐに見る➡︎運び屋(字幕版)

プライム無料体験【30日以内キャンセルで完全無料】で格安で見れます➡︎プライムビデオ無料体験

お父さん世代の運び屋さんはコチラ!

タイトルとURLをコピーしました