さあ決めよう!捕食者の頂点を「クロール-凶暴領域-」

Amazonビデオ

今日のamazonビデオはコレ!

クロール ー凶暴領域ー (字幕版)
バリー ペッパー
2020-01-22

水泳部のヘイリーは大会で後一歩で優勝を逃し、帰るところに姉から電話が入り、超巨大ハリケーンがやってくるので離れて暮らす父デイブの様子を見てきてほしいということだった。
ヘイリーが父の家を訪れるもその姿はなく愛犬のシュガーが残されていた。
仕方なくシュガーを連れて、デイブが離婚するまで住んでいた家に向かう。
嵐はひどくなる一方で、途中通行止め時あうがそれを振り切ってなんとか昔の家にたどり着く。
しかしそこにもデイブの姿はない。沢山の家族の写真があるだけだった。
ガレージの地下室が空いていることに気がついたヘイリーは暗く泥だらけの地下室を探索する。
血痕を見つけたヘイリーはデイブに何かあったことを悟り、懸命の捜索ののち奥で倒れているデイブを見つける。
デイブは怪我こそしているが気を失っているだけで生きていた。
デイブを地下室から出そうと奮闘するヘイリーだったが、出口まで後一歩のところで突然巨大なワニが現れる。
なんとか逃げ延びたもののそこはデイブが倒れていた場所で、鉄管が通っていてワニが入れないところになっていた。
意識を取り戻したデイブから話を聞くと、ワニは洪水で溢れた湖から出てきて排水管から入ってきて、デイブも襲われて逃げたのだという。
ハリケーンのよる嵐は収まる気配もなく、2人がいる地下室の水位は増す一方だった…
(あらすじここまで)
ワニ、地上で最もどう猛な生き物の1つ。
歯はナイフのように尖り、噛む力は900kgにも及ぶ。
なんで家の近くの湖にわにがいるんだよ!?と思ったあなた。
私が昔オーストリアのケアンズに旅行した時、一面の遠浅の海を目に前に入るなと言われたぞ。
理由はワニがいるから。やはり年間何人か犠牲になるらしい。
日本でいうと熊くらいの存在なのかも知らん、ワニ🐊。
あるーひ、家の中、ワニさんに出会った♪
スタコラサッサーサーのサーが正解なんだけど、そのは地下室、満足に腰も伸ばせない広さだ。
こんな時、君ならどうする?
そう助けを呼ぶね。
でも折からの嵐で周囲には誰もいない、スマホはワニに踏まれて壊れた。
こんな時、君ならどうする?
もう戦うしかないね。
ヘイリーは幼少の時より水泳で父にしごかれていた。
常に捕食者の頂点と意識づけされたそのパワーはワニに勝るとも劣らない。
一日中ワニに追い回されたら心も折れて疲労困ぱいになりそうなもんだけど、ヘイリーはむしろどんどん強くなる。
終盤の壁を飛び越えるシーンはほとんどマトリックス。
大怪我したデイブに向かって、狼狽するとかそんなそぶり一切なし、そんなんツバつけとけば治る!って感じである。
この身体能力、精神力、どう考えても学生のそれじゃない。軍人そのものである。
そんなワニワニパニックな映画なんだけどじつはワニの生態もよく勉強している。
デスロールなんて本当にえげつないもんな。
ナショジオのどうが詳しいから予習してからみるといいぞ!
どうでもいいけど、ワニよりカバの方が強いみたいね。
ワニ映画って一ジャンルを確立しているけど、今度はカバで作ってみてくれないかな〜
タイトルとURLをコピーしました