明日終わりが来るのなら…「ファイナルアワーズ」

Amazonビデオ

今日のamazonビデオはコレ!

ファイナル・アワーズ(字幕版)
アンゴーリー・ライス

地球に巨大隕石が落下、その衝撃が世界を包んでいた。北米にもその衝撃は近づいてきており、あと12時間で全てが滅ぼうとしていた。
そんな最後の日をジェームスはゾーイという女性と迎えていた。ゾーイは妊娠していたが、ジェームスは恋人たちとパーティをする為ゾーイを置いて出て行ってしまう。
治安が崩壊した街でジェームスは少女が拉致されて連れ込まれるのを見かける。
見捨てるか否か迷った末、ジェームスは暴漢2人を倒して少女を助け出す。
少女は父と叔母の家に向かう途中ではぐれたといい、とりあえずローズと名乗る少女が父とはぐれたスケート場に連れて行く。
スケート場に父の車があったがその姿はなく、ジェームスはローズを姉の家に連れて行くことにする。
しかし姉の家はひっそりとしており、ジェームスが奥に踏み入ると一家は自殺していた。
ジェームスはローズを連れてパーティ会場にたどり着くが、そこでは酒池肉林の乱痴気騒ぎをしていた。
ローズを1人置いて恋人と話をするジェームス、恋人はシェルターに案内するが、ジェームスはこの深さでは役に立たないと一蹴。
パニックを起こした恋人を置いて出て行こうとするとローズがいない。
ローズは自身の子供と勘違いする女性に捕まり、ぐったりした姿で見つかった。
ローズを連れて行こうしたジェームスは女性にローズを返せと迫られ、さらに恋人の兄が激昂して拳銃を突きつけてきたが、恋人が銃を取り、勘違いした女性を撃ち殺す。
ジェームスはローズを彼女の叔母の家に連れて行く為、疎遠だった自身の母の家に向かうのだった…
(あらすじここまで)
地球最後の日あなたなら何をしますか?
この話は隕石が落ちてくる話、でも核爆弾で武装した米軍もいない。
5番目の要素を見つけて奇跡を起こすとかそんなロマンチックな要素もない。
それら全てが失敗し、きたる終末を待つだけの世界。
空は次第に明るく輝き赤みを増し、終わりの近づきを告げるがその光景は美しくもある。
ヨーロッパやアジアはすでに沈み12時間後には北米も沈もうとしている世界。
もはやどこにも逃げるところがないのか、逃げる人のパニックはない。むしろ道路はガラガラだ。
街に残った人々は空の美しさとは対照的に醜いばかりの欲望むき出しにして享楽的に人生の終わりを迎えていた。
ジェームスもその中の1人になるはずだったんだけど、ローズを助けたことで予定が変わってしまう。
終わる世界で人助けなんてしても無意味という意見もあるだろうし、
終わる時だからこそ善人として終わりたいと思うのもいいだろう。
肝心なのは自分が納得できるかじゃないかな?
この話は全員一律に平等にきたる終わりが理解できているから、それまでに何をすべきか考えることができた。
でも私たちの人生はどうだろう?
死はいつだって理不尽に唐突に訪れる。それに気がついていないだけだ。
明日もし終わりが来るとして、今日納得のいく生き方ができたか?
そんなことを考えさせられる一本だった。
ジェームスが疎遠だった母とどう向き合うのか?
ローズは父と会えるのか?
そしてジェームスは終わりの瞬間をどう迎えるのか?
その行き先は皆さん自身の目で確かめてほしい。
タイトルとURLをコピーしました