まさかのオチを見せるブリテッシュB級ホラー「サークル」

Amazonビデオ

今日のamazonビデオはコレ!

サークル
エヴァ・マリー・クン
2020-04-25

ポールという男が森で生き絶える、自身を撮影していたカメラだけを残して。
場所は変わりイギリスの考古学を教える教室、教授のカールは生徒を連れて考古学の調査のためラム島に向かう。
生徒はヤンチャなジョー、ジョーの元恋人クレア、真面目なメロディ、地味なアーチの4人。
行きの車の中でジョーはクレアといさかいを起こし危うくトラックと事故を起こしそうになる。
なんとか5人は島に向かう港に着くが、港町は船の予約なんぞ知らんという。
困ったカールは港長に頼み込んで島まで連れて行ってもらう。
島に着いたがカールが探してる小道が見つからない。カールの地図はなんと30年も前にものだった。
森の奥に入った一行は羊の死体でいっぱいの井戸や、謎のストーンサークルを見つける。
ストーンサークル内側には古代文字で何か書いてあり、メロディがそれを解読しようと試みる。
カールはこれまでもラム島にきていたがこんな発見はなかったと言い、ここがラム島ではないことに気がつく。
ジョーはカールとクレアのなかが良いことが気に入らない。
翌朝にになり、カールのテントをのぞいたジョーはそこにクレアがいることに激怒、カールを呼び出してナイフで刺してしまう。
ジョーとカールを探しに出たメロディとアーチはその先でポールという男の死体を発見。
手にしていたビデオカメラを持ち帰り再生するとそこには衝撃の映像が映っていた…
(あらすじここまで)
2017年のスリラー映画のザ・サークルではなく、
2015年のホラー映画のサークルでもなく、
別の映画のサークルである。
エマワトソンを期待した人はすぐ帰ろう。
すぐに帰らなかった人、なかなかのB級映画マニアと見える。
本作誰でも知っているような俳優は1人もいないキャスト見ても分かる通りいわゆるB級ホラーである。
が、なかなかに面白いのは個性的なキャラと人間模様。
そんなイかれた仲間を紹介しよう。
メロディ:主人公格、真面目、カールに好意を抱いている。一番まともに考古学をしている。
クレア:タバコスパスパ吸うセクシーさん、ジョーの元恋人。考古学はやる気ない。
ジョー:ふざけた言動のチャラ男。陰湿で根暗なところがある。考古学はまったくやる気ない。
カール:教授、30年前の地図で間違った島に行っちゃううっかりさん。もはや考古学どころではない。
アーチ:え?君いたの!?って感じの人。そこそこ考古学している。
ジョーを中心とする人間関係のもつれはまるで昼ドラ。そして1人蚊帳の外のアーチ。
痴情のもつれから仲違いする面々、見つかる死体。
そして襲いかかる怪物、ありがちなデザインはB級臭満載だ!
B級なんだけどテンポがよく飽きさせない。
最後の最後ではまさかのオチを見せてくれる、その衝撃に戦慄せよ。
そんなtheB級ホラー、こんなん置いてるのamazonビデオくらいだろ…
タイトルとURLをコピーしました