とっても怖いそっくりさん「アス」

今日のamazonビデオはこれ!

アス (字幕版)
ティム・ハイデッカー
2020-02-07

両親とサンタクルーズの遊園地に遊びにきた少女アデレードは両親とはぐれ、ビーチにあった鏡の迷路に迷い込む。
そこで自身とそっくりな少女に出会ったアデレードはPTSDにより失語症を患ってしまう。
それから時はたち、アデレードは夫ゲイブと長女ゾーラ、長男ジェイソンと幸せに過ごしていたが、夏休みにゲイブがサンタクルーズの遊園地に行くと言い出し恐怖に襲われる。
友人のジョシュ一家とビーチで過ごすアデレードだったが、ジェイソンがいないことに気がつき戦慄する。
結局ジェイソンは何事もなかったかのように戻ってきたが、その間にあのビーチの鏡の迷路を見つけていた。
アデレードはゲイブに昔迷った迷路のことやそこで出会った自分そっくりな少女に襲われることに恐怖を感じていることを話す。
そのときアデレード一家の別荘が停電になる。
ふと外を見ると四人の家族らしき人影が別荘入り口で一列に手をつないでいるのが見える。
アデレードは無視するよういうが、ゲイブは注意しに行ってしまう。反応のない人影にイラついたゲイブがバットを持っていくと、人影は一斉に動き出し別荘に侵入してきた。
そして制圧された別荘のリビングでみた人影は、アデレードの一家そっくりだった。
アデレードそっくりの女レッドはアデレードと魂が繋がっており、アデレードが幸せな思いをしている間自分は地獄のような経験をしたとしゃがれた声で話し始める。
家のボートに逃げたゲイブをそのそっくりが追い、町に走り出したゾーラをそのそっくりが追いかけ、ジェイソンは覆面をしたそのそっくりと物置で遊ぶことになる。
各々自身のそっくりからなんとか逃げ出し、ゲイブがボートで助けに来る。
そして一家は友人のジョシュ一家を訪ねるのだが…
(あらすじここまで)
みなさんこんにちは!
みなさんは
「昨日〇〇にいたよね!」
「えっ?1日家にいたけど??」
こんな経験ありませんか?
私はあります。
多いとには年数回、今でも年一くらいで言われます。
頼むから奇行を取らないでくれよそっくりさん、と日々祈っている毎日だ!
世の中にはそっくりさんが三人はいるとかある映画で言ってたけど、
そういうのをドッペルゲンガーとか言うらしい。
今回の映画アスはそんな話。
過去に自身のドッペルゲンガーに出会ったアデレードが成長して、家族のドッペルゲンガーと再会する。
ドッペルゲンガーって配偶者や家族まで同じになるんや!
なんでそこまで同じなのにファッションセンスはイマイチなのは謎である。
ドッペルゲンガー一家全員赤いツナギじゃないか!?
もしかしたら工務店なのかしら。
いつもはさみ持っているし。
そんなドッペルゲンガーに追いかけ回される恐怖な話。
夏の始まりのホラーにはピッタリだ。
そんな話なのにおとん呑気すぎるだろw
明らかに強盗じゃないだろ、いい加減にしろ!
どうでもいいけどスマートスピーカーのAIがイマイチなのは国際的に同じらしい。
警察呼ぶシーンはきっとスマートスピーカー使いなら手を叩きたくなる一コマだ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました