ループにおかえり!「ハッピーデスデイ2U」

今日のAmazonビデオはコレ!

ハッピー・デス・デイ 2U (字幕版)
イズラエル・ブルサード
2019-09-20

大学生のライアンが目を覚ますとそこは車内、気怠げにキャンパスを闊歩して自室に向かうが、そこにはルームメイトのカーターとその恋人のツリー。
部屋を追い出されて研究室で量子反応炉の実験をはじめるが、過去の停電トラブルから学部長に止められてしまう。
そんなとき、スマホにライアンの今を遠くから撮影した写真が届く。
撮影場所に近づいたライアンは次第に人影のない場所に連れ出されベビーフェイスのマスクをした人物に刺し殺されてしまう。
そしてライアンが目が覚ますと知っている車内、気怠げにキャンパスを闊歩して自室に向かう。
自室ではルームメイトのカーターがその恋人ツリーといたため事態を相談することにする。
ツリーは以前ベビーフェイスに追われる終わらない1日を体験したことがあり、ループの原因をライアンの量子反応炉と考える。
ライアンをベビーフェイスから逃がすため、ベビーフェイスをマスコットにしているスポーツチームの試合を見に行くことにする。
しかし突然試合は中止、帰る人並みに押されてライアンはベビーフェイスに追い詰められる。
あわやと言うところでツリーのおかげでベビーフェイスを撃退し捕縛するが、マスクの下のその姿はなんとライアン本人だった。
ベビーフェイスのライアンは同じ次元に同一人物がいるのはヤバイと言い殺せと主張。
ライアンは全てを元に戻すため量子反応炉を起動する。
そしてツリーが眼を覚ますとそこはよく見慣れた終わらない1日の始まりだった…
(あらすじここまで)
to youと2Uが掛けてあってオシャレ。
ツリーは前作で誕生日にベビーフェイスに追われて殺され1日を何度も繰り返し、その末に生き残る未来を獲得した。
1日が終わらなくなった原因が本作では明らかになり、それは何と前作のちょい役ライアンの研究にあったとさという話。
そして本作ではライアンが終わらない1日にループに閉じ込められるのかと思いきや、そうはならない。
なぜかツリーがまた前作の1日を繰り返すことになるのだ。
しかしその一日はツリーの知っている日とは微妙に違っていて…
なんだけど、この辺がイマイチようわからん!
ようわからなん量子反応炉で煙に巻かれた感もあるけど多分深いことかんがえたら負けなんだろう。
きっとあれだ、多元世界論とかそう言うやつなんだな。
自分のそっくりさんが世界には何人かいて、出会うと死んでしまうみたいな話とかそんな感じだと思われる。
だとしてもなんでツリーが巻き込まれた…
今作はループホラーだった前作とは少し作風が違う。
ツリーが巻き込まれたら別の次元の世界でせまられる選択が軸になっているからだ。
ホラー要素は前作で慣れちゃったからもうあまりない、今回はあくまでその辺の人間ドラマ的なところが主題。
前作から見ている人はその辺覚悟してみるように。
どうでもいいいいけど、この量子反応炉作ったライアンまじ天才じゃね?
とか思ったあなた、本作はその問いにも答えている。
映画終わったからといってスタッフロールの途中で立たないようにしよう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました