恐怖の人形は貞子マスター!?「アナベル死霊館の人形」

今日のAmazonビデオはコレ!

アナベル 死霊館の人形(字幕版)
アナベル・ウォーリス
2015-06-03

看護師たちが話をしている。それは手にした時から奇妙なことが起こる人形の話題、その人形にはアナベルヒギンズという女の子の霊がついているという…
場面は移り、研修医のジョンと臨月を迎えたミアの夫婦が、生まれてくる子供に期待を膨らませている。
ジョンは昔からミアが欲しがっていた少女姿のビスクドールをプレゼントする。
その夜、隣の家で殺人事件が起こる。初老のヒギンズ夫婦を殺害したのち、犯人の若い男女はミアの家に襲いかかり、ミアの腹部を刺す。
ジョンの激闘の末、犯人の男は駆けつけた警官により射殺、女はビスクドールを抱いて自殺した。
幸い刺されたミアのお腹は大事なく母子ともに無事、しかし自宅で安静を言い渡される。
ミアが静養している間ミシンが勝手に動くなど奇妙な事が起こる。そしてジョンの留守中にコンロのスイッチが勝手に入り火事になってしまう。
ミアは逃げようとするが何者かに足を掴まれてあわやというところで保護される。
事件を聞いてジョンは病院に駆けつけるとそこには無事なミアと産まれた娘、リアの姿があった。
事件の記憶の残る家に帰るのを嫌って引っ越したジョンとミア、そこの教会で神父に恐怖に打ち勝つことを説かれる。
新居で荷物を整理しているとそこには事件の後捨てたはずのあの人形が…
しかしミアは神父の言葉を思い出し捨てずに子供部屋に飾ることにする。
そしてある日、ミアが1人でジョンの帰りを待っているとレコードが勝手に鳴り出し、ミシンが動く、そしてついには、あの人形と自殺した女性が現れミアに向かってくるのだった…
(あらすじここまで)
大人気!死霊館シリーズスピンオフの一作目、ストーリーの時系列的には二作目の後になる。
二作目、死霊館人形の誕生のラストではあんなことになったけど、本作はその続きからになる。
たぶん誰もが思っているけどあのビスクドールどうみても可愛くないよね。
ドレスと三つ編みでかわいい感じにしているけど顔とか完全にメイクのケバいおばちゃんなんだよな。
アメリカ人的にはあれでもかわいい…のだろうか??
まぁ日本人形みたいなものなのだろうか?
さて、そんな可愛くないビスクドールだが、マリンズ工房作だけあってマニアックなファンがいた模様。
その1人がミア。
わざわざロリファションおばちゃんドールを高い金で旦那におねだりします。
私ならどんなにおねだりされても買わないがな!
さてそのロリババアビスクドール、次作の舞台である12年前(やっこしいw)と地味に変化している!
12年前は突然別の部屋にいたりしてテレポートや、椅子バビョーン攻撃を仕掛けるなどサイキックな感じだったけど、本作では自殺した女性を召喚して戦うスタイルになっているぞ!
召喚される女性の容貌はほとんど貞子、まぁでも霊的なものであることが明らかな分、何してくるかわからなくて恐怖感あるね。
人形ホラーといえば忘れられないこの作品「ザ・ボーイ」。
好きな人はこっちも是非みて欲しい!
こっちの召喚獣はなかなかだぜ。
話を本作に戻そう。
シリーズ化されただけあってホラーの見せ方はさすが。
人形の表情とか微妙に違って見えるのがすごい。あとこの監督後ろでひっそり何かが動く描写が見事ね。
都合よく停電するのはいつものパターンだけど。
そんな王道ホラー、ぜひ次回作からみて欲しい。
繋がりがわかってスッキリするぞ。
ってこの作品三作目作ったの??
死霊博物館って一周して楽しい感じになっとるwww

コメント

タイトルとURLをコピーしました