盗っ人でも心は錦、ホントに!?「アラジン」

今日のAmazonビデオはコレ!

アラジン (字幕版)
ウィル・スミス
2019-09-25


大海原を航海する一艘の舟、父は娘息子に不思議なランプの話を始める。
話の舞台は砂漠の国アグラバー王国。そこに住む青年アラジンは猿のアブーと暮らす貧しいながらも心の優しい青年。
ある時街で盗みの疑いをかけられた女性を助けて女性を連れて自宅に逃げる。
女性の身なりからアラジンは王女の侍女と思い込む。貧しさから逃れられない身の上を話す。
その時別の国の王子が求婚に訪れたため女性は城に帰ろうとしたが、母の形見の腕輪がなかったためアラジンに盗みの嫌疑をかけ怒って帰ってしまう。
アラジンが家に帰るとアブーが腕輪を持っておりイタズラであることがわかる。
女性は実は王女ジャスミンその人で、国王や大臣のジャファーと国の将来について話すが、父である王より女性は国王になれないと諭される。
大臣ジャファーは国王の座を狙うため魔法のランプのある洞窟に入れる「ダイヤの原石」の人物を探していた。
夜になりアラジンは腕輪を返すためにジャスミンの元に忍び込んでいたが、帰るときにジャファーに見つかる。
アラジンはジャファーに洞窟に入ってランプを取ってきたら金持ちにしてやると言われて洞窟に入る。
洞窟でアラジンはランプを見つけるが、アブーが宝石を手にしたため洞窟が崩れる。
危機一髪のところ、アラジンが助けた空飛ぶ魔法のじゅうたんに救われるも、ジャファーに裏切られてランプを奪われた上洞窟に閉じ込められる。
アブーがジャファーからランプを盗んでいたので、それをこすると青色の魔人ジーニーが現れ願いを3つ叶えるという。
ジーニーに頼んで洞窟を脱するアラジン達。
ジーニーに次の願いを聞かれたので、アラジンがジーニーなら何を願うと聞き返すと自由になりたいと言う。
しかしジーニーが自由になるにはランプの持ち主がそれを願わないとならず、これまで願った人間は1人もいなかった。
アラジンは王子としか結婚できないジャスミンのことを思い、王子にしてくれとジーニーに頼む。
ジーニーはアブーを象にかえ、多くのお供を召喚しアラジンを立派な王子に仕立て上げる。
王子となったアラジンは一行を引き連れてジャスミンの元へ向かうのだった…
(あらすじここまで)
ディズニーの超有名映画待望の実写化!
みんなも子供の頃一度はみたであろうアラジンだ!
アラジンは貧しいながらも心は錦、キレイな心を持っている。
まず冒頭から盗品を売買して得た食料を餓えた子供に惜しげも無く分け与えるぞ。
ってか心のキレイな設定なら盗品売買してんのはどうなんだ??
山口組がハロウィンにお菓子を配るみたいなもんだろうか?
ちなみにアラジンの身なりはアニメと違って裸にベストではありません。
貧乏設定の割に小綺麗である。
そして同じく餓えた子供に金もないのに売り物のパンを勝手に与えて盗みの嫌疑をかけられるジャスミン。
アラジンが機転を利かせてジャスミンの腕輪で支払いながらも、腕輪を盗んで取り返す。
うーん心キレイかな?アラジン。お前が金払えば全部キレイに収まるじゃん!
この国では餓えた子供のためなら何をやっても許されるのだろうか??
パン屋の子供がパンを盗んだことで飢えるかもしれないのに…
どうでもいいけどアニメではこのシーンジャスミンが頭おかしい設定で切り抜けたよね。
流石に今の映画だと色々ヤバいんだろうね。
アニメだとジャスミンは好奇心旺盛な女性像だったけど、映画ではキャリア志向だよね。
勉強したから国王にしてくれみたいな。
こればっかりはジャファーの言うように実務経験ないと無理だよと言うのが正論すぎる。
このほかにも本作結構ジャファーがいいキャラしている。
個人的には洞窟の前でアラジンと語り合って盗みの腕でアラジンを出し抜いて
「リンゴを盗めばコソ泥だが、国を盗めば国王だ」
とうそぶくシーン好き。
曹操をイメージさせる野心家なジャファーが見れるぞ!
そして本作の真の主人公ジーニー、その本質は強大な力を持った召使いなのに主人とはこれいかに。
その配役はなんと世界一稼ぐ男ウィルスミスだ。
金とか権力とかつまらんものを願うなとウィルスミスに言われたらなんも言えんわ!
現代に蘇ったジーニー伝説、
あちこちアニメ版とは微妙に違うから、幼き頃アニメで見た皆さんもその違いを楽しんでほしい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました