「マザー牧場」の混雑情報【2021.1update】

千葉県富津市にある観光牧場、マザー牧場。
普段は可愛いうしややぎ、ひつじたちとのふれあいを楽しめるところですが、現在新型コロナウイルス対策で、アトラクションや施設を制限しています。

行きたいけど、大好きなアトラクションはやっているの?
混雑状況は本当のところどうなの?
コロナ対策は大丈夫なの?と気になる方はぜひご覧ください。

千葉県民歴30年のチバニアンが、実際に行った時の情報をお伝えします。

また、初心者の方向けにマザー牧場ってどんなところ?がすぐにわかるご案内も書いてあります。

アフターコロナのお出かけスポット「マザー牧場」

2020年3月ごろは、ドライブスルーファームで車の中から動物を眺めるスタイルになっていた。

夏頃にはそれも終わり、コロナ対策した上で、園内に入れるようになった。
屋外施設の強みか、対策はそこまで厳しくない。
マスクは必須ではなく、屋内や人混みではつけてくださいという程度。
モラルでみんなつけてはいるけどね。

動物ふれあいの周りにはしっかり手洗いと消毒薬があるから、手はどこでも洗える。
ただ、革クラフトや手作りアイスの体験等は残念ながら中止となっている。

ポイントは入場制限をしていないこと、そのため秋頃は人多すぎでどこも密っつ密だった
軽く恐怖を感じたし、アトラクションも混みすぎで楽しめなかった。

2021年1月でも対策はこれまでと大きく変わらない。
しかし、この時期は寒く空いているので、割とガラガラ。
かなり安心感はある状態で、マザーファームツアーも余裕。入ってすぐの時間に予約できた。

冬は眺めがよく、動物にとっては快適な時期で元気一杯

冬の閑散期ということもあり、一部飲食店は休業中。
バーベキューなどはやっていないが、ジンギスカンの楽しめるカフェ&ジンギスカン FARM DINERはやっているからあんまり問題ない。
アイスクリームの売店なんかは屋内席が使用禁止、寒いので気をつけよう。

持ち込みのお弁当は、屋外芝生はもちろん、山の上遊園地の恐竜パーク内で食べることができる。
カフェは中止だが、客席は暖房を入れてくれているので、この時期でもあったかくお弁当が楽しめる。
こんな時だからこそ、持ち込みお弁当がおススメ!

持ち込みお弁当は、暖房付きでここで食べれるので寒くても安心

マザー牧場って??方はまずはコチラ!

赤ちゃんと行く!「マザー牧場」アクセス・初めての人向けガイド

マザーファームツアーDX紹介

入園料より高い追加料金が必要なプレミアムなツアー。
果たしてその様子は??

コメント

タイトルとURLをコピーしました