手書き絵本「ピヨたん、ばしゃーんちゃんにあいにいく!」【自作おもちゃのメリット3つ】

今日は、我が家の3歳児ピヨたんがこの冬体験した千葉房総旅行を絵本にした
「ピヨたん、ばしゃーんちゃんにあいにいく!」を紹介します。

実は絵本を作ってあげることで、とってもいろんないいことがありました。
今回はそんなことをお伝えしたいと思います。

作画:かあちゃんまる

ばしゃーんちゃん=シャチ

1日目、2日目と遊び倒して、3日目はちょっと疲れちゃったね!
おうちに帰って焼きそばたくさん食べたね。

絵本自作のススメ

絵本を自作するメリット

1.子供がとても喜ぶ
2.その場で作れる
3.安上がり

1.子供がとても喜ぶ

絵本やおもちゃはピヨたんと一緒に作っているのだけれど、作っている姿を見せることで愛着が湧くみたい。
市販のおもちゃよりもずっと喜んでくれるの。

1日目のページに書いてあるバスさんは実は絵本には無関係。
バスさんはリトルベイビーバムという英語教育DVDに出てくるキャラクターで、ピヨたんはこれが大のお気にいり。

ピヨたんはお宿でバスさんの自作グッズにばしゃーんちゃんのことを話しているの。
最初はグッズが作られていなかったから自作したのだけれど、もうこれ抱きしめて寝るくらいの寵愛っぷり。

2.その場で作れる

市販のグッズだと価格と相談したり、買ってくるまでに時間がかかったりで、入手した時にはすでに子供の中で旬が終わっていたことってありませんか?

自作絵本とおもちゃならケント紙と100円のラミネーターと色鉛筆だけで作れちゃいます。
オンタイムで子供がハマっているキャラクターをグッズにしたり、旅先で何か欲しいというときにすぐに作れるのは大きなメリット。

バスさんの自作おもちゃ、ここには映していなけど原作通りちゃんと10台います
3.安上がり

材料ケント紙100円。色鉛筆100円から。以上
おもちゃを作ってラミネートする場合、プラスでラミネート100円。以上

必要な材料、ラミネートはおもちゃを保護するのに使います

うちでは色鉛筆は少しこだわってコレを使っています。


ステッドラー 色鉛筆 カラトアクェレル 水彩色鉛筆 60色 125 M60

でも100均ので十分ですよ、本当に。

メリットたくさん自作おもちゃ

市販のおもちゃよりも気に入ってくれて、すぐにできて、安く上がる。
早い、安い、うまいみたいになちゃったけど、こんなにメリットたくさん。
みなさんもなんでもない日常を絵本にしてみてください。

他の絵本コチラ➡︎かあちゃんまる日記

プロフィール
tingting

千葉県歴30年の中堅チバニアン。
週末の親子でのお出かけ先研究には日々余念がない。
毎晩365日プライムビデオを覗いては、優良無料映画を発掘するのが趣味。
映画レビュー数は300本を超える。

tingtingをフォローする
かあちゃんまる日記
tingtingをフォローする
my hot secret

コメント

タイトルとURLをコピーしました