親子で楽しく美味しくお勉強!「ABCクラッカー」

今日は親子で楽しめて、勉強になって、美味しく食せる遊び方を紹介しよう。

アルファベット型のお菓子は世の中にたくさんある。
でも自宅で作ると食べるだけじゃない、子供と遊べて英語学習にもなるコンテンツに早変わりするのだ。

でも作るといってもどうやって?単に型抜きするだけでしょ?という皆様。
実は楽しく美味しく型抜きするにもコツがある。
今日はそのコツをご紹介しよう。

まず用意するのは以前紹介したクラッカー。

これを生地まで作って、伸ばしておく。
そして型抜きして行くのだけど、型の選び方には注意が必要。

例えばこれ、プラスチックのだと生地離れが悪くあまりうまくいかなかった。


LIHAO ケーキ抜き型 フォンダンモールド 40点入り ケーキの装飾 誕生日ケーキお菓子作りにも 数字0-9 アルファベットA-Z

そこで金属のこれを使用。生地離れがよく綺麗に型を取ることができた。


Joyoldelf クッキー型 型抜き 41個セット アルファベット 数字 記号 クッキーカッター ステンレス キャラ弁 製菓 キッチン お弁当 手作り

うちの三歳児ぴよたんもリトルベービーバムでアルファベットがわかるようになったから、
型抜きしながら大興奮!
かあちゃんまるとA♪B♪C♪と言い当てながら楽しく作ってくれた。
楽しいだけじゃなく、勉強にもなる料理とか最高だな!

型を押して
つまようじでほぐしながらとると綺麗にとれる
 所狭しと押す

あとは鉄板に並べてオーブンで180度12−13分焼くだけ。

できたのはみんなで美味しくいただきます。
実は四角形に作るより1個1個がライトになりサクサク感がパワーアップ!普通に作るより美味しくなるのだ。

クラッカーにしたのは、クッキーだと卵やバターが多く、べちゃべちゃして実は型抜きが難しい。
どうしてもクッキーでやるのなら、生地を一度冷凍して素早く型抜きしないといけない。
でもそうすると子供が遊ぶまで時間がかか理、待てなくなってしまうのが難しいところ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました