時短レシピ「超速味玉」

今日の料理は味付け卵!
味付け卵なんて鍋でコトコトしないとだから面倒…と思っていませんか?

今日はそんな常識をぶっ壊す時短レシピをご紹介しよう。
まず用意するのは、市販のてりやきのタレ、ジップロック袋、ゆで卵だ!

ゆで卵のレシピは割愛するよ、流石に…
まずゆで卵の殻を剥いてジップロックに入れる、そこにてりやきのタレをぶっこむ。

よく揉み込んで、冷蔵庫で一晩寝かす。
以上!任務完了!

一晩寝かした後の状態

いや本当にこれだけでおつまみによし、ラーメンのトッピングによしの味玉が完成する。

いいところは煮つけると固まる黄身を半熟のままで作れるところ。
味玉でありながら半熟という理想形を超簡単に味わうことができる!

ミソは市販のタレの粘性にある。
自宅で醤油や味醂を混ぜて調味液を作ると液液していて卵となじまない。
なら初めから粘性のあるのを使おうということさ!

今回は生姜焼きのタレでやったけど粘性があるタレなら焼き鳥でも照り焼きでもなんでもいい。

意外な取り合わせにレッツトライ!
つけてほっとくだけの時短レシピ、ぜひ皆様もお試しあれ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました