プライムビデオ「ゾンビランド ダブルタップ」が5分でわかる!【ネタバレなし】

暗いと不平を言うよりも、進んで灯をつけましょう。

あらすじ

あれから10年、ゾンビだらけになった世界でコンロバスらはホワイトハウスで暮らしていた。
コロンバスは共に暮らすウィチタに求婚するが、ウィチタは断り妹のリトルロックと出て行ってしまう。

コロンバスは友人のタラハシーと物資調達に出た先でマディソンという女性と出会い、ホワイトハウスにつれて帰る。
夜になり戻ってきたウィチタはリトルロックが出先で出合ったヒッピー風の男といなくなったと言う。
コロンバスはウィチタ、タラハシーにマディソンを加えてリトルロックを探しに行く。

その途中キャンピングカーを見つけるが、マディソンが不用意に扉を開けたため盗難防止のサイレンが鳴りゾンビたちが集まって来てしまう。
その中にいた新種のゾンビT−800は、普通のゾンビの比較にならないほどタフで凶暴だった。
戦いの中ゾンビに噛まれたマディソンはゾンビになってしまい、やむなくコロンバスが始末する。

リトルロックを連れった車をプレスリーの家で見つけた一行が宅内に入ると1人の女性がおり、リトルロックらはすでに出て行った後だと言う。

その時コロンバスらの車が大型車にふみつぶされる事件が起こる。
その車から出てきた2人組はコロンバスとタラハシーにそっくりだった…

レビュー

明るく楽しいゾンビ映画の全作はコチラ

ゾンビ映画といえば荒廃した世界、失われる命、不足する物資、人と人との争い…
そんな暗いホラーな作品を思い浮かべるところだろう。
ゾンビランドシリーズはそんなありきたりを嘲笑するかのように、明るく元気なゾンビランドが繰り広げられる。

ゾンビだらけになった世界を生き延びたコロンバス達は、それをいいことにホワイトハウスで生活!
贅沢三昧、遊び放題の毎日幸せな日々を送っていた。

それはまだいいとして、電気が煌々と灯るホワイトハウスに誰が電気を送っているのだろうか??
食料も缶詰とかあるにせよ流石に10年もしたら賞味期限きれるし誰も作っていないんだからやはりジリ貧だと思うんだけど、登場人物誰もがクッソ明るいな!
このくらい吹っ切れて楽しめばゾンビ世界も結構いいのかもしれん。

それでもゾンビ映画らしい凄惨な出来事も起こる。
しかし登場人物に暗さや悲しみはない。
死んじゃったね、まぁいいやみないな、みんなイカれてんの??ってくらい明るいし、よく喋る。

そんなコメディタッチのゾンビ映画、こんな暗いご時世も気持ちの持ちよう一つだな!
私達もゾンビだらけになったわけでもないのに、暗い気持ちにってちゃいけないな!

プライム無料体験で数百円で見れます。
プライムビデオ無料体験

コメント

タイトルとURLをコピーしました