介護の仕事はとってもたいへん!?「スケルトンキー」

今日のAmazonビデオはコレ!

スケルトン・キー (字幕版)
ケイト・ハドソン
2014-03-15


ホスピスで働く看護師のキャロラインは故人を軽く扱う病院に不満を覚え、新聞で見つけた求人に応募する。
そこでは弁護士のルークが迎えてくれ、脳卒中で余命いくばくもない主人のベンと甲斐甲斐しく介護する妻ヴァイオレットを紹介される。
キャロラインの仕事はベンの介護だったが、ヴァイオレットはキャロラインが南部の人間でないので気に入らない。
しかしルークが説得し、またキャロラインもベン姿を見て、父の死に目に会えなかった負い目から引き受けることを決意する。
この家には多くの家があったが、なぜか鏡が一枚もなかった。そして屋根裏部屋には開かずの扉があり、その中から扉を叩く音が聞こえていた。
後日、キャロラインは屋根裏部屋の鍵穴を弄りその中に侵入する。そこには呪文のスペルや気味の悪いレコード、蛇の指輪など禍々しいアイテムと大量の鏡が保管されていた。
キャロラインはヴァイオレットに館の事を聞くと、かつてソープという悪どく稼いだ男が住んでおり、ジャスティファイとセシールという召使いをこき使っていた。あるパーティの夜、ソープの子供が屋根裏で呪文を唱えていたのが見つかり、それを教えた召使い2人はその場で火炙りになったという。
ある夜、物音に目覚めたキャロラインがベンを探すとベンは雨の中屋根を這って逃げるところだった。無事ベンを助けたキャロラインとヴァイオレットだったが、ヴァイオレットはベンに飲ませていた薬の量を増やすことにする。
キャロラインは友人に黒魔術の専門家を紹介してもらい、そこで買った道具を使ってベンに話しかけるとベンはヴァイオレットからの助けを求めていた…
【求人】
勤務地:南部の田舎町
必要資格:看護師
勤務内容:脳卒中で倒れたベンの介護をしてもらいます。南部の人優遇。
待遇:三食部屋付き、カラス料理が得意です。
ひとこと:いわくつきの屋敷で偏屈なオバハンと2人きり!たまにいないはずの人がいることもあります。
面接希望はイケメン弁護士のルークまで
さあみなさんこの求人、いくらならやる??
私はこの仕事終わったら一生遊んで暮らせるくらいもらわないとしたくない!
到底そんな額もらっていなそうなのに引き受けてしまう大天使キャロライン。
かつてやんちゃだった頃父の死に目に会えなかったのが負い目になっているらしい。
そんなキャロラインの新しい職場は全く動かないし意思も示さないベンをお風呂に入れて薬飲ませてねんねのキスをするだけの簡単なお仕事!
いや、初日でやめろよ…
どう考えてもブラックだろ。
そんな中にあってキャロラインは偏屈なヴァイオレットに怯えながらも不気味な屋敷の謎を解き明かそうとする。
その先に彼女が何を見るのかは皆さんの目で確かめてほしい。
いや、でもやっぱ謎解きとかしないよな。

コメント

タイトルとURLをコピーしました