ロッキーの焼き直しとは言わせない、スタローンボクシングの新境地「リベンジマッチ」

今日のAmazonビデオはコレ!

リベンジ・マッチ (字幕版)
シルベスター・スタローン
2014-07-23
レーザーとキッドはお互いボクシングで無敗を誇り、直接対決では一勝一敗と痛み分け。そして第3戦が心待ちにされたがレーザーは突如引退を表明、決着がつかぬまま30年の月日が流れた。
レーザーは造船所で働きながら元コーチのルイスの介護費用をまかない、キッドは自動車販売店とバーを経営していた。
テレビの企画でレーザー対キッドの試合が流れて30年の特集をしていたことをきっかけに、ボクシングゲームを作ることになったのでモーションを取らせてほしいと昔世話をした男の息子ダンテがレーザーに持ちかける。
レーザーは渋りながらも金に困っていたのでこれを引き受けるが、スタジオでキッドと出会ったことから殴り合いになりスタジオを破壊、警察に逮捕される。
このことは動画を撮っていた人々により瞬く間に拡散、大評判となったためダンテはプロモーターとしてレーザーとキッドのリベンジマッチを企画する。
過去にレーザーはキッドに恋人を奪われており、その遺恨から試合を断るが造船所を解雇されたため試合をすることにする。
そして迎えた記者会見、会場は大いに盛り上がるかと思いきや閑散としており会見は不調に終わる。
会見の後、レーザーの元に1人の女性が声をかけてくる。女性はレーザーの元恋人のサリーであり、再会を喜ぶレーザーに試合をやめるよう話すがレーザーはそれを退ける。
キッドは現役時代世話になったジムを尋ねるが相手にされない。そこに息子を名乗るBJが訪ねてきて、義父が亡くなったことと母親の話をキッドにするが、キッドの態度に腹を立てて去って行ってしまう。
レーザーはルイスにコーチを受けており、そのトレーニングの途中サリーに話しかけられる。サリーはレーザーの元を去ったことを謝し電話してほしいと伝える。
キッドはジムでいい加減なコーチをつけられていたが、スパーリング中訪れたBJの適切なアドバイスを気に入りコーチを頼むことにする。
レーザーもルイスとトレーニングに励む中、サリーに電話しろとルイスにからかわれる。レーザーはキッドに大切な恋人を奪われたからキッドからボクシングを奪ったと話すが、ルイスはサリーが去っていった原因にはレーザーが、トレーニングばかりしてサリーに構わなかったからだと指摘される。
サリーはキッドとそれをコーチするBJに出会い、キッドに愛したのはなくなった夫とレーザーだけと伝える。
レーザーとキッドは宣伝の一環で総合格闘技の試合を観戦することになるが、総合格闘技の選手を怒らせてしまいレーザーが平手打ちをくらうが、この選手を一撃で倒す。その姿はやはり動画で拡散されて瞬く間に評判となる。
レーザーとキッド、サリーとのさまざまな思いが交錯する中試合の日は近づいて来ていた…
シルベスタスタローンがリングに帰ってきた!
といってもロッキーではない、新たなストーリーの主役レーザーとして帰ってきた。
トレーニングでは生卵飲んで、肉を殴ろうとするけどロッキーではないぞ。
恋人をライバルのキッドに奪われてボクシングを引退、貧しい生活を送っており苦労が絶えない。
対するキッドはロバートデニーロ!あの映画のドンみたいに、なんというか俗っぽくあくどい、いわゆる成功者を演じさせたら世界一と個人的には思っている。
そんな彼はやはり今回も経営者で大金持ち。元ボクシングチャンピオンで口も態度も女癖も悪い。
でもお腹には脂肪がたっぷりだ。
そんなスタローン対デニーロという夢の対決、なんだけど試合自体は結構おまけだったりする。
レーザーとキッドという2人のチャンピオンの間にいたサリー。リベンジマッチが決まったことで、キッドとの間に子供ができて終わったはずのレーザーとの関係が再び始まる。
生まれた子供のBJはキッドと関わることになり、BJの子供も交えてキッドは家族の絆を深めることになる。
そんな人情話が話の筋であるところはロッキーとおんなじだね!
でもロッキーシリーズではアポロはともかくそれ以外のロッキーのライバルたちはそのバックボーンが薄くて感情移入できないんだけど、本作ではレーザーとキッドどちらにもそれぞれ抱えるものがあって、それが30年越しのリベンジマッチに向けて盛り上がっていくから主人公のレーザーはもちろんキッドにも肩入れしたくなる。だからラストの試合のシーンはどちらも応援せずにはいられない!!
その辺がロッキーシリーズとの一番大きな違いだね!
個人的にロッキーシリーズ、特にロッキーザファイナルは一番好きな作品。
スタローンのリバイバルマッチという点では同じ作品だけど、ロッキーザファイナルと比べるとシリーズを重ねた重みとあの寂しげな始まりから試合に向けての盛り上がりとか物足りない感じがするのは個人的な贔屓目が大きく入っているから。
逆にシリーズの重みから解き放たれて似たような設定から新しい作風を生み出したと言える。
そんなスタローンとデニーロの一大決戦、家族みんなで見てほしい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました