プライムビデオ「エイリアン:コヴェナント」が5分でわかる!【ネタバレなし】

計画性なし、学習能力なし!?コメディアンたちの宇宙開発

2017年制作のアメリカ映画。
主演者はマイケル・ファスベンダー、キャサリン・ウォーターストン、ビリー・クラダップ、ダニー・マクブライド。
エイリアンシリーズの前日譚を描いた、プロメテウスの続編SF。

あらすじ

人類は他の惑星へ移住するためコヴェナント号に乗っていた。
アンドロイドのウォルターは嵐に遭遇したためコールドスリープ中のスタッフを起こすが、船長が火災で死亡する。

近くの惑星から発信された信号に気がついた船員は、着陸艇を使い少数のメンバーで不時着する。
船員たちは信号の発信元を探り、宇宙船を見つける。
死んだ船長の妻、ダニエルズは船内でエリザベス・ショウという人物の写真を見つける。

同じ時、船外を探索していたスタッフが何かを踏んでしまい、出てきた胞子のようなものがスタッフの耳から体内に入る。
スタッフは体調を崩して着陸艇に帰ったが、容態はどんどん悪化。
ついには背中を食い破って気味の悪い化け物が現れ、近くの女性に襲いかかる。
女性はショットガンで交戦するが、誤って可燃性物質を打ち抜き着陸艇は爆発する。

そこに船内を捜索していたダニエルズらが戻ってきたが、そのチームメンバーからも化け物が現れる。
夜になり、残されたメンバーはコヴェナント号への通信を試みるが繋がらない。

そこに化け物が襲撃してきて、ウォルターの片腕を食い破る。
なんとか一斉射撃で倒したものの、もう一匹化け物が出現する。
絶体絶命に思われたが何者かが閃光弾を上げたため、化け物は逃走。

閃光弾を上げた人物は、なんとウォルターそっくりのアンドロイドだった… 

レビュー・考察

エイリアン前日譚シリーズ第二弾。
前作プロメテウス号の続き、コヴェナント号。

今回の目的は明確、宇宙移民だ。
前作からそんなに時間経ってないのに、ロマンあふれる人類の起源を探す旅から一転。
今回は人類の生死をかけた旅路となっている。
一体地球で何が起きた…!?

今回のコヴェナント号でも、アンドロイド任せであとは全員コールドスリープ。
何故か1人も起きていないのはプロメテウス号と同じ。
突然の嵐にみんなを起こすが当然間に合わない、そして1番重要な船長だけが死ぬ。
まるで学習していない…だからあれだけ交代で起きていろと 

そのまま流れで、偶然見つけた星に入植、行き当たりばったりもいいところである。
そんなにいい星が近場にあったなら、なんで初めから目指さなかった??

不時着した星は当然訳あり、そりゃ近くて都合のいい星なのに目指さなかったのは訳がある。
安い缶ジュースの自販機の中身は賞味期限ギリギリだし、閉店寸前のスーパーの半額お惣菜は、古くて安全性が落ちている。それと同じさ!

この賞味期限切れ惑星の胞子を吸い込んだスタッフから化け物登場。コンニチワ!
だから、なんでこの宇宙飛行士たちはヘルメットをしないんだ??
知らない惑星なんだから、酸素があったとしても。未知の微生物とか素人でも考えるだろ。
ダメだ、人類は前作からまるで学習していない… 

化け物を倒そうした女性は血だまりで滑って失敗!
次にやってきたショットガン持った女性も血だまりで滑って失敗! 
コントか!? 

いい加減にしろ!こんな愉快すぎるスタッフじゃ宇宙移民なんて当然うまくいかないよね。
どいつもこいつも笑いとることしか考えていない…

そんな計画性ゼロ、学習能力ゼロ、愛嬌たっぷりのゆかいな仲間たちの宇宙開発。

生温かい目で、その失敗をみまもろう!

すぐに見る➡︎エイリアン:コヴェナント (字幕版)

プライム無料体験でおトクに見れます➡︎プライムビデオ無料体験

全く同じ失敗をする前作はコチラ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました