質問、猪八戒の主食はなんでしょう??「西遊記 孫悟空vs白骨夫人」

今日のAmazonビデオはコレ!

西遊記 孫悟空 vs 白骨夫人(字幕版)
アーロン・クォック
2016-12-02


三蔵法師は天竺までの旅の途中、石に押しつぶされた猿と出会う。
猿は助けてくれたら身を守ると約束し、三蔵法師は呪文を書いた札を破り猿を助ける。猿は孫悟空と名乗る。
旅の途中女たちが逃げてくるので何かと思うと小太りの男が追いかけ回していた。
小太りの男の正体は豚の妖怪で、猪になり仲間の青黒い長物を携えた男と襲ってきたので悟空が撃退する。
豚は猪八戒、青黒い男は沙悟浄と名乗り、旅に出る三蔵法師を待っていたのだという。
2人を仲間に加えて国王に会いに行くと、国王は白骨夫人という妖怪が子供をさらって行くと相談を受ける。
そこに白骨夫人が現れ兵士を倒して襲ってくるが、悟空が撃退する。
一体白骨夫人とは何者なのか…
みんなもご存知の西遊記、三蔵法師が仲間とともに天竺に向かう話だね。
でもそれがかなり日本向けにアレンジされているとはどのくらいの人が知っているのだろうか?
本作の製作は西遊記のお里中国、その原点への忠実さはさすがと唸らせてくれるぞ。
悟空と三蔵法師は大体イメージ通り。この映画の三蔵法師はちょっと頼りない感じでギャグ担当も兼ねている。
みんな沙悟浄をカッパと思っているかも知れないけど、それは日本だけだ。この映画の沙悟浄みたいな青黒い人、というのが原作らしい。
しかも武人然としていてカッコいい…
そして猪八戒、正体豚なのは同じだけど彼は8つのなまぐさ物は食べず、精進料理のみ食べる敬虔な修行僧。だから猪、八戒というのね…。女好きでギャグ担当なのはご愛嬌。黒猪となって戦う姿はおっことぬし様を彷彿とさせる。
終始CGを使用した派手な作風とアクションは中国ぽさ全開、煙になって現れる白骨夫人の繰り出すサイコクラッシャーアタックに脅威せよ!
理不尽な扱いにもめげずに頑張る悟空の姿にはきっと胸が熱くなるぞ。
そんな本場中国の織りなす原点回帰の西遊記、童心に帰って楽しんでほしい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました