見よ!これが世界のジャージファション!?「ハンナ」

今日のAmazonビデオはコレ!

ハンナ (字幕版)
シアーシャ・ローナン
2013-11-26


森の中で父と暮らす少女ハンナ。父から格闘技を叩き込まれて育った彼女はある日始めて父に勝利する。
外の世界に興味を持つハンナに父は発信機を渡し、押せばマリッサと戦うことになることを伝えた。ハンナは父が留守の間にスイッチを押し、父はハンナに集合場所と嘘のプロフィールを復唱させハンナを置いて去っていった。
その頃CIAではマリッサがハンナとその父を消すことに決定し、部下を差し向けていた。
ハンナは家をCIAに囲まれCIAの組織に拉致される。マリッサは影武者を使ってハンナに接触するが、カメラとマイクに気がついたハンナは影武者を殺して逃走、その卓越した格闘センスで施設を脱出する。
施設を脱出したハンナは家族旅行に来ていた少女ソフィーに出会い、車に乗るかと誘われるが追われていたため断る。
ハンナは付近の雑貨店に赴くと店主とイスラム語で話し一夜の宿を借りる。山奥で暮らしていたハンナは電気やテレビに驚く。
その後ソフィーと再会したハンナは彼女の車に忍び込みソフィーの家族と共にスペインに行く。
その頃マリッサはハンナ捜索のため知り合いのアイザックに依頼する。
スペインに着いたハンナはソフィーに見つかり、一緒にデートに行くことになる。賑やかな歌と踊りを楽しむハンナ、男の子にキスされそうになるが、持ち前の格闘技で制圧してしまう。
その頃、ソフィー一家のテントにアイザック達が現れていた…
山奥でワイルドライフを満喫してきたハンナ、その生活は鹿を狩り毛皮をまとい、小屋でランプと本の生活を送る文明とはかけ離れたもの。
宿を借りた先でも電気やテレビに驚き興味しんしんだ。
フィジカル最強の少女が子供みたいに電気やテレビを楽しんでいる。この辺実にドラゴンボールの最初期を思い起こさせる。そういやドラゴンボールも最初は野生児の冒険譚だったんだよなぁ。
だが待てい!ハンナさん、あなた電気のスイッチオンオフして楽しむレベルの文明度の少女だったはずでしょう?
なんで発信機のスイッチを知っているんですか…?
もしかしたら父親から教わっていたのかもしれない、だが待てい!なんでCIA施設に捕まった時、カメラとかマイクとかわかったんだww!?
お前実は全部知っていて、わからないフリしてるだろ!
CIAもCIAである、ハンナが強いの知っているのに何人か他のされた程度で脱出される雑警備。こいつらほんとにプロか?
そしてマリッサも助けの手をCIAではなくチンピラみたいのに依頼する始末。
どんだけ仲間に信頼ないのよ。
そんでもってそのチンピラグループのリーダーアイザック。
この手の映画の悪役といえばミリタリールックがスーツと相場が決まっている。
しかしこの男は違う、一貫してジャージである。
しかもシーンごとに異なるジャージを用意するほど、そのこだわりベストジャージスト賞ものだ!
この人も山奥で育ってジャージが正装と勘違いしているんだよ、きっと。
そんなアイザックさんの着こなしっぷり、運動の楽しいシーズンを迎えた今だからこそ見てほしい。
スパイアクション…かと思いきや、女の子が世間知らずではじめての表の世界にキャッキャッしているのを楽しむフェイント系アクション、ジャージフェチの皆さんでなくても見てみよう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました