シンプルイズベスト「DOOM」

今日のAmazonビデオはコレ!

ドゥーム (字幕版)
ドウェイン・ジョンソン(ザ・ロック)
2013-11-26


火星基地にある研究所で事故が発生、謎の生命体に追い詰められた博士は助けを求める。
アメリカ緊急対応戦略部隊、RRTSのリーダーサージは研究所の現状把握と安全回復、場合によっては掃討を命じられ仲間とともにワープ装置アークで火星に向かう。
研究所ではサマンサという女性が状況の復旧に務めており、RRTSの調査に同行する。
研究所に踏み入ったRRTSのメンバーたちは2人一組で生存者を探すが見つからない。
捜索の結果、博士を見つけるも博士は怯えきっており自身の耳を引きちぎってしまう。
手術室に運び込まれた博士は暴れ、人間性が失われているようだった。
その頃捜索していた隊員たちは各所でかつて研究員だった者に襲われる。研究員の目は白濁し人間性を失っているようだった。
そして一行は排水溝で得体の知れない化け物と遭遇するのであった…
人気洋ゲーの映画化…らしい。
アメリカ人って好きだよね、FPS。
上にだらだら書いたあらすじを要約すると
怪物を銃火器でぶっとばす!
以上!
映画としては全編これだけだけど、故にシンプルに楽しめるし、ゲームを知らなくても問題ない。
突然映画が一人称視点になったりしてゲームファンにもウレシイ作りになっているのもポイント高めである。
主演はザ・ロックことドゥウェイン・ジョンソン。
アメプロのスーパーヒーローだね。
あの映画では肉体美すぎてどっちがゴリラが見分けがつかなくなるほどだったあの人だ。
ザ・ロックが主演なんだから怪物にロックボトムやピープルズエルボーかましたら私が大喜びするのに。
まぁ版権の関係とかで難しいのかもね。
自分の技すら自由に出せない現代社会の闇を感じるぜ。
あとこの映画ワープ装置アークがカッコイイ、液体みたいな中に入るとシュッと火星にひとっ飛び。
かなり酔うみたいだけど、もう全ての駅にこれ置いたら痛勤が通勤になるかもね。
トイレは大変なことになりそうだけど。
ラスボスはなかなか意外だった。
その衝撃の結末はみんなの目で確かめてほしい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました