ちょっと変わった地球脱出SF「タイタン」

今日のNetflixはコレ!

2048年、食糧難で地球に住めなくなった人類は土星の惑星タイタンへの移住計画を立てる。
コリンウッド博士は人類がタイタンの環境に適応できるよう、リックら米兵に対して改造実験を始める。
はじめの頃は大した変化は見られなかったが、リックは高熱を出したり体調に異変を生じるようになる。
リックの改造は進み、水中で40分以上潜っていられるようになり、プールにいることが多くなった。
しかし他の被験者に突然の死亡、凶暴化が起こるようになると、リックの妻アビゲイルはこの実験に次第に不信感を持つようになる。
宇宙への移民ものは太陽系の向こうに行ったり120年眠ったりと数多くあるけど、基本的には移民までの宇宙の旅を描くSF作品だ。
しかし本作は違う、移民する前の人類選抜に焦点を置いているなかなか珍しい作品だ。
名誉ある人類のための実験に選ばれた夫リック。しかし次第に体調面の変化をきたす。そして地球人らしさが次第に失われていくリック。
昨今の若者は車離れとか恋愛離れとかとかく〇〇離れと言われるが、30年後にはとうとう人間離れと言われるのか…
そんな人間離れしていく夫リックと献身的に支えコミュニケーションをとり続けるアビゲイルの姿が終始描かれており、実はSFでもホラーでもなくロマンスなんじゃないかと思わせてくれる。
んーなんだけどこの映画終始なんか緊迫感が…ない!
インターステラーみたいに環境変化で地球に住めなくなっていく切迫感が一切…ない!
いつも楽しげにパーティやっておいしいもの食べて、綺麗なお洋服でプール付きの豪邸にすんでいる。
日々通勤に苦しむ我々よりもはるかにいい暮らししておいて、地球人類滅亡の危機だ!、と言われましても…
そんなちょっと変わったSFホラー風味ロマンス(?)
普通の作品に飽きてきたら見て欲しい。
きっとラストには??がいっぱいになる。

コメント

タイトルとURLをコピーしました