新時代ゾンビパニックはツッコミ放題⁉️「インフェクテッドZ」

今日のAmazonビデオはコレ!

インフェクテッドZ (字幕版)
ナタリー・ドーマー
2019-01-09



新型狂犬病が発生、感染者は暴力的になり、感染者に噛まれた人は90秒で発症しまた新たな患者を生み出す。
人類はなすすべなく地下にある核兵器の保管施設で軍に守られ細々と生き延びてきた。
そこでローズ博士はワクチンを作るため必要な最初の感染者ペイシェントゼロを探しだすため、捕らえてきた感染者に尋問に行なっていた。
尋問を行うモーガンは感染者に噛まれるも奇跡的に発症せず、感染者と話せるようになっていた。
感染場所と日時を聞きのみ感染者も落ち着いた頃、軍の大佐が話しかけたことで感染者は暴れ出し、大佐により射殺される。
そしてまた新たな感染者がやってくるが、暴れを抑えきれず陽気な研究者スクーターが噛まれてしまう。
90秒以内に噛まれた腕を切り離し感染は抑えられたかに見えたが、暴れ出したため大佐に射殺される。
感染者は音楽に苦しむことを利用して拷問するモーガン。今回の感染者がペイシェントゼロに近い存在であることを突き止める。
ローズは軍上層部にこの感染者がいたミネソタの群れにペイシェントゼロがいる可能性と感染者は病人ではなく適応力と戦略的思考を持つことを報告するも却下される。
その頃モーガンは感染者の収容所にいた。感染した妻ジャネットに注射器を持ってきて昔話をしていたのだ。
暴力性の抑えられたジャネットに、治療の効果が出ていることを告げ諦めるなと伝えるモーガン。
しかしモーガンの血清は感染を遅らせる効果はあれど、完治する力はないことがローズの研究で明らかになっていた。
そして今日は死んだ軍人たち施設に運び込まれてきたのだった…

最近流行りの知性あるゾンビシリーズだね!
作品によっていろんな名前がつくけど今回はインフェクテッド。
感染すると噛むようになる▶︎噛まれると感染る▶︎すぐ発症▶︎感染広がる
この流れはいつも通りだ!

特徴としてはあくまで感染した生者ってとこかな、生きているうちに発症して撃たれたり生命活動止まると死ぬ。
狂犬病に感染した犬は噛むようになり感染を広がるそうだけど、まさにそれのパワーアップ版って感じだね。
ってことは単なる病人であり、地下牢見たいのに収監するのは人権上やばいんじゃ??って気もするがそれどころじゃなかったのだろう、きっと。
いったい何食っているんだろう??
ゾンビもの共通の疑問なんだが、ゾンビのエネルギー源ってなんなんだろうか??
食べる人間いなくなったらやがて餓死していなくなりそうなんだが…

そういや餓死した映画もあったな。

主人公モーガンは奇跡的に感染せず、感染者と会話することができるようになった。
その上血清は感染の進行を遅らせる効果がある。
この人の体を調べた方が、ペイシェントゼロを探すより早くないかい!?
ペイシェントゼロ探すのだって感染者からの聞き込み頼みで確実性は低い、感染者ウソつかないってホントかよwwwとつっこまざるを得ない。
ってかよしんばペイシェントゼロを見つけたとしてどうやってそれを証明するんだろうか??
こいつ?ホントに??ホントに???ってなりそうな気しかしない。
そもそもペイシェントゼロってまだ生きてるの?
さらに言えばペイシェントゼロがいればワクチンが作れるって神様が教えてくれでもしたのだろうか?

うーん、怒涛の如くツッコンでしまったがストーリーが実に隙だらけである。
こまけぇことはいいんだよ!ってノリでつっぱしれ!

一応フォローするとこの映画ゾンビパニックものでありながら、感染者との戦いより感染者との対話が描かれているのは目新しい。
感染者は対話不可能なモンスターなのか?それとも…という絶妙なエクスキューズを投げかける。

そんな新時代の高機動型ゾンビパニック!
ストーリーにツッコミながら楽しんでほしい!!
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました