お正月、価格高騰には乗らないぜ「伊達巻」

幸せの食卓

みんな!正月だ!
おせち料理も作る風習が薄れてきている昨今、自作しているレジスタンスのような諸氏に朗報だ。
今日は伊達巻を簡単にかつ安価に作るレシピを紹介しよう!
我が家ではこのレシピのおかげで年がら年中伊達巻が食べられる。
23B8E011-8450-461A-8533-D50B94733AEE

簡単で安価でとても美味しい伊達巻の極意、早速見ていこう…
1.オーブン200度に加熱しておく。
2.材料はこの通り。
C9F289E2-0A05-4AD3-8D23-32173909AF64

卵4個、 はんぺん1枚、砂糖大さじ6以上、みりん少々、ほんだし少々、根昆布出汁(白だし系ならなんでも可、醤油系は色が悪くなる)
3.卵をボウル割ってとく。調味料全て入れてよく混ぜる。
4.はんぺんをちぎってフードプロセッサー等に入れる。
C1C137ED-23D8-4F93-958D-1FCADCD0CF43

 うちはジューサー使用。粉砕できればなんでもいい。
5.3の卵をジューサーに入れてよくミンチする。卵液が入りきらなかったらボウルに残しておく。
30B5A29F-9006-4F6D-AFAA-0566CC26C05C
9FC9D9DA-CD18-4C0F-B3A3-A7AFB821637A

6.ミンチした卵液をボウルに戻して残った卵液があればそれと混ぜる。
7.15センチ角のケーキの型にクッキングペーパーを敷き詰める。
   各辺の隅をそれぞれの角で異なる変できるのがコツ。(伝わらないと思うので写真見て)
000452B4-A681-47F7-AD0C-EB61C49049BB

8.6の卵液を入れて、オーブンの下段で200度20分焼く。
FDDA5665-2422-44A9-B345-630D73EC3F66

  混ぜる、入れる、焼くは時間をおかずやらないと分離してしまう。
  また、老婆心ながら他の家電にも注意だ。焼いている途中でブレーカーが上がったら悲劇が起こる。
 1FB9DA5C-4C68-48DA-8FC3-AB4EF7F7E620
表面割れても気にしない。
9.焼けたら今度は上段で210度1分、焼き色をつける。
10.焼いている間に巻く準備。
     必要なのは、す巻き、ラップ、太い輪ゴム。
A1D844B9-2CF3-4CD4-B036-3127F196531B

11.焼けた卵をひっくり返してす巻きに乗せる。
61BC8005-0B8D-4BDB-B178-A6C9AE291471
5500615F-3D1B-4453-B320-4D304769B3A9
B2E181D6-5F85-4550-A846-A691910E4067

12.はじからまきまき
4C24B425-8D2E-4F11-9FE8-23372D146FD5
91F7192D-22B3-4815-8A6F-A59C2F2CD893
7070B8A2-B8B9-4773-A895-D44245A71215
0ED22716-EE61-4E63-8FD3-3CFA842D26AE
9B06B161-54BA-4861-BF7B-0B8A8D116A99
895FC9C2-22C0-4319-9D2E-359BD7AF797A
6C26430E-0B7B-44F1-A28E-0DB11BF72151

13.巻けたら長辺を一枚のラップで覆う。短辺にも巻く。
54B6022E-7E2F-4B15-8A4F-BB0154AAAD26
882BB8E0-2870-4B63-8841-175EA4B6CCCE
輪ゴムでグリグリ
B17DC56A-9740-4585-AB71-6944E0B4840A
B47990EE-E237-457D-9FE8-1DE7F707FDAA

14.冷蔵庫でしばらく寝かす。
15.カットして完成
3225E8BF-A42A-44FC-B122-FBD4CDA72DB5

さあみんなで食べてみよう!
こんな簡単で美味しい伊達巻は10個百円のミックス卵4個に40円のおつとめ品はんぺん、そのた調味料でできている。光熱費入れても150円もかからないだろう!
それで10切れも作れてしまう。
こうなると出来合い品買ってくるのがバカバカしくなるな。
さぁみんなもお正月食材の価格高騰にレッツレジスタンス!
 

タイトルとURLをコピーしました