ヴァンパイアやるのも楽じゃあない「デイブレイカー」

今日のAmazonビデオはコレ!

人類の大半は疫病で死に絶えた。しかし姿を変えヴァンパイアとして、夜の世界を生き延びていた。
その世界にも危機が訪れていた、食料となる人類が絶滅の危機に瀕していたのだ。
製薬会社に勤めるエドワードはこの問題を解決するため人工血液を研究開発していたが、ある夜車で自宅に帰る途中事故を起こす。
相手の車から出てきたのは人類、エドワードは彼らを自分の車に匿い命を助ける。
その夜自宅に弟のフランキーが訪ねてきた。フランキーは貴重な血液を手土産に持ってきていたが、エドワードはこれを捨てる。
するとその血の匂いにつられ異形の怪物サブサイダーが襲いかかってきたが、二人でこれをなんとか撃退する。やってきた警官が言うにはサブサイダーは血液に飢えたヴァンパイアの成れの果てだという。
その後、先ほど助けた人間の女が自宅にやってきて、エドワードを信頼できるヴァンパイアとみなし、昼間ひとりで待ち合わせの場所に来るよう記した手紙を渡す。
迷ったエドワードだったが車を昼間運転モードにして待ち合わせの場所に向かうと、そこにはヴァンパイアから人間に戻ったという人間が待っていた。
そこにフランキーと軍隊がやって来る、フランキーを気絶させ人間と逃げるエドワード、そして到着したのは人間達のアジトだった…

人類のほとんどが滅び、ヴァンパイアとして生きていた。
しかしその世界でも起こる問題は同じ、食糧難である。
ヴァンパイアが人間噛む→人間ヴァンパイアになる。
この無限ループでねずみ算的に爆発的にヴァンパイアが増えたのでしょう。
無秩序に人間襲ったもんだから、人間が絶滅しつつあるのね。だからエドワードは人口血液を開発しているがうまくいかない。
試作の人工血液入れた患者なんてなぜか爆発四散したもん、木っ端微塵に。
超高額の治験だったのかもしれないけど、これじゃあ割りに合わないね。

そして飢えたヴァンパイアの成れの果てサブサイダー、飢えているのになぜか強くなっている!
軍人のフランキーもワンパンで吹っ飛ばす!
姿もコウモリっぽく変化しておりちょっとカッコいい!
なんかパワーアップしてね?飢えているのに。
こりゃ社会問題になるわ、こんなんが街中で暴れてるんだもん。
人間も飢えたら暴れたらいいのに、そうしたらきっと偉い人もまじめに考えるよね。

ちなみに2019年のことである、みんな急いで対策するんだ!
警備会社と血液製剤使っている会社の株を買い占めよう!

ヴァンパイア社会も楽じゃない、そんなちょっと変わった教訓をくれるこの映画。
来るべき未来に備えるために是非見て欲しい。
これから訪れる地球規模での食糧難が起きたら人間も同じかもね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました