最強のヒットマンは暴れん坊将軍「ジョン・ウィック:チャプター2」

今日のAmazonビデオはコレ!



最強の殺し屋ジョン・ウィック、あるマフィアのボスの甥に愛車を盗まれたことから、マフィアのアジトに単身乗り込んでいく。
次々に現れる手下たちを容赦なく殺し、ボスから車を取り戻し殺し屋を引退しようとするジョン。
しかし、イタリアンマフィアのサンテイーノはそれを許してくれない。
サンテイーノは過去誓印をジョンと交わしており、ジョンはサンテイーノの指示に逆らえない。
サンテイーノはマフィアのトップの座に就いた姉を殺してほしいと依頼してきた。
これを断るために、ジョンはコンチネンタルホテルにある組織を訪ねるも、ルールに従えと一蹴されてしまう。
ジョンはかつての仲間の元を訪ね武器と防具を整える。
そして単身イタリアへ向かうのだった…

スーパースタイリッシュアクションの第二弾!
第一弾見てないが問題ない、ストーリーなどどうせ皆無だ。

ジョンは寡黙だが、その動作には一点の躊躇もない。
よくある展開として、勝てる状況から敵と討論始めて逆転を許すとかありがちだけど、ジョンにそんなものはない、即殺す。
何人いても関係ない、1人を投げて抑え込んでいる隙に何人か撃って最後に抑え込んでいたやつを撃つ。
この間わずか5秒ほど。
清々しいまでの殺しっぷりだ!
あれだな、時代劇で言うところの暴れん坊将軍状態、まさに無双ですわ。

それだけでなくこの映画、誓印とか殺し屋組織とか厨二に真っ暗な服を着せるためのエッセンスたっぷりだ!
年頃のお兄ちゃんはそれだけでごはんが三杯はいけますよ!!

個人的にはいま殺されたマフィアの雑魚にも家族とかいたんだろうなぁ〜とか人が死ぬたびに思ってしまった。
ほんと人死にまくるから、そう考えるとなんともいたたまれない映画である。
私も年をとったのだろうか。

この人もエクスペンダブルズでてくれないかなぁ〜
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました