株式会社神々は皆さんにエンタメを提供します。「インモータルズ」

今日のAmazonビデオはコレ!


 
古代ギリシャ、まだ人々と神々がすぐ近くで暮らしていた時代。
人の世に現れた暴君ハイペリオンは、神々が失ったエピロスの弓を探すため、未来を見る力をもつ巫女を探していた。
とある小さな村の若者テセウスは母と暮らしていたが、村はハイペリオンの接近に怯え、兵士の1人はハイペリオンに降り村の場所を教えてしまう。
攻め込んできたハイペリオンになすすべなく、テセウスは奴隷となり母は殺され、巫女も捕まってしまう。
巫女の協力もあり、なんとかハイペリオンの元を脱したテセウス、船を襲うが衆寡敵せず追い詰められてまう。
みかねた神の1人ポセイドンは海に飛び込み津波を起こしてこれを救う。
その時巫女はテセウスが母を丁重に葬る像を見る。それに従って母を葬るテセウス。
近くの岩を砕くとその中には見たこともない弓が眠っていた…

暴君ハイペリオン、劇中でもなんどもいやー!やめてー!という所業をやってのける。
俳優はミッキーローク、そうあのレスラーだ。
あの時の苦悩のチャンピオンから一転、本作では純粋なヒールを見事に演じている。

映画の世界観は独特で、神々が案外近くにいる。んで、ちょいちょい手と口を出してくる。
見てほしいのは神々の帽子?冠?
みんなコスプレイヤーもかくやというデザインだ!
月桂冠とかはまだわかるんだけど、丸いなんかが二個ぽんぽんってついていてコイルがグリグリってなっているアレ⁉️見た瞬間吹いたわwww
株式会社神々の入社試験に、帽子のデザインで個性を表現する科目でもあるんだろうか?
その割に社長が1番地味とかもう社員で遊んでるとしか思えんな、この会社。

油の海とか地下のタイタンとか意味わからんが、どうやら続き物の映画みたいね、コレ。
タイトルでわからんから気がつかんかったし、ストーリーが重要な映画じゃないから気にもならんかった。
多分前作はコレ!気になる人は要チェックだ。

タイタンの戦い(2010) (字幕版)
サム・ワーシントン
2013-11-26



テセウスとかハイペリオンとかゼウスとかゲームとか競馬の世界で見たことある名前が並ぶから、そういうのが好きな人にはたまらんだろう。
ギリシャ神話としてどの程度正しいか知らんけど、マッチョマンの熱い吐息を感じなが神話の世界を体感できるこの映画、熱帯夜にこそむしろ見てほしい。
それもすんだら、日中クーラーの効いた部屋で、ツッコミながら見るともっと楽しいこと請け合いだ!
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました